「ほっ」と。キャンペーン
中標津町郷土館ブログ 学芸員日誌【書庫】
nakakyou.exblog.jp
このブログ内における広告は、運営会社により掲載されているもので当館が推奨するものではありません。ご了承ください。
コンテンツ
カテゴリ
以前の記事
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
<   2006年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧
9月30日(土):出番待ち

郷土館では目的、使用内容によっては資料の貸し出しをしています。

写真は来週貸し出し予定の足踏み脱穀機

e0062415_10394488.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2006-09-30 10:39 | Comments(0)
9月29日(金):テントウムシ来襲

9月の勤務も本日まで。
早いなぁ・・・。

役場の教育委員会側の壁にはナミテントウの団体さんがいらっしゃった。
毎年のことだが、「もうこの季節か」と感じてしまう。
ナミテントウ

ほとんど全部、といっていいほどナミテントウ。
こちゃこちゃ歩き回って写真が撮りにくいし、その上逆光のヒドイ写真だなぁ。
e0062415_153739.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2006-09-29 18:01 | Comments(0)
9月28日(木):雨

台風並みの低気圧によって朝から雨。

今日も資料作成や連絡調整、あちこち用足しに忙殺され、近々控えている講義の内容や報告書作成、その他たくさんのやるべきことまで手が届かない状態。

うーむ、困った、時間が足りないのだ。

今日はなかなか雨がやまなかったので、珍しくカメラのシャッターを押すことがなかったため在庫写真から。

いずれ使おうと思いつつも約1ヶ月が過ぎてしまったマルハナバチの仲間。
e0062415_173150100.jpg

さすがにもう見かけなくなってしまった。
[PR]
by nakakyou_blog | 2006-09-28 17:31 | Comments(0)
9月27日(水):偶然見つけたもの

あちこちからの色々な頼まれごとをはじめ、資料作り、打合せなどで本日もせわしなく動き回る。

それはともかく、

今日分館に行った時のこと、フト近くの立ち木にセミの抜殻があった。
e0062415_1915251.jpg

小さい!

エゾチッチゼミのものである。

エゾチッチの抜殻、実ははじめて見たのであった。

下は成虫の写真。
エゾチッチゼミ
[PR]
by nakakyou_blog | 2006-09-27 19:03 | Comments(0)
9月26日(火):新規確認種あり

今日の午前中は「中標津の植物を知ろう会」。
花の時期はおおかた終わってしまったが、緑ヶ丘森林公園内を歩き20数種を学習する。
e0062415_1759527.jpg


午後からはあちこちで用足し&事務仕事。
気持ちのよい天候であったがなにしろ色々詰まっているので、事務所内でPCとにらめっこ状態。


さて、
先日、町内で植物の新規確認があった。

実は昨日「植物を知ろう会」のAさんから、
「空港の近くにキク科のわからないものがある。オオハンゴンソウやキクイモに似た感じだが、自分の持っている図鑑には載っていないので、インターネットに載ってないだろうか」
という話しを聞いていたのだ。

さっそくその場所に行ってみると、黄色い花が目立ったのですぐに発見できた(道路の側溝に10mくらい群生している)。

見てみると、確かにキク科だが、なにより
・茎が四角い
・対生の葉がつながり、その葉が茎を囲っている
という見たこともない特徴が目立つ。

明らかに外来種。
自分も見るのは初めてだったので色々な角度から写真を撮る。

事務所に戻り、ネットで「キク科」、「外来種」などで調べたが、どうもよくわからない。
ヤーコンの葉に似ているような・・・、と思ったが葉脈が違う。

ふと、「北海道のブルーリスト(北海道外来種データベース)に載っているかも」と思い調べてみると・・・ビンゴ!であった。

ツキヌキオグルマ
e0062415_1814197.jpg

e0062415_182638.jpg

確かにその名のとおり「葉から茎が突き抜け」ている。
ナットク、である。

この種は北米原産で、戦後北海道に入ってきたようだが、道内でもあまり多くはないらしい。

ブルーリストでも「追分~早来(稀)」と記載されているし、ネットでの検索でも画像はヒットしないくらいほどだ。

根室管内では初確認になるのではなかろうか。
[PR]
by nakakyou_blog | 2006-09-26 18:02 | Comments(0)
9月25日(月):晴天、しかし風は冷たし

出勤し、先日の「謎の物体」を何気なく見ると中に変化が!

