中標津町郷土館ブログ 学芸員日誌【書庫】
nakakyou.exblog.jp
このブログ内における広告は、運営会社により掲載されているもので当館が推奨するものではありません。ご了承ください。
コンテンツ
カテゴリ
以前の記事
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2013年1月18日(金):一身上の都合により[中標津町郷土館]


今日も晴れ。
そしてここのところズーっとかいているが、またまたシバレました。
最低気温は空港の-25.7℃、最高気温は中標津の-5.4℃で「最も寒い時期を下回る」。
なお、上標津の最低気温-22.9℃は、同所では「1月の観測史上最低」であり、[今季最低]だったとのこと。

さて、
本日、訳あって写真のみです。

久々の今昔写真は、
丸山公園におけるスケート大会(昭和36年1月撮影)
e0062415_8405314.jpg


現在(といっても撮影したのは昨年だけど)
e0062415_8412325.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2013-01-18 17:30 | 今昔写真 | Comments(5)
Commented by 殖民軌道つながりもK at 2013-01-18 18:14 x
[当地東京]
も…、今日はめちゃくちゃ冷えてます。

「家に入れば常夏の国の北海道」と違って辛い。

昔、札幌に赴任していた父が「部下が東京に出張すると、風邪をひいて帰ってくる」と言ってましたが、さもありなん。

Commented by nakakyou_blog at 2013-01-19 22:45
Kさん
雪も大変でしたねえ。
Commented by 殖民軌道つながりのK at 2013-01-23 00:38 x
[東京の雪はこれが最後]
になってほしい。

若干1名、中標津足止めの雪騒ぎ。
玄関から門とか敷地の前面道路の除雪は、今から20年近く前、新潟に行ったとき、ホームセンターで買って、上越新幹線とタクシーで持ち帰った、このタイプ
http://item.rakuten.co.jp/b-bselect/4935682009989/
のツールがあったので大過なかったのですが…

問題は、雪に慣れてない庭木で、いわゆる照葉樹林の典型ともいえるクスノキの枝が、雪の重さに耐えられず、ドッカン、ドッカンと、ベランダや中庭に落ちてくるのは、初体験の恐怖でしたね。
2階のベランダのは、なんとか地べたに降ろしたものの、最大全長5メーターほど。3階のベランダのは未だ手つかず。
Commented by 殖民軌道つながりのK at 2013-01-23 00:51 x
[そういえば]

ご近所の、東大の某研究所の敷地では、マツの木が1本、丸ごと倒れていた由。
Commented by nakakyou_blog at 2013-01-23 08:25
あれま、色々被害があったのですね。
そちらは気温が高いですから放っておけば数日中に消えてなくならないですかね。