中標津町郷土館ブログ 学芸員日誌【書庫】
nakakyou.exblog.jp
このブログ内における広告は、運営会社により掲載されているもので当館が推奨するものではありません。ご了承ください。
コンテンツ
カテゴリ
以前の記事
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2011年10月12日(水):それは思い込みというやつで


晴れていたが、風によりあまり暖かさは感じられなかった。
最低気温は空港の-0.2℃で「10月下旬並」、最高気温は中標津の15.4℃で「10月中旬並」。

写真は、昭和3年頃に撮影されたであろう、殖民軌道中標津停留場の様子(中標津町史料室蔵)
e0062415_1943236.jpg


そしてこれは、昭和4年発行の『根室原野発展写真帳』に掲載されている「中標津拓殖軌道停留場」
e0062415_19442796.jpg

この2枚、今までてっきり同じものであるとばかり思っていたのだが、よーく見ると違いがあることに(今日)気がついたのであった。
う~む、これまで何度も見ているのだがなあ・・・。
ただ、確かに「馬が連なっている停留場」というのが頭にあって、しかも当時同じような写真が2枚もあるとは思ってもみなかったので、てっきり、ね。
いやはや思い込みいうのは恐ろしい(^^;)オハズカシヤ

写真を重ね合わせてみると・・・、ちょっとだけフレームがズレているものの、施設関係はピッタリ!
撮影場所も角度も同じなのであろう。

↓重ね合わせ透過率0%
e0062415_20125528.jpg

↓重ね合わせ透過率50%
e0062415_2013383.jpg

↓重ね合わせ透過率100%
e0062415_20131222.jpg


なお、位置的な情報としては以下のようになっている。
e0062415_19501184.jpg

下の図は昭和7年頃のもの。
e0062415_1951632.jpg

撮影年からは数年後にはなるが、場所としては小柳菓子店の場所からであろう。、
e0062415_19514777.jpg

高さからすると、窓から撮影したものかと思われる。
e0062415_2051774.jpg


今日は、知ろう会事務、ナカシベツ大学準備、郷土資料のスキャン、今昔写真撮影、打ち合わせ、歴史系問い合わせ2件、エゾリンドウ移植に関することいくつか。
[PR]
by nakakyou_blog | 2011-10-12 20:14 | Comments(4)
Commented by 殖民軌道つながりのK at 2011-10-12 22:11 x
[あらまっ!]

同一機会の別写真。最大の違いは。町所蔵写真の方で、先頭車両から顔を出している「多分一番エライ人」の有無で、この人が誰なのか、結構前から、北海道史関係の写真は探っているのですが、まだわかりません。

もう、寒そうな時期に見えるので、おそらく、発車時間ぎりぎりまで、駅逓所あたりにいたのではないか(動力化後なら、この車列のすぐ後ろに、世話所ができていたのですが)と、かねがね想像してました。
ついでに、町所蔵写真で、エライ人と話している後姿の和服の老人は、乾さんじゃないかなぁ、とも。
Commented by nakakyou_blog at 2011-10-13 08:16
Kさん
写真帳の方は、以前から「なんだか白っぽいなぁ」と感じていましたが、印刷と余白のせいだろうと思っていました。

>ついでに、町所蔵写真で、エライ人と話している後姿の和服の老人は、乾さんでは
自分も一瞬そう思いました。
もう少し探ってみようかと思います。

Commented by 888 at 2011-10-13 19:41 x
最後の2枚の写真、右が北なら一条通り、山本写真舘あたり、2階か、屋根の上からと思われますが・・・。
Commented by nakakyou_blog at 2011-10-13 20:10 x
888さん
下の2枚の撮影場所、推察のとおりだと思いますよ(^_^)