「ほっ」と。キャンペーン
中標津町郷土館ブログ 学芸員日誌【書庫】
nakakyou.exblog.jp
このブログ内における広告は、運営会社により掲載されているもので当館が推奨するものではありません。ご了承ください。
コンテンツ
カテゴリ
以前の記事
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
<   2006年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧
2月28日(火):今日は晴天

今日で2月も終了。
朝気持ちよく晴れたのだが、久しぶりに-8.4℃とシバレタ。

今日は知ろう会の冊子印刷のため、朝一番から某事務所に篭る。
で、紆余曲折ありつつ、何とか印刷がスタート。

・・・

5時までかかったが終わったのは全体の3分の1のみ。
一応明日は調整せずに印刷だけで済むようにしたがのだが・・・。
明日だけで終わるかなぁ。

ということで、どこにも行かなかったので、写真は今日お借りしたPC。
e0062415_189142.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2006-02-28 18:09 | Comments(0)
2月27日(月):春一番か?

昨晩からの強い風&雨のおかげで、ところによってはツルンツルンの氷になってしまった。
歩いてると危ない危ない(今、1階の職員は第2駐車場に車を置き、役場まで歩いているのだ)。
日中は晴れたけど、7~10mの風があったんで、全然暖かくなかったなぁ。
気象庁の記録を見ると午前2時から着実に気温が下がってきていて、16時には-0.5℃になってしまった。

今日は、「中標津の植物を知ろう会」の冊子の最終修正をし、その後2年間続いた「文化的景観の保存・活用事業」の報告書に載せる「開拓使以前の中標津町史の概要」という原稿を仕上げ、さらにその後各種打ち合わせ、明日の準備、事務処理等をする。
その合間を縫って、とある方からエゾフクロウの情報をいただいていたので、現地を見に行ったりしていた。
風が強くて寒いので、さしてかわりばえのしない丸山公園に足は向かなかった。
郷土館も休みだったし。

写真はオニグルミの冬芽。
e0062415_18392899.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2006-02-27 18:39 | Comments(0)
2月27日(日):2月最後の週末

今日はドンヨリ雲+風付きだったんで、最高気温が3.8℃まで上がっても寒い感じ。

今日は特にないので写真のみ。
緑ヶ丘森林公園のバンガローの基礎部分で見つけた「夏の忘れ物」。
e0062415_15104538.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2006-02-26 15:10 | Comments(0)
2月26日(土):今日も晴天

まずは昨日のフォーラムの写真。
それぞれの立場で色々な意見が出てとてもよかった。
もっと多くの人に聞いてもらいたい話しがたくさんあったなぁ。
e0062415_17485371.jpg


ここ数日の暖気で郷土館の屋根からは雪がドスドス落ちている。
しかし傾斜がなだらかなので、全部落ちるには時間がかかる。
目印と看板はつけているけど、みなさんお気をつけ下さい。
e0062415_1746104.jpg


池も水面のほとんどが顔を出しているし、公園内の日当たりがいい場所では雪融けが進んできている。
エゾエンゴサクの群落のあたりも土が顔を出しているが、まだ葉も出てない様子。
もう少しだなぁ。
e0062415_17462047.jpg

エゾリスの食痕、松の実、ヤチダモの実、ミズナラの葉が散乱してました。
[PR]
by nakakyou_blog | 2006-02-25 17:46 | Comments(2)
2月24日(金):景観関係の打ち合わせがある日は何故か晴れの確率高し

最近暖かかったが、今日は平年並みの気温に戻ったんでずい分寒く感じた。

今日は文教厚生常任委員会(議会の委員会のひとつ)に出席し、町の花であるエゾリンドウの件で報告等をする。
終了後、すぐさま「文化的景観の保存・活用事業」の報告書に載せるための打ち合わせに入る(実はダブルブッキングだったのだ)。
参集メンバーは札幌から3人、旭川から1人と自分で、今日は珍しく全員が揃うのだ。
でもって午後からも引き続き打ち合わせ。

17時からは、今晩控えている事業の打ち合わせのため文化会館へ。
で、そのまま19時から21時まで「つながる景観・つなげる景観」ネットワーク座談会、というのがあるのだ。

写真は先日撮った開陽台からの景観
e0062415_15321043.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2006-02-24 15:34 | Comments(0)
続く暖気

午前中、冊子作りの修正作業を終わらせ世話人Aさん宅へ行く。
来週には印刷したいと思っているのでこれが最終校正だろう。
自分はもう見たくない(笑)
それと、Aさんと、とある懸案事項について打ち合わせ。
まだ解決は先の話だが、少し光明が見えた感じ。

