「ほっ」と。キャンペーン
中標津町郷土館ブログ 学芸員日誌【書庫】
nakakyou.exblog.jp
このブログ内における広告は、運営会社により掲載されているもので当館が推奨するものではありません。ご了承ください。
コンテンツ
カテゴリ
以前の記事
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
<   2006年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧
7月31日(月):7月終了

今日は朝一番で、キャンプ事業で自分の担当の物品を揃え、その後戻ってあれこれ事務仕事。

午後からは、別海町西春別にある自衛隊の駐屯地へ。
やはりキャンプ事業で使うため毛布100枚を借り受けに行く。

その後もこまごまと用足し。

写真は昼行性のオバボタル。
飛んでいると「カミキリムシか!?」とよく騙される。

オバボタル


ホタルではあるが成虫時には光らず、陸生の幼虫は落ち葉の下などにいてミミズなどを食べる。
そして、この幼虫の時だけ光るのだそうだ。

日本には40種程ホタルの仲間がいるが、光るのは有名どころでゲンジボタル、ヘイケボタルなどの一部のみで、光らない種類がほとんどだという。
[PR]
by nakakyou_blog | 2006-07-31 18:14 | Comments(0)
7月30日(日):曇り→夕方晴れ

明日から週末までキャンプ事業の準備と実施でびっしりなので、丸山公園の植物や野鳥を確認したり、データを管理人さんに渡すため郷土館へ。

若干曇りの中、草刈のため細々と生き残っている花たちを掲示板に貼るため控えていくのだが、今日も蚊がすごい。

特にヌカカが多く、立ち止まって息をしているだけで吸い込みそうなほどだ。
移動はスバヤクするものの、同定とメモは立ち止まらないとならないため、止まっては急ぎ足、止まっては急ぎ足を繰り返す。

怪しい・・・(^_^;)

写真はミツバ。
花は1.5ミリほどととても小さい。
e0062415_19371414.jpg
e0062415_19372090.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2006-07-30 19:37 | Comments(0)
7月29日(土):曇り時々晴れ
曇りではあったが、なんだかドヨ~ン、モワ~ンという感じの天気。

森林公園を散歩がてら一週する。

ピットトラップには・・・何も入っておらず

カミキリは・・・姿が見えず

ヘビは・・・4匹(うちカラスヘビ1匹:前に違う場所で見ていた傷のあるもの)

植物は・・・場所によってはオオウバユリが見ごろになっていた。
e0062415_20303538.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2006-07-29 20:33 | Comments(0)
7月28日(金):炎天下での作業・・・のはずだった

緑ヶ丘森林公園には郷土館の分館があり、通常は散策路のような細い道を歩いていくのだが、物を運んだりするために裏道があり、そこは車が通れるようになっている。

しかし、この道は水がたまりやすい場所のため、毎年春先や大雨が降った後はいつもグッチャグチャ。
管理人さんの一人は春先にそこでぬかるみにハマってしまい、「車から煙が出た」ということもあった。

昨年は水を流すために溝を掘ってみたのだが、・・・ほとんど効果がなく、とにかく難儀していたのだ。

昨年秋に、「砂利を入れたいねぇ」、「でもあそこなら砂利を入れても埋まっちゃうんじゃないかなぁ」、「それはそうと先立つものが」、などと話しをしていたわけだが、今回たまたま近くの施設で砂利を買ったので、余るようだったら少し譲ってもらえないだろうか、とお願いし一昨日OKをいただいたのであった。

管理人さんと2人で軽トラに砂利を積み、片側からザーっと落とせばいけるな、などと思いつつ今朝郷土館に行ったら、「昨日(一人で)やっておきましたよ。あんな感じでいいですかね」とのこと。

・・・あれまぁ。

「今日は暑い中作業だゾ」と、気負って行ったのだが、いやはやありがたいことである。

写真はルリホソチョッキリといってオトシブミの仲間。

ルリホソチョッキリ


不鮮明で申し訳ないが、実は体長が5ミリ程だからである。
普通種。

夜はキャンプ事業の事前説明会と実行委員会。
[PR]
by nakakyou_blog | 2006-07-28 17:39 | Comments(0)
7月27日(木):続く晴れ

午前中は事務仕事をひととおり片付けた後、研修舎にてキャンプ事業で使う物品準備など。

午後からは道東野生生物保護センターにて、獣医系の学生に「中標津の歴史と自然」というお題で講義。

その帰り道、昨日とは違う「気になる場所」へ。

本日はヤツボシハナカミキリがいた。
ヤツボシハナカミキリ
[PR]
by nakakyou_blog | 2006-07-27 17:51 | Comments(0)
7月26日(水):最高気温は27度

