中標津町郷土館ブログ 学芸員日誌【書庫】
nakakyou.exblog.jp
このブログ内における広告は、運営会社により掲載されているもので当館が推奨するものではありません。ご了承ください。
コンテンツ
カテゴリ
以前の記事
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2013年11月15日(金):冷たい雨[中標津町郷土館]


雨→曇り→雨。
数日間青空が続いていたけれど、今日は雨になってしまった。
最低気温は空港での-5.4℃で「11月中旬並」、最高気温は中標津での8.4℃で「11月中旬並」。
日中、氷点下ではないのだけれど、ううむ寒いです(-_-)

今日は、あちこちとの打ち合わせ、資料作成や連絡調整など。
天気が悪いこともあるが、ほとんど座りっぱなしの一日であった。

そんなわけで、久々の今昔写真をどうぞ。
養老牛感謝祭(昭和44年12月3日撮影)
e0062415_20133.jpg


現在の同位置から
e0062415_2012659.jpg








e0062415_19124526.jpg


e0062415_19125329.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2013-11-15 20:01 | 今昔写真 | Comments(12)
Commented by ojiji at 2013-11-15 22:09 x
正確にいうと「勤労感謝祭」です。
現在も開催されているはずですよ。
地区全体の文化祭みたいな楽しいイベントでした。
Commented by nakakyou_blog at 2013-11-16 16:35
そうでしたか。
アーチまで立てて気合入ってるなあ、と思って見ていました。
Commented by 殖民軌道つながりのK at 2013-11-17 09:44 x
昭和44年の写真で、右側のポールのさらに右の3つの立札。
左端は「養老牛荘」、右端は「花山荘」、真ん中は文字数からすると「養老牛青年の家」と書いてあるように思えるのですが…。
当時は、こっちの道が温泉へのメインルートだったのでしょうか?
Commented by nakakyou_blog at 2013-11-17 17:27
Kさん
当時の地図を見ても、養老牛温泉までのメインルートは現在と同じだったようですよ。
Commented by 殖民軌道つながりのK at 2013-11-17 22:37 x
[そうですよねぇ、やはり]
念のため、西村武重・著「養老牛の今昔」を引っ張り出して確認してみたら、
釧路土木現業所が冷害凶作対策事業として「現在のトド山線十四号道より、四十六線上を北に向かって開削して養老牛温泉道路を造成した」のは昭和七年ころ(p.98「ヨウローウシ」の項)。
この立札は、何のために、この交差点に、しかも北方向に立っていたのか?
あるいは、計根別方面から来た人のために「ここで右折して、次の大きな角で(と、いっても今以上にランドマークはなさそうですけど)左折しろ」とでも書いてあったのでしょうかね?
民間の旅館のはともかく「青年の家」のそれについては、役場に何か記録でも残っているとよいのですが…無理かなぁ。
Commented by 殖民軌道つながりのK at 2013-11-17 23:05 x
[話は変わりますが、件の映画のカンバンつながりで]
昭和44年写真の、なかがわ商店さんの東側外壁のカンバン。何の広告なのでしょう?
Commented by ojiji at 2013-11-18 10:51 x
Kさんへ
私は昭和46年4月から昭和48年3月まで養老牛市街に住んでました。
「なかがわ商店」さんと認識されていますが、当時は「簡易郵便局兼伊原商店」さんでした。
写真の建物は私が住む前のもので、私が住んだ時は現在の建物でした。
昭和44年時の写真から察すると、郵便局と商店の配置が現存する建物と逆になっているように思います。
たぶん看板は商品の大看板(人が大きく配置されているようなので、三船のサッポロビールあたり?)ではないでしょうか?
何でも売っていましたが、メインは酒、たばこでしたし。
Commented by 殖民軌道つながりのK at 2013-11-18 12:24 x
[男は黙って…]
ここの
http://blog.goo.ne.jp/senna5525/e/e3a962a6bf45cca262922c0e8aa81393
写真の絵柄かもしれませんね。

ojiji様、お店の名前を含めご教示ありがとうございました。
Commented by nakakyou_blog at 2013-11-18 19:15
Kさん、ojijiさん
大きなサイズの写真を追加しておきました。
ぞんぶんに堪能してください(^^)
Commented by 殖民軌道つながりのK at 2013-11-18 20:25 x
[立札は]
ビンゴォΨ(^^)Ψ
でしたが、カンバンの謎はますます深まる(@@;

それはさておき、計根別から移築されたといわれる、今は亡き「馬鉄の倉庫」。
http://homepage3.nifty.com/baumdorf/KimuTaka/Kikigaki/Sokumin45.htm
このころから、すでにガソリン・スタンドに使われていたのですね。
なつかしい「アポロ・マーク」が見て取れます。
Commented by ojiji at 2013-11-18 23:08 x
ものはついでなので、訂正と補足させてください。
郵便局は簡易ではなく特定で、局長の他に職員もいましたよ。

アポロマークですが、46年の時点では計根別農協養老牛支所が食品雑貨店と併せてガソリンスタンドをやっていました。

ちなみに、私たち一家が最初に住んだ家は写真右側の一番奥の家です。道路挟んで向かい側が農協支所になります。

で、勤労感謝祭、この頃は会場が複数あったんですね。
46年時は地区会館だけでした。(写真は学校です。だからこの位置に看板があるのですね)
Commented by nakakyou_blog at 2013-11-19 09:16
ojijiさん
いろいろなーるほど、です。
ありがとうございました。