中標津町郷土館ブログ 学芸員日誌【書庫】
nakakyou.exblog.jp
このブログ内における広告は、運営会社により掲載されているもので当館が推奨するものではありません。ご了承ください。
コンテンツ
カテゴリ
以前の記事
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2013年10月23(水):進む黄葉&紅葉[中標津町郷土館]


午前中はそこそこの青空であったが、午後からは雲多めとなる。
最低気温は上標津での-0.5℃、最高気温は空港での11.8℃で「11月上旬並」。
ここ数日で一気に黄葉&紅葉が進んでおります。

↓郷土館裏のオオモミジ
e0062415_2002635.jpg

SLもあと2週間程でテントをかける予定です。
今シーズン中に見ておくならお早めにどうぞ。

↓丸山公園の池の縁にあるミズナラ
e0062415_2012611.jpg


↓黄色くなるものが多いミズナラにも赤くなるものもある由
e0062415_2023645.jpg


↓イロハモミジ(かな?)
e0062415_2032273.jpg


↓カラマツの色も変わってきた
e0062415_2034746.jpg


今日は、講義の準備関係あれこれ、歴史関係の調べもの、いくつかの問い合わせ対応、丸山公園を一周して郷土館の「いきもの掲示板」更新、来館者対応、特別展に関すること、古い写真の整理関係のこと、などなど。

下の写真は、整理中の古い写真で、昭和40年頃に撮られたもの。
e0062415_208209.jpg

この木・・・、見覚えがあるゾ?
しかも丸山公園で!
ということで現地に行ってみたら・・・、ビンゴでした^^
e0062415_2093364.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2013-10-23 20:12 | 今昔写真 | Comments(3)
Commented by 持田 誠 at 2013-10-26 22:54 x
とすると、この木の枝振りの変化が気になりますね。ちょうど少女が座っているあたりで一度折れ、不定芽再生して二股になったという事ですね。なので、二股のところに腫瘍状のコブが出来、そこから上は細いんだなあ。木の歴史が想像できますね。
Commented by 持田 誠 at 2013-10-26 22:59 x
もうひとつは池の対岸の植生。これ、かなり美しい沼辺湿地だったみたいですね。今の写真の二股の左の枝が伸びたすぐ左に、細いですが昔の写真にも写っている同じ木が見えます(根元の曲がり方が同じ)。いまはここが岸ですが、昔の写真を見るとそこは一段高くなっていて、その下に小さな湿地植生ができている事がわかります。よく見えませんが、水際にオモダカ科っぽい水草が写っているようにも見えますし、きっといろいろ生えていたんだろうなあ。
Commented by nakakyou_blog at 2013-10-27 21:40
>細いですが昔の写真にも写っている同じ木が見えます(根元の曲がり方が同じ)
あら、本当ですね(o_o)オオ!

>きっといろいろ生えていたんだろうなあ
でしょうねえ。何しろ半世紀前ですからね。