今日も夏らしい雲を浮かべたよい天気。

午前中は、昨夜自宅でやっておいた昆虫の同定作業をもとにHPを修正しアップロード。
その後、2箇所で打合せを済ませ、明日の講義の準備をする。
話す内容はもう大体決まっているし、「写真の準備はすぐに終わるだろう」と思っていたのだが、PCの性能不足のため、並べ替えに時間がかかってしまう。
いい天気を横目で見ながら、午後からも続行。

3時前、ようやくひと段落ついたので、昆虫関係で以前から目をつけていた場所へ。

エグリトラカミキリ↓
e0062415_1813586.jpg


キスジトラカミカリ↓
e0062415_1814834.jpg


これらの種は、以前から「いきもの一覧」に載せてはあったのだが、実のところ自分は未見であったのだ。

他にムシヒキアブ科で1種の新規確認があった。
チャイロオオイシアブ↓
e0062415_18141616.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2006-07-26 18:14 | Comments(0)
7月25日(火):曇り→小雨→晴れ

午前中は事務処理のほか、
事業にかかる会議資料のまとめ、
明後日から8月の末までに「中標津の歴史と自然」という内容で3回の講義依頼が入っているのでその準備、
そして9時半からお昼までは「中標津の植物を知ろう会」である。
e0062415_188524.jpg

開始直後は小雨だったが、次第に天気は良くなり、久しぶりに青空が顔を出してくれた。
今日は森林公園のパークゴルフ場近くの植物約20種を学習する。

午後からは、
今日の「知ろう会」のお休みさんに次回のお知らせを送ったり、
講義の時に使う写真を選んだり、
ホームページに写真を追加する準備をしたり、
それと、昆虫の調査のため養老牛方面へ行く。
ここのところ気温が低く、全くといっていいほど昆虫の動きもなかったので晴れた日は逃せないのだ。

写真はエゾノミツモトソウ。
エゾノミツモトソウ
[PR]
by nakakyou_blog | 2006-07-25 18:09 | Comments(0)
7月24日(月):世代交代の歪

午前中、ちょっと書類の探し物をしていた。

書類、とはいっても紙資料ではなく、富士通のオアシスというワープロで使っていたフロッピィディスクに入っているものである。

ここ10年に満たない間に、役場では富士通のワープロであるオアシスからパソコンに全て切り替わり、庁内でのネットワークが組まれ、インターネットに接続された。

非常に便利になったものの、実は今役場から支給されているパソコンの環境ではこうしたワープロ専用機の文書を見ることができないわけだ。

ただ、郷土館ではこんなこともあろうかと、オアシスの本体と、コンバートソフトの入っているウィンドウズ3.1のパソコンを保管してあるので何とかはできるのだ。

デジタルでは簡単で多くのものを保存できるが、世代交代によりメディアが変わると以前のものが使えないということがおこる。

これは「オープンリールのテープが聞けない」とか、「8トラックのカラオケが使えない」とか、「ベータのビデオを見ることができない」とかと全く一緒。

それと、例え本100冊分のデータが入っていようが、保存されているCDやDVDが破損したら「いっかんの終わり」、ということでもある。

当然データ量が大きければ大きい程ダメージは大きくなる。
これらはデジタルアーカイブにおける大きな問題でもあるのだ。

「今日、データをバックアップしたからもう大丈夫」と安心してはいけない。
10年、20年先の機械では読み込みできないかもしれないのだから。

それはともかく、
探していた書類は見つからなかった・・・orz

写真は分館の壁についていたアトジロサビカミキリ。
実は初確認であった。
e0062415_17251468.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2006-07-24 17:25 | Comments(0)
7月23日(日):いつまで続くこの天気

「今日も曇り。」
というのが最近の書き出しで最も多いだろう。
えー、今日もです(^_^;)
とにかく曇りなのだから仕方がない。
九州地方の異常な事態に比べればまだいい方だろうが、夏物を着る前に秋が来てしまいそうだ。
掲示板用に丸山公園をひと回りしてみたが、昆虫は全然ダメ。
野鳥は特にかわりばえなく、植物で新たに咲いていたのはゲンノショウコのみ。

写真はそのゲンノショウコ。
その名の由来は「食べるとたちどころに薬効があらわれる」、つまり「現の証拠」。
e0062415_1612697.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2006-07-23 16:01 | Comments(0)
7月22日(土):キャンプ事業に向けて

今日は、8月3日から6日にかけておこなわれる「クテクンの森 夏物語」のキャンプサイトの草刈と、事業中に訪れることになっているクテクンの滝までのルート整備。

昨日も書いたが、自分は滝の整備を担当。

それにしても天気が悪い。
雨こそ降っていなかったがずーっと真っ白。
カメラのピントも合わせにくいくらい。
e0062415_19365236.jpg
e0062415_19365824.jpg
e0062415_1937471.jpg


道中咲いていた花は
ヤマハナソウ
エゾクロクモソウ(別名イワブキ)
ミソガワソウ
ヤマサギソウ
チシマキンバイ
[PR]
by nakakyou_blog | 2006-07-22 19:39 | Comments(0)