中標津町郷土館ブログ 学芸員日誌【書庫】
nakakyou.exblog.jp
このブログ内における広告は、運営会社により掲載されているもので当館が推奨するものではありません。ご了承ください。
コンテンツ
カテゴリ
以前の記事
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
カテゴリ:馬頭観音( 6 )
2010年8月8日(日):暑さ一段落・・・、そういえば昨日は七夕だった!

終日曇り。
最低気温は空港の19℃、上標津の24.3℃。
昨日一昨日の“ほぼ真夏日”に比べたらかなり気温は落ち着いたものの、それでも当地では充分“蒸して”、“暑い”方なのであった。

写真は、昨日の雨によるドロ水が流れ込んだ丸山公園の池。
e0062415_16265319.jpg

e0062415_162752.jpg

ここまで濁っているのもちょっと珍しいなあ。

かなり久々の馬頭観音シリーズ
「牛馬観世音菩薩」(俣落)
e0062415_16344370.jpg


石碑前面
e0062415_16345797.jpg


裏面
e0062415_16351284.jpg

昭和32年8月15日建立
発起人 伊藤新一
     部落一同

石像
e0062415_16373163.jpg

e0062415_1638327.jpg

石材は砂岩のような感じで触るとボロボロ落ちる。
俣落川あたりによく見られる溶結凝灰岩なのかもしれない。
風化の具合を見ると、「あと何年持つか」と、少々心配である。

パッと見た印象では開陽の相馬妙見神社にある石造とよく似ていた。
e0062415_16433069.jpg

今になって見比べてみると、やはりかなり似ている。
同じ作者によるものかもしれない。

場所はこちら
e0062415_1650397.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2010-08-08 16:16 | 馬頭観音 | Comments(2)
2010年2月13日(日):詳細不明写真

青空であったが雲は多め。
最低気温は空港の-20.5℃、最高気温は中標津の-3.5℃。
相変わらずの真冬日だ。

写真は、昭和初期のもの(クリックすると大きくなります)。
e0062415_18141596.jpg

中標津における「馬頭観世音碑建設除幕とその祭典」とのことであるが、詳細が不明なのは残念。
昭和初期の市街地の戸数(100数十戸~2・300戸くらい)から考えると、相当大きなイベントであったことがうかがえる。
[PR]
by nakakyou_blog | 2010-02-14 18:18 | 馬頭観音 | Comments(2)
2010年1月16日(土):隣町で見かけたもの

今日もよい天気。
なわけで、気温も低め。
最低気温は空港の-18.6℃であったが、中標津では「最も寒い時期を下まわる」し、上標津では今季最低である。
最高気温は中標津で-5.8℃と、こちらも「最も寒い時期を下まわる」のであった。

本日の写真は、厚岸からの帰町の途中、別海町の南矢臼別地区で見かけた「馬頭観音堂」。
e0062415_172082.jpg

道路沿いにあるのだが、陽の光の具合なのか、妙に目を引いたのであった。
e0062415_1713635.jpg


↓説明文
e0062415_1725863.jpg

ナルホド、どうりで屋根とかピカピカだし、補修もされているわけだ、とナットク。

せっかくなので、もう少し近づいて(入りきらなかったので合成画像にしています)、
e0062415_17241699.jpg


そして、中を覗かせていただくと・・・、
e0062415_1733221.jpg


と、
こんなお知らせが、
e0062415_174019.jpg

フ~ム、建物は立派に改修されているが、肝心の馬頭さんは不在のようである。
とはいえ、仏像を盗んでしまうような輩は実際いるのだよなあ・・・、困ったものだ。
[PR]
by nakakyou_blog | 2010-01-16 17:05 | 馬頭観音 | Comments(0)
2009年11月23日(月):馬頭観音関係3発目

連休最終日は朝から曇り。
であったが、なんだかコロコロ変わる空模様。
最低気温は空港での-8.3℃、最高気温は中標津の8.6℃。
気温が高いので、雨がそんなに冷たく感じなかったなあ。

