中標津町郷土館ブログ 学芸員日誌【書庫】
nakakyou.exblog.jp
このブログ内における広告は、運営会社により掲載されているもので当館が推奨するものではありません。ご了承ください。
コンテンツ
カテゴリ
以前の記事
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
<   2006年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧
8月31日(木):忘れないうちに

今日はいくつかの事務仕事を済ませたあと、8月上旬に実施したキャンプ事業のビデオ編集をする。

この「クテクンの森 夏物語」という事業は、何だかんだで15年もの歴史を持つキャンプなのだが、なぜか自分は初回からズ~ッとビデオ担当で、それも撮影から編集までの一切を任されている。

何しろ15年である。

この間に、ビデオはVHSのミニからデジタルに変わり、

編集方法も、ただビデオを2台つなげたものから、専用のビデオ編集機、そしてパソコンというように変遷し、

成果品もVHSのビデオテープからDVDに変わった。

ずい分頑張ってやったのだが、今のところ7割方完成というところか。

まだまだ先は長いナ。

写真はナナホシテントウ。
e0062415_1746367.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2006-08-31 17:46 | Comments(0)
8月30日(水):甲羅探し?

午前中は事業や調査の件であちこちに連絡調整などでずい分慌しかった。

そんな中、合間をぬって丸山公園へ。
郷土館に書類を置いてくる用事のついでに、「ヒメザゼンソウの結実したものはどこに?」と複数の人に聞かれていたので確認しに行く。

現地はただの芝生にしか見えないが、場所の検討はだいたいついているので手で探ってみる。

・・・。

と、2つ見つけることができた。
しっかり結実していたが、亀の甲羅のようだ。

しかし目立たない植物だなぁ。
e0062415_187883.jpg


↓咲いていたときの写真(約2.5センチ)
e0062415_1875385.jpg


午後からは開陽地区へ用足しに。
途中、コウモリの電波を受けるため、受信機のスイッチを入れていくが、反応があったのはひとつだけ。
昨日まで周波数の問題か?、と思っていたが、そういえばコウモリにつける発信機は電流を通すため、細い線をハンダ付けしている。
もしそのハンダが落ちてしまっていたら、発信できない。
ねぐらはそう遠くない場所のはずなのでコチラの方が可能性としては高いかもしれない。

その後、再度丸山公園に行き、今度は郷土館に設置している掲示板用の植物を確認する。
昨日、今日と公園内で草刈があったため、咲いている種類が大幅に減るだろう、という理由からだ。
確認できた花のついている植物は19種であった。

歩いている途中、ミヤマセンキュウの花に3ミリ程の甲虫がたくさんついていた。
どうやらケシキスイという仲間のようだが、まともに見たことがないので採集して事務所に持ち帰り、ルーペで観察してみた。
クロハナケシキスイといい、全国に分布する普通種だという。
e0062415_1822727.jpg


終了後、事務所に戻って溜まっているデータ入力や広報誌の原稿書きをする。
[PR]
by nakakyou_blog | 2006-08-30 18:22 | Comments(0)
8月29日(火):写真追加そして写真追加

午前中は事務仕事。
今後山積みになっている仕事を「どーやって処理しよう」悩みつつ計画を立てたり、夏におこなった調査について若干のまとめを作ったり、HPの写真を入替えたり追加したり、といったことをする。

午後からは打合せ。
それと開陽小学校へ。
昨日持ち帰れなかった寄贈資料の運搬のためである。

作業終了後、事務所に戻り、HPのコンテンツのひとつである「なかしべつのいきもの一覧」の植物、昆虫、菌類のページに写真を追加する。
午前中も含め今日だけで50枚近く追加したので、「やれやれ、ようやく終わった」という感じ。

写真は今日の寄贈資料のひとつ。
スキー。
e0062415_17371332.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2006-08-29 17:37 | Comments(0)
8月28日の続き

コウモリの電波が全く拾えないのが気がかりだったので、夕食後に捕獲場所へ行ってみた。
ほら、「犯人は犯行現場に必ず戻る」っていうじゃない(笑)
つまり、同じ場所で採餌しているなら同じ時間帯に来るかもしれないと思ったからだ。
ということで、19時10~30分にかけて暗闇で待機していたのだが・・・。

全くの無反応。
ガッカリ。

帰り道も受信機の電源を入れつつ遠回りしていったのだが、これもダメ。
反応のあった方のねぐら近くからは電波が受信できていたので、やはり周波数の問題なのか?

