中標津町郷土館ブログ 学芸員日誌【書庫】
nakakyou.exblog.jp
このブログ内における広告は、運営会社により掲載されているもので当館が推奨するものではありません。ご了承ください。
コンテンツ
カテゴリ
以前の記事
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2009年4月7日(火):分館の今昔写真

朝から晴れ。
午前中は少々風が強かったが、その後おさまる。
最低気温-5.5℃、最高気温9.1℃。
力強い日差しであった。

現在の分館のようす。
e0062415_17443229.jpg

中標津のアメダスでは積雪深は0㎝だが、林のちょっとした日陰などではごらんのとおりまだまだ雪がある。

ところで、
分館は現在緑ヶ丘森林公園にあるが、以前は道立根釧農業試験場の建物(陳列館)であったので、もともとは下の写真の場所にあった。
e0062415_17452435.jpg

位置は下のようになる(赤アイコンが現在、青アイコンが当初の場所)。


昭和50年代に撮影された、移築前の写真があったので今昔写真にしてみた。
e0062415_1746108.jpg


↓現在
e0062415_17462563.jpg

※現在同位置に建っている施設の建設により陳列館が解体される、ということになったため、現在地に移築復元され第2の人生を歩むことになったわけである。

それにしても、一番目を引いたのは成長したイチイ(オンコ)だ。

今日は、資料作成、数件の打ち合わせ、今昔写真撮影、あれこれ連絡調整、行政事務など。

~追加写真~
かつての陳列館の内部写真と思われるもの。
e0062415_10454563.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2009-04-07 17:56 | 今昔写真 | Comments(2)
Commented by kitanonezumi at 2009-04-08 09:32 x
とっても懐かしい写真です。
とくに昭和50年代の陳列館、秋の収穫祭の時に試験場の畑で作っていたソバを
自分たちで挽いて、打って、ゆでて食べたことを思い出しました。
古くなったからといって捨てないで、きちんと維持・管理をしながら
使い続けることが大事ですね。建物も、人も!

Commented by nakakyou_blog at 2009-04-08 10:49
まったくですね。
今は「エコ」という言葉が氾濫しているものの、残念ながら人には優しくない時代と感じます。

ところで、
自分は分館になって以降しか知らないのですが、昔はどのような使われ方をしていたか、内部はどのようになっていたか等興味があります。
kitanonezumiさんが使用していた頃のはどうだったのでしょう。
棚とかキャビネットとか置いてあったのでしょうか。
追加写真は、陳列館時代の内部写真と思われるもので、自分の手元にある唯一のものです。