中標津町郷土館ブログ 学芸員日誌【書庫】
nakakyou.exblog.jp
このブログ内における広告は、運営会社により掲載されているもので当館が推奨するものではありません。ご了承ください。
コンテンツ
カテゴリ
以前の記事
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2010年8月31日(火):真夏日で8月フィニッシュ!

今日も、雲多めの晴れ。
最低気温は上標津の20℃、最高気温は中標津の31.3℃と「最も暑い時期を上回る」のであった。
6日連続の夏日の次は真夏日とは・・・。

そんな暑い日、
エアコンのない職場を涼しくしてくれるのは外からの風だけ。
引っ越し前より風通しがいいのは救いだろうが、工事の音ハンパでないのですよ(T_T)

さて、
今日は朝一番でハチ退治へ。
実は昨日、分館でクロスズメバチの巣を発見したのだ。
e0062415_16153691.jpg

e0062415_16242267.jpg

小さいし一人で駆除できるだろうと思い、道具を借りて行ったのだが、時間も限られていたし高い場所のためちょっと一人ではどうにもならなかったのだ。

ということで、今日は環境衛生の担当者と共にリベンジへ。
↓まずはスプレーして
e0062415_16163030.jpg

巣を撤去。

よっしゃ楽勝!、と思っていたのだが、奥からブ~ンという羽音が聞こえるとのこと。
ハチの出入りできる隙間があるので、どうも表にあった巣はほんの一部のようだ。
ということで屋根裏へ上がってみると・・・、予想どおりであった。
e0062415_1617093.jpg

20㎝弱の巣であったそうな。

ということで、無事一見落着。
暑い中協力していただいた担当者のお二人に感謝ですm(_ _)m
 
ただ、
ハチには刺されなかったが、梯子を押さえたり、作業している人に近寄るハチを捕虫網でとったりしているうちに、蚊にはたくさん刺されてしまった(*_*)

今年は気温が高いせいか、ハチの活動も活発だそうです。
皆さん自宅の軒下とかに巣づくりされていませんか?


写真の花はヤマハハコ。
e0062415_16214053.jpg

今時期あちこちで咲いているのでよく目にする花である。
プチ情報としては、雌雄異株ということと、花びら状の白い部分は総苞片である、ということ。
ちなみに、同じキク科のセイヨウタンポポの総苞片は以下の部分のことである。
e0062415_16223892.jpg


今日は、分館のハチ退治に始まって、知ろう会やその他事業の準備や物品運搬、郷土館用足しなどで午前中はほとんど外勤、午後からは行政事務や文化財に関することあれこれ。
[PR]
by nakakyou_blog | 2010-08-31 18:13 | Comments(0)