「ほっ」と。キャンペーン
中標津町郷土館ブログ 学芸員日誌【書庫】
nakakyou.exblog.jp
このブログ内における広告は、運営会社により掲載されているもので当館が推奨するものではありません。ご了承ください。
コンテンツ
カテゴリ
以前の記事
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
カテゴリ:飛行場・飛行機( 21 )
2011年11月20日(日):11月も下旬突入


午前中は曇っていたが、昼あたりから快晴となった^^
最低気温は空港と上標津の5.9℃で「10月上旬並」、最高気温は中標津と空港での12.2℃で「10月下旬並~11月下旬並」。
12℃くらいでも「今日は暖かだなあ」と感じるようになったのだから、体が寒さに慣れてきたのだろうな。

写真は、本日中標津空港にて撮影した東京便(JA51AN)。
↓いったん雪の消えた武佐岳(写真中央)をバックに
e0062415_17333964.jpg


↓羅臼岳(写真中央より左側)の雪は消えずに残っております
e0062415_1735753.jpg


↓この写真の山は国後島
e0062415_17354593.jpg


で、
e0062415_17361617.jpg

e0062415_17362639.jpg

e0062415_1736362.jpg

ブイーンと飛んでいったわけです。
[PR]
by nakakyou_blog | 2011-11-20 17:37 | 飛行場・飛行機 | Comments(4)
2010年7月1日(木):2010年も折り返し、そして千歳便就航

終日雨。
最低気温は空港の15.5℃、最高気温が中標津の20℃で「7月中旬並」。
それにしても湿度が高くて・・・(-_-)

昨日は丘珠便のラストフライトについて紹介したが、今日からは全便千歳空港へと切り替えられ、さらに使用機材も変わったということで、連日の飛行機&飛行場ネタである。
e0062415_17411844.jpg

ファーストフライトとなるDHC-8-Q400が、そぼふる雨の中、中標津空港に到着。
e0062415_17413720.jpg


昨日までのDHC-8-Q300を横から撮影したもの
e0062415_17422795.jpg

今日から使用されるDHC-8-Q400を同アングルで。
e0062415_1742417.jpg

カラーリングは同じなれど、機体が長いのは一目瞭然。
機体番号はJA841Aであった。

プロペラの枚数もちょっと増えた。
↓DHC-8-Q300は4枚
e0062415_17431153.jpg

↓DHC-8-Q400は6枚
e0062415_17432230.jpg

エンジンの馬力も上がり、高速化しているのだそうな。

そして、
中標津空港からの初飛行と相成った。
e0062415_17435564.jpg

e0062415_1744669.jpg

e0062415_17442112.jpg

関係者の皆さん、無事終了しましたね。
お疲れ様でした。
[PR]
by nakakyou_blog | 2010-07-01 17:44 | 飛行場・飛行機 | Comments(0)
2010年6月30日(水):さよなら丘珠便&DHC-8-Q300

朝から曇り。
ジリや霧雨で湿度は高め。
最低気温は空港の13.4℃、最高気温が中標津と空港の19.4℃。
ここ数日からすれば低めの気温だが、それでも当地では「7月中旬並」の気温である。
暑さに体が慣れてきたためか、20℃を下回ったら涼しく感じてしまうのであった。

写真は、丘珠便のラストフライトのようす。
e0062415_18283156.jpg

中標津空港の定期便としては一番古くからある路線である。

機長、CAに花束の贈呈
e0062415_1829756.jpg

e0062415_18363238.jpg


最終便は満席だったそうだ。
e0062415_1830796.jpg


霧雨で武佐岳もまったく見えない中、
e0062415_18352841.jpg


ラストフライトは関係者のみなさんでお見送り。
e0062415_18304244.jpg


そして、丘珠便同様、本日をもってDHC-8-Q300ともお別れ。
e0062415_18313418.jpg

最後の機体はJA803Kであった。
[PR]
by nakakyou_blog | 2010-06-30 18:37 | 飛行場・飛行機 | Comments(2)
2010年3月13日(土):春一番?

春が近づいてきているな、と感じさせるような太陽の力強い光と青空。
で、
あったのだが、それは建物の中にいれば、の話。
外ではズ~っと8~10m程の風がビュービュー(>_<)
風がなければうららかな一日だったのだが・・・。

最低気温は上標津の1.4℃(中標津では3℃)、最高気温は空港での6.8℃で「今年最高」とのこと。
それでも一日中プラス気温のおかげで積雪深は-12㎝の65㎝となった。

写真は昨日郷土館に展示した紙飛行機。
いずれも中標津空港に縁のある機体である。
e0062415_17301175.jpg

下からA320、B737-500、B767-300(ポケモンジェット99)