自宅に戻り、キャンプのビデオの編集をし、「さぁ、今日はここまでにして保存しよう」と思ったらPCがフリーズ。
徒労は全て水の泡。
やれやれ。
[PR]
by nakakyou_blog | 2006-08-29 08:28 | Comments(0)
8月28日(月):コウモリ調査続行

出勤していくつかの事務仕事を片付け、9時からのコウモリ調査の集合場所である開陽小学校へ向かう。

今日は、昨日見つけた発信機付のコウモリがねぐらが変えていないかどうかを確かめにやってきたのだ。
と、いうことで早速完全装備で森の中へ入る。

果たして昨日見つけた木の中から反応は、

・・・、

あった!。

どうやらここの穴の中にいるらしい。
e0062415_17273137.jpg

e0062415_17274994.jpg


その後、さらに奥地にある廃屋内でオスでアダルトのウサギコウモリを捕獲し、標識をつけ放獣する。

終了後、「もうコウモリはいないか」、とその廃屋内を歩いていると、ある部屋の中でピカピカ光る甲虫の死骸を見つける。
コガネムシ科のようだが、中標津ではまだ見たことのない種なので標本にするためお持ち帰りする。

その帰り道、受信機の周波数をもう1頭のコウモリの数値に合わせつつ、車をゆっくり走らせながらわざと遠回りしながら走る。

・・・が、全くの無反応。

おかしい。
昨日からずい分広範囲で電波を拾うため走り回っているのだが・・・。

根室市から来ている近藤学芸員いわく「発信機を取り付けてしばらくは電圧が安定しないので、もしかすると周波数が変わってしまったかもしれない」とのこと。

その後、開陽小学校へ。
実は朝に車を置かせてもらうため挨拶に行った時、「郷土館にどうかなぁ、ってものがあるんだけど」、「あ、後で寄ります」というやりとりがあったのだ。
色々見せていただき、最終的にいくつかの寄贈を受ける。

帰り道もしつこく受信機を確認しながら役場まで戻ったが、コウモリの電波は拾えずじまい。
資料を収蔵庫へ運んだところで午前中は終了。

午後からは、事務仕事やHPの更新準備、調べ物のため図書館へ行ったりする。
[PR]
by nakakyou_blog | 2006-08-28 17:28 | Comments(0)
8月27日(日):ねぐら発見!

今日はコウモリの調査。

昨日、自分は行けなかったのだが、状況を聞くと「全く反応がない。おかしいなぁ」とのこと。

一昨日捕獲したカグヤコウモリは人工物や樹洞をねぐらとするので、牛舎など鉄板で囲まれた場所に入り込まれると電波が遮断されてしまうのだという。

とりあえず、網にかかった方角から山~武佐方面が怪しいということで、2手に分かれて各農家付近を一軒づつまわって反応を確認する。

・・・が、反応はなし。

とうとう捕獲場所から山方面を行きつくしてしまったので、ダメもとで開陽小学校付近へ行ってみた。

すると、2つつけた発信機のうちの1つに思いっきり反応あり!。

「近くの農家では?」ということで、牧場内にお邪魔してしばらく調査させていただいたのだが、どうやら学校近くの森が怪しいことが判明。

と、いうことで25度の快晴の下、合羽を着て、長靴を履いて、背には荷物の入ったリュック、首からは受信機、右手にはアンテナを持ち、森の中へ突入する。

しばらく汗だくで森の中を行ったりきたり・・・、がいまひとつよく分からない。
かなり歩き、結局もっとも反応の強かったあたりを細かく調べたところ、ようやくねぐらとして使用されている1本の木を見つけることに成功する。
いやー、よかったよかった。

それがこの木。
e0062415_20115775.jpg

結局、ねぐらは捕獲場所から直線距離で約1.4キロ離れた、学校からそう遠くない場所であった。
e0062415_20121592.jpg


ただ、ねぐらを替えるかもしれないので、明日もう一度行ってみる予定。
それと、もうひとつの発信機の電波は拾えていないのが気がかり。

自宅に戻り、首の辺りがムズムズするなぁ、と思ったらダニが食いつきかけていた。
[PR]
by nakakyou_blog | 2006-08-27 20:12 | Comments(0)
8月26日(土):快晴
雲がまだ夏のようだが、風は時間とともに涼しくなってきた。