写真は、殖民軌道跡(昭和2年開通部分)。
e0062415_1771489.jpg


そして、標津線跡(昭和12年開通部分)。
e0062415_178454.jpg


↓場所はコチラ(№1が軌道跡で、№2が標津線跡)
e0062415_1783876.jpg

連休中もあれこれ郷土調査の写真撮りで町内を走りまわっておりました。
これは趣味なのか仕事なのか???
もはや判別不能になっております(^_^;)モ、ドッチデモイイヤ

昨日は“木像”、一昨日は“石碑”と、馬頭観音関係の写真を掲載したが、今日は石像をご紹介。
↓開陽地区にある相馬妙見神社にある馬頭観音石像(写真左側の小屋)。
e0062415_1718487.jpg

e0062415_17182498.jpg

e0062415_1718454.jpg

粗いつくりだが、右手に斧、左手には刀らしきものを持っているようだ。
※白い部分は石膏で修復されていた部分
裏を拝見させていただいたが、何も書かれておらず詳細不明。
とはいえ、かなり古そうである。
町内での馬頭観音“石像”では唯一かもしれない。
[PR]
by nakakyou_blog | 2009-11-23 16:50 | 馬頭観音 | Comments(2)
2009年11月22日(日):晴天の連休中日

朝から晴れ。
最低気温は上標津の-6℃、最高気温は空港の4℃。

写真は、俣落地区から見えた斜里岳。
e0062415_1833070.jpg

中標津から見える知床連山(海別岳、遠音別岳、羅臼岳など)はすでに雪で真っ白であった。

ただ、町内の山はまだこんな感じ(サマッケヌプリ)。
e0062415_18341363.jpg

まあ、いつ山々が真っ白になってもおかしくない状態ではある。

昨日、町内の馬頭観世音石碑について取り上げたが、今日は木製の馬頭観音“像”をご紹介。

↓郷土館所蔵の馬頭観音像(魂抜き済)
e0062415_18372360.jpg

e0062415_18374177.jpg


年代的に昨日紹介した石碑よりも古いわけだが、すごいのはこの像の同一作者によって作られたさらに古いものがいまだ現役である、ということ。
多分、木製の馬頭観音像では町内最古のものになるだろう。


↓南宮神社(東養老牛)にある馬頭観音像
e0062415_19332148.jpg

e0062415_1933321.jpg


なお、どちらも上野佐代吉さん作図、宇野庄三郎さん製作で、この像が第1作であるとのこと。
それと、どちらもヤチダモの大木から作られたのだという。
[PR]
by nakakyou_blog | 2009-11-22 19:35 | 馬頭観音 | Comments(7)
2009年11月21日(土):チラチラ雪

朝から曇ってチラチラと雪。
その後青空が出るもチラチラと雪。
最低気温、最高気温とも空港で、-6℃の2.7℃。
積もりはしなかったが、寒かったなあ。

本日は写真のみ。

町内の馬頭観世音の石碑3つをご紹介。
↓上武佐
e0062415_16474393.jpg

e0062415_16534593.jpg

上武佐地区では、この石碑左手に上武佐神社があり、右斜め後ろにはハリストス正教会、というように宗教施設がかたまっている。
初めて見たときは面食らったが、むしろ合理的なのかもしれない。

↓中央武佐
e0062415_16493687.jpg

e0062415_16495167.jpg

武佐岳からの吹き降ろしてくる風が冷たいのなんのって(>_<)サムー!

↓養老牛
e0062415_16591923.jpg

e0062415_16593289.jpg

馬頭観世音(石)碑は他にもいくつかあるが、数的に少ないし、情報自体が少ない。
この養老牛のものは自分が知っている中では町内最古のものであるが、もし、もっと古いものを知っている方がいましたら教えてください。
[PR]
by nakakyou_blog | 2009-11-21 17:04 | 馬頭観音 | Comments(0)