それと、
今飛んできているB767-300(スターアライアンス)
e0062415_17302427.jpg


全体としてはこんな感じ。
e0062415_17304647.jpg

とりあえず(紙)飛行機関係は一段落だ。

それと、
特別展「思い出の標津線」は今月22日までなので、つまりあと10日。
今月の動かせる車両は、準急らうす(キハ22)+キハ03です。
e0062415_17311936.jpg

多分パート2はないと思いますので、見ていない方はお早めにどうぞ。
[PR]
by nakakyou_blog | 2010-03-13 17:32 | 飛行場・飛行機 | Comments(0)
2010年3月5日(金):雪の金曜日

早朝から雪。
e0062415_17422131.jpg

15時頃まで降り続き、その後はみぞれっぽくなってしまった。
積雪深は52㎝から最高で72㎝になったのだが、水気が多くてかなり沈んだので、気温が低ければ相当積ったのだろうなあ。

↓昨日はいい天気だったのに・・・。
e0062415_17423319.jpg

最低気温は空港の-4.1℃、最高気温は中標津の0.7℃。

今日は、あれこれ事務仕事、文化財の会議、自然系原稿作成、写真整理、会議のまとめなど。

写真は、作成中のDHC6(ツインオッター)の紙飛行機。
e0062415_17424362.jpg

中標津空港に絡む飛行機を語る上では、DC-3、YS-11同様に外せない機種(昭和49~55年に札幌定期便として就航)である。
ただ、これは展示用。
飛ばすには更なる改良が必要。
[PR]
by nakakyou_blog | 2010-03-05 17:43 | 飛行場・飛行機 | Comments(0)
2010年3月2日(火):雛祭りイブ

まずまずの青空であった。
が、最低気温は空港の-13.3 ℃、最高気温も同所で-2.9 ℃と今日も真冬日。
風は弱かったものの、何しろ冷たい風であった。
せっかく融けた丸山公園の池も、うっすら凍っているようであった。

写真は、館内に展示したDC-3
e0062415_173108.jpg


先日紹介したばかりのYS-11
e0062415_1732418.jpg


それと、
DHC-8 Q300
e0062415_1734289.jpg

これはモビールにしてみた。
館内に風は吹かないので、是非フーっと息を吹きかけてやってください(笑)

今日は、48年前TV番組のテープおこし(映像は未発見。下の「more」に内容を貼り付けてあります)、資料運搬、飛行機の展示作業、古い写真の取り込みと整理関係、会議の準備関係、いくつかの問い合わせ対応、行政事務など。

more
[PR]
by nakakyou_blog | 2010-03-02 17:52 | 飛行場・飛行機 | Comments(0)
2010年2月28日(日):明日から年度末

曇り、その後雪も少々。
最低気温は上標津の-5.4℃とさして下がらなかったが、最高気温が中標津の-2.1℃と上がらないままであった。
中標津は海がないので直接関係ないのだが、それでも近隣の町にはチリの地震による津波警報が出ていた。
TVでもズーっと放送していたが、大きな被害がでなければよいなあ。

写真は完成したYS-11のペーパークラフト
e0062415_188579.jpg

先日作っている最中のものの写真を載せたが、本日ようやく完成。
e0062415_1882078.jpg

明日、郷土館に展示する予定。

それと、
これも今日完成したもの。
e0062415_1883141.jpg

某建造物の付属施設としての物置(5.3㎝×3.6㎝)である。
けっこう細かいところまでこだわって作っているのだが・・・、多分伝わらないだろうなあ(^_^;)
[PR]
by nakakyou_blog | 2010-02-28 18:12 | 飛行場・飛行機 | Comments(0)
2010年1月31日(日):1月終~了~

晴れ。
最低気温は空港と中標津の-15.6℃で、「最も寒い時期を下回る」で、最高気温は中標津の1.5℃と「3月中旬並」とのこと。
あんまり暖かいと冬祭りの雪像造りは大変だなあ。

本日も休み。

なわけだが、
昨日の昭和40年の映像をハイビジョンカメラで録りなおしたり、DVD化したり、あれこれ分析したりで一日が終わってしまった。
まあ、おかげですっかり8ミリ映写機の扱いはうまくなった(と思う)^^

下の写真は、フィルムに写っていたセスナ。
e0062415_17142862.jpg


動画では機体番号が見えそうで見えなかったので、フィルムを直接ルーペで覗いてみた・・・、がダメ。
そこで、実体顕微鏡で再度チャレンジしたのが下の写真。
e0062415_17144249.jpg

見づらいが、JA3118と書いてあるようだ。

現在の所在や履歴でもないかと、早速ネットで調べてみたところ、下のようなページがあった。
http://web.mac.com/smuraka/iWeb/Site/At%20the%20moment/414826F9-402F-11DB-9450-00112431537A.html
「阿寒めぐり遊覧機 アベック乗せナゾの空中火災 女性、40メートル上空から墜死 着地寸前男は飛び降り姿消す」
(読売新聞昭和41年9月8日朝刊15面)