午前中、10月7日に開催予定である児童館祭りの実行委員会に出席する。

というのも、一昨年「ふれあいフェスティバル」にて大好評を博した「大爬虫類展・昆虫展」を根室爬虫類愛好会とともに企画しているからだ。

今のところ、カエル、トカゲ、オオトカゲ、ヘビ、ヤモリ、外国産のクワガタやカブトムシ、町内産の昆虫を展示予定。

たくさんの子供達に見てもらえるといいなあ。

終了後、自宅に戻ってからもあれこれたて込んでいる週末なので、方々へ連絡調整をしたり、データ入力やHP更新の準備などをする(休日だけどね)。

写真は先日山の中で見つけたハナビラタケ。
e0062415_168468.jpg

探して探して、2年越しにようやく見ることができた。

断面はこうなっている。
e0062415_1685633.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2006-08-26 16:11 | Comments(0)
8月25日(金):役所にはほとんどおらず
午前中は「中標津の自然を知ろう会」。
開陽台牧場内に整備されている散策路を歩き、どのような植物があるかみんなで調査する。
結果、150種以上を確認できたわけだが、自分は整備前にも7月中旬に調査をしているので、それらを合体させればなかなかいいものができるのではなかろうか。
頼まれてやっているわけではないが、観光振興や植物観察の一助になればよいなぁ、と思っている。
e0062415_22362080.jpg

午後からは昆虫の調査のため山方面へ。
天気は最高なのだが、全然ムシがいない。
閉店してしまったのか?

夜はコウモリの生息調査。
今回は捕獲した2頭のカグヤコウモリに発信機をつけ、翌日、翌々日にねぐらを調べるというもの。

まず計測してリングをつけて、
e0062415_22365092.jpg

肩甲骨のあたり散髪(?)させてもらい、
e0062415_2237350.jpg

この発信機を、
e0062415_22374798.jpg

セメント状のもので貼り付けます(しばらくすると自然に剥がれ落ちます)
e0062415_22384057.jpg

この状態で放獣です。
e0062415_2239843.jpg


さて、明日はどうなるでしょうかね。
(自分は残念ながら別件の仕事が入っているのでNG)
明後日はねぐら探しに参加する予定。
[PR]
by nakakyou_blog | 2006-08-25 22:40 | Comments(0)
8月24日(木):曇り、たまにポツポツ雨だが寒くはない

午前中、データ整理と、明日の事業や調査の準備の他、事務仕事。
お昼ちょっと前に片付いたので、郷土館と分館へ用足しに行く。

分館で、「特に何事もないかな?」、と施設を一周しようと歩いていると、いきなり「ガサガサガサッ!」と音が。
見ると、シマヘビのムギワラ型(それも黒っぽい)が基礎の通風孔に入っていくではないか。
かなりデカかったのだが、通風孔の隙間を見るとけっこう狭い。
「ウーム、よく通ったなぁ」と関心。
周辺にはネズミもたくさんいるようだし、まぁ、分館を守っていただきましょう

写真は昨年撮ったも160㎝のムギワラ型。
どれくらいかというと、これくらいだった。
e0062415_1940105.jpg


午後からは自然関係の調査のため養老牛方面へ。
たくさんのアブにたかられる。
[PR]
by nakakyou_blog | 2006-08-24 19:40 | Comments(0)
8月23日(水):川崎交流の手伝いは昨日で終了

午前中は、一昨日の夕方以降溜まっていた仕事をあれこれ片付けたり、1時間程自然調査のために外勤する。

とある場所には穂がついたガマがあって秋を感じさせてくれた。
e0062415_18185935.jpg

が、実際はちょっと体を動かすだけで汗がダラダラ。
とにかく湿度が高い。

午後からは、金曜日の「自然を知ろう会」で行く場所の下見のため、開陽地区のとある場所(2箇所)を訪れる。
これといった植物がある場所ではないが、在来種が多くとてもいい場所である。
施設的にも整備されているので、これからもっともっと活用されてしかるべき場所だと思う。
e0062415_18193513.jpg

その後事務所に戻り、HPの更新や、会議資料の作成等をする。
[PR]
by nakakyou_blog | 2006-08-23 18:25 | Comments(0)