と、そんな大げさなものではないが、カップの中に2ミリ程の小さなハチというかハエのようなものが死んでるではないか。
e0062415_17393836.jpg

いろいろ調べてみると、どうやらこの物体はサナギの入ったマユではなくて、虫こぶの一種らしいことがわかった。

よく見ませんかね、木の葉が妙な形に変形しているもの。
↓こんなの
e0062415_17395512.jpg

どうやらその系統のようで、出てきたものはタマバエ科らしい、というところまでは突き止められた。
が、それ以上はお手上げ。

「出てきてもわからないかも」と書いたが、現実になってしまったなあ。
[PR]
by nakakyou_blog | 2006-09-25 17:40 | Comments(0)
9月24日(日):早くも春の準備

今年、丸山公園のヒメザゼンソウを継続して観察している

と、いうことは以前にも掲載したことがあるが、
まあ実にジミな実なのだ。
↓コレ

ヒメザゼンソウの実



昨日、「その後どーなったかな?」、と行ってみると・・・、何とバラけてしまっているではないか!。
(写真を撮るため少し寄せた)
e0062415_1838911.jpg


まあ、継続して観察とはいっても柵で囲っているわけでもないから、踏まれても仕方ない状態ではあるので仕方がない。
(もうひとつはそのままで残っている)

拾い上げて観察してみるとこんな感じ。
白いスポンジ状の中に大豆状の種が入っている。
e0062415_18382045.jpg


結構大きな実だ。
周囲を手で探ってみると、昨年のだろうか、たくさん転がっていた。
"年内に結実"、ということでよさそうだ。

ふと、気がついたのだが、周囲にはもう来年の春に芽吹く若芽がスタンバッていた。
e0062415_18383261.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2006-09-24 18:38 | Comments(0)
9月23日(土):よき天気
やはり週末に天気がいいと丸山公園に来る人も増える。

しかし人知れず、公園内ではいろんなキノコが顔を出しているのだ。

そのうちのひとつにマクキヌガサという中華料理の食材にもなっている変わった形のキノコがある。

これはようやく出始めてきたところ。
e0062415_1939441.jpg

さすがに写真を撮るには早いのでもう少し待ってからにしよう、
と、2日間ガマンしてからもう一度行ってみた。

確かに出ていた。

が、頭が折れていた。
e0062415_19395592.jpg


皮剥がしておいとてやればよかったなあ。
・・・ガッカリ。

本来ならこうなる予定であったのだ。
マクキヌガサタケ
[PR]
by nakakyou_blog | 2006-09-23 19:39 | Comments(0)
9月22日(金):雨と共に

本日は「自然を知ろう会」。

隣町へ行き、いくつかのポイントをまわる。

時期的なこと、それと草刈りのため植物関係での収穫はあまりなかったのだが、それでもいくつかの種をカメラに納めることができた。

↓ヒメタケシマランの実
e0062415_17434489.jpg

↓ゴゼンタチバナの実
e0062415_17435545.jpg

などなど。
それと、ナラタケも少々。
e0062415_17483986.jpg


それにしても
今朝方は晴天だったのだが、なぜか行くところ行くところ「さーて」と思うと雨が降りだし、その度にせきたてられるように移動しなければならなかったのが残念。

終了後は役場にて色々と事務仕事。
[PR]
by nakakyou_blog | 2006-09-22 17:43 | Comments(0)
9月21日(木):快晴

午前中は「雲ひとつない」といってもいいくらいの青空がひろがり、気温も21.5℃まで上がった。

今日も教育委員会の中での仕事がほとんど。

それはともかく、

朝一番で、お隣りの課の施設係から「こんなものいらない?」と聞かれた。
e0062415_17543756.jpg

昨日、中学校関係施設から駆除してきたケブカスズメバチの巣なのだという。

今時期の巣は中に幼虫やサナギが入っているので、そのまま乾燥させたつもりでも、後々腐って臭いがひどくなるのでご辞退申し上げたのだが、この際なので解体してみた。
e0062415_17545051.jpg

7段もある立派な巣であった。

中には幼虫もサナギもしっかり入っている。
e0062415_1755443.jpg

解体途中に羽化するもののいたくらいだ。

「食べたらおいしい」、とはよく聞くが、それもご辞退・・・だな。
[PR]
by nakakyou_blog | 2006-09-21 17:55 | Comments(0)