「【弟子屈】七日午後三時二十分ごろ、北海道川上郡弟子屈町、町営飛行場から午後二時四十分飛び立ち、阿寒めぐりの遊覧飛行を終えて同飛行場に着陸の態勢にはいった横浜航空のセスナ175型JA3118機が、高度約百メートルの上空で、後部座席から突然火を吹いた。
 二人の乗客のうち弟子屈町川湯温泉バー「メトロ」ホステス佐藤祐子さん(一九)は、高度約四十メートルの上空から機外に落ち、同町湯の島、菅野開さんの新築中の住宅の屋根をつらぬいて即死した。祐子さんの連れの乗客、千葉県勝浦市墨名(とな)二五八「三日月海上ホテル」社長、小高章(六五)は、同機が炎上しながら約八十キロのスピードで着地寸前、機外に飛び出しそのまま姿を消した。今村操縦士は、滑走路に着地停止後脱出、顔や手などにやけどを負い、国立弟子屈病院に収容されたが、二十日間のけが。(中略)
 ケガをしているはずの小高さんの姿はついにみつからなかった。
 同空港事務所の話によると、小高さんは飛び降りたあと数回転倒したが、そのあと立ち上がり、頭をかかえるようにして滑走路わきの草むらによろけながらはいっていった。(中略)
 (弟子屈署は)今村操縦士の「ガソリンをまいたのではないか」という証言を重視、なんらかの動機で、小高さんか佐藤さんが放火をはかったという見方を強めている。」

フーム、フィルムに映されてから約1年後にはこうなっていたのか。
しかし、すごい結末であるなあ。
[PR]
by nakakyou_blog | 2010-01-31 17:15 | 飛行場・飛行機 | Comments(0)
2010年1月28日(木):春の如く

太陽が顔を出すものの、雲多め。
それにしても、昨夜から妙に暖かいと思ったら、最低気温が中標津で-5.2℃と3月下旬並の上、最高気温も(同じく中標津)+4.8℃と今年の最高気温を更新!。
さすがに融けること融けること。
暖かいのは大歓迎ではあるが、どうも今日だけのようで、明日にはまた寒くなるとのこと。
なんだかなあ。

写真は午前中に丸山公園にて撮影したもの。
e0062415_17203351.jpg

今年は、公園の中を歩いている人が少ない(と思う)。
そんなわけで、ヒトよりシカの足跡の方が多いかもしれない。
e0062415_17204441.jpg


それと、
ちょっと曇りで残念であったが、青と白のカラーリングのB737‐881(JA52AN)を3度目にして撮ることができた。
e0062415_17211466.jpg

e0062415_17212591.jpg

これで定期便の全機体をちゃんとした形で記録することができた。
いずれ重宝するだろう(多分)。

今日は、議会関係資料作成、施設関係の資料作成、画像処理&展示用資料作成、空港にて写真撮り、ネガ整理、その他あれこれ用足し&事務処理など。
[PR]
by nakakyou_blog | 2010-01-28 17:44 | 飛行場・飛行機 | Comments(0)
2010年1月26日(火):第2次タンチョウ一斉調査&文化財防火デー

日本海側は荒れるとのことであったが、当地は晴れ率が高かった。
最低気温は空港の-14.1℃、最高気温は中標津の-1.7℃。
しかし、昼過ぎから風は冷たかった~(>_<)

写真は、先日空港に行った際にたまたま撮ったもの。
e0062415_17291450.jpg

なんという飛行機か機体番号(JA4204)をもとにネットで検索してみると・・・、小六禮次郎さんの所有機であることが判明。
それにしても、ネットってスゴイというか、怖いというか・・・。

下の写真は、上の写真の撮影直後に上空を飛んでいたもの。
e0062415_17293081.jpg

かなり上空を飛んでいて、お腹の方しか撮れなかった。
自分は飛行機のことはサッパリ分らないので、詳しい方に聞いてみると、海上自衛隊のP-3Cであるとのこと。
なるほど、ちゃんとしたP-3Cの写真を見てみると尻尾(?)が長いものなあ。

今日は、郷土館にて用足し、郷土館だより関係のこと、調べもののための調べもの、第2次タンチョウ一斉調査従事&事後処理、写真修整など。

下の写真は今日のタンチョウの一斉調査時に撮ったもの。
e0062415_1730204.jpg

e0062415_17303015.jpg

2次調査は雪の影響(餌が採れなくなる)で個体数が少なくなる。
前回(12月4日)、町内において確認された個体数は(役所関係で)11羽で、今回は4羽。
雪の状態からするとボウズも覚悟していたのだが、確認できてなによりであった。
[PR]
by nakakyou_blog | 2010-01-26 17:27 | 飛行場・飛行機 | Comments(2)