郷土館へ行ってみると、ここ数日の暖気のため屋根の雪がドカスカ落ちている。
その上、雪もグズグズになってしまって運転しづらいったらありゃしない。
4駆でないとヘタすればハマッてしまうかもしれないような状態だ。

午後からはコマゴマとした資料作り。
法の規制などを考慮しつつ作成しなければならないので余計に疲れる。
で、一応終了。
これもあくまで暫定的な資料なので、また直しが入るかもしれないが・・・。

ここ数日丸山公園の池では浚渫工事をしているのだけど、おいしいものでもあるのか、マガモたちは一生懸命採餌にいそしんでいた。
e0062415_17454063.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2006-02-23 17:45 | Comments(0)
2月22日(水):煙る街

ここ数日の暖気のせいか、朝から世界が白く煙っていた。
しかも今日は朝5時からずーっとプラスの気温で、その上雨も降った。
ということでライブカメラは一日中こんな状態。
↓市街地から山方面へ
e0062415_1843172.jpg

↓開陽台から平野へ向けて
e0062415_18432931.jpg

決して手抜き写真ではありません(笑)

今日は昨日の夜にかけてやっていた冊子の校正、それと自分では分かりかねる部分を世話人Aさん宅で付け合せ。
その後チマチマと修正作業をするが終わらず。
その他事務文書作成などをする。
[PR]
by nakakyou_blog | 2006-02-22 18:43 | Comments(0)
2月21日(火):今日もポカポカ

今日も暖かな一日だった。
最低気温が午前1時で-0.9℃で、最高気温も3.2℃。
気象庁のページを見ると、平年なら最低-6.6℃、 最高-1.8℃のようで、この暖かさは3月下旬に相当するようだ。
ず~っとこの調子で行ってくれないかなぁ。
わき道に入ると雪がグズグズで運転しずらいのも雪が融けている証拠なので、なんだか嬉しく感じられる。
街中ではたくさんの人が氷割りをしていたなぁ。

今日のメインは「植物を知ろう会」。
冊子作りのことや、会の今後について話し合った。
その結果、4月から「植物を知ろう会」第一期のメンバーは、ほぼ変わらない構成により「自然を知ろう会」というものになることが決定した。

中標津にはかつて郷土研究会があったのだが、残念ながらいわば空中分解してしまい、現在は4冊の冊子が残るだけとなっている。
2年前に会を立ち上げる際に「独立した団体に育ってくれたら」との想いを込めていたので、当初の目標をクリアしたことになる。
役所的にいうと、人づくり、団体育成、協働の推進ってやつだ。
予算ゼロで主要施策をひとつ達成できたことになるので、これは嬉しい。
普通、団体ができると会を維持していくことが大変なわけだが、この会は特に会則も役員もなく、それぞれが参加して楽しいから自主的に集まる、ということなので、楽しければいつまでも続くはずだ。
さて、第二期生はどうなるであろうか。

連日の暖気で丸山公園の池の水面がずい分広がった。
池の浚渫をしているものの、オオハクチョウ、マガモ、コガモ、カワアイサがいた。
e0062415_1816561.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2006-02-21 18:16 | Comments(0)
2月20日(月):朝冷えたけど春のよう

今日の最高気温は2.9℃(マイナスではない)。
ここ数日、日差しに力が感じられるようになってきたのが嬉しい。
ということで、道路はグズグズジャブジャブで車は汚れ放題。
でも雪がなくなるなら問題なしだ。

で、今日は、
明日の準備や物品運搬、それと打ち合わせ等がメイン。
それにしても仕事のパソコン固まりすぎ。
すぐ「リソースが極端に不足しています」って出るんだよなぁ。

写真は昨日撮影した「荒れる斜里岳」
e0062415_17336100.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2006-02-20 17:33 | Comments(0)
2月19日(日):調査へ

今日はオオワシ・オジロワシの全道一斉調査のお手伝いに行ってきた。
直接的な仕事ではないんだけれど、野鳥の会の皆さんにはいつもお世話になってますからねぇ。
その分体でお返しします、という感じ(笑)
それに、2種とも立派な天然記念物だし。

ということで、自分は野付半島へ。
結果的にはオオワシが成鳥、亜成長あわせて52羽、オジロワシが成鳥で4羽を確認する。
ワシの生活は人間がおこなっている漁と密接な関係があるので、氷下漁をしている内海が圧倒的に多い。
e0062415_1740515.jpg

外海はまさにベタ凪で、海上を飛ぶワシが海面に映るほど。
浜の近くに行っても波の音がしないのだ。
気温も3.5℃と暖かく、波も風もない野付半島なんて初めて。
ちょっと気持ち悪いくらいだ。
e0062415_17314436.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2006-02-19 17:34 | Comments(0)