「ほっ」と。キャンペーン
中標津町郷土館ブログ 学芸員日誌【書庫】
nakakyou.exblog.jp
このブログ内における広告は、運営会社により掲載されているもので当館が推奨するものではありません。ご了承ください。
コンテンツ
カテゴリ
以前の記事
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
<   2006年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧
11月30日(木):明日から師走

昨日の殖民軌道(武佐地区)の続き。
第二弾!。

e0062415_216441.jpg

↑南7線西3号から西方面を見る。
現在は畑の作業道となっている。

e0062415_2144461.jpg

↑さらに進む。
まだ作業道として使われている部分。

途中から川を迂回するために曲がっているので、そこから作業道とは別れ、当時のままの部分に入る。
少し行くと・・・、

e0062415_215262.jpg

↑川に到着。

e0062415_2152074.jpg

↑川はこんな感じ。
ここは長靴でも渡れた、が、時期によっては厳しいだろう。

e0062415_2153326.jpg

↑川の中に入って撮ったもの。
クリックすると大きくなります。

第三弾へつづく。
[PR]
by nakakyou_blog | 2006-11-30 21:13 | 殖民軌道 | Comments(0)
11月29日(水):軌道跡を調べに

殖民軌道根室線の“1次”跡の一部(武佐地区)を下見してきた。

e0062415_1885992.gif

e0062415_189314.jpg


ちなみに、この1次とは、
大正14年に日本で初の殖民軌道である厚床~中標津間の翌年(昭和元年)に、中標津~開陽~中央武佐~川北~三本木に開通したもので、その後海軍標津第2航空基地(現中標津空港)の工事に伴って昭和12年に廃止された路線である。
 ※川北~三本木については標津町
 ※昭和2年には標津まで延長されている。

もうひとつちなみに、
2次については、廃止された1次の代用路線で、昭和19~29年にかけて開陽~中央武佐~上武佐を繋いでいたものである。

詳しくはコチラを参照ください(エクセルファイル)

長くなってしまったが、
とにかく1次については廃止後69年が経過しており、殖民軌道でも最古の部類に入る、というわけで、これまで森林公園付近を含めて数箇所の調査をしてきたところであるが、武佐方面については手付かずであったのだ。

今日行ってきたところは前々から気になっていた場所で、とりあえず下見なのだが、果たして「川は渡れるか」、「橋脚が残っているか」、そして「遺構までのアプローチは」というのがポイントであった。

結果、
・川は長靴で渡れる
・橋脚の痕跡はほとんどなし
・アプローチは容易
ということがわかった。

いずれ残っている場所はしっかり歩いてみたいと思っている。
現地の写真は明日掲載します。
[PR]
by nakakyou_blog | 2006-11-29 18:10 | 殖民軌道 | Comments(0)
11月28日(火):鳥づく日

郷土館に物を届けに行きがてら、池の様子を見てきた。
朝方「鳥が全然いなかった」と聞いていたからだ。

行って見ると水面には点々鳥の姿がある。
オオハクチョウ、マガモといったいつもの顔ぶれの中に、昨日も紹介したカルガモ、そしてちょっとご無沙汰のカワアイサ、そして遠くに見かけないやつが・・・何だありゃ?。

ジワジワと近づいて確認するとホオジロガモであった。
e0062415_16511673.jpg

丸山公園では2005年の3月に見て以来である。
そもそも海のカモなので、中標津には移動途中にちょっと寄っただけなのだろう。
それにしても寒い!、指先がかじかんでしまった。

役場に戻るやいなや××××の○○さんから「今、ちょっと△△の整理しているんだけど、ヒシクイの剥製郷土館にいるかなあ」と電話が入る。

早速見に行くと、ホコリはかぶっているもののなかなか良い状態。
聞くところによると、天然記念物に指定される前の年に知人から譲り受けたものだという。
e0062415_1652182.jpg

郷土館に寄贈していただき、さっそく清掃する。

ホコリ取りなので当然外でやらざるを得ない。
ということで、午前中はすっかり体が冷えきってしまったのであった。

午後からは事務仕事。
早く手をつけたい仕事があるのだが、なかなか手が回らずジリジリする。
[PR]
by nakakyou_blog | 2006-11-28 17:33 | Comments(0)
11月27日(月):曇天

曇りであるがゆえに最高気温も8.3度と暖かく(しかし陽が差さないので室内の気温はさして上がらない)、それと隣町でおこなっている自衛隊の演習の音もよく聞こえた。

本日も事務室内で終日資料作成に明け暮れる。
最近こういう内容ばかりで「学芸員日誌」とは名ばかり・・・(--;)
実はちょっと気が引けているのだ。

写真はエゾチッチゼミの抜殻。
今年は何故だかよく目に付く。
e0062415_17494373.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2006-11-27 17:49 | Comments(0)
11月26日(日):晴れ

思ったよりも気温が上がらず、日のあたらない場所では雪もそのまま。

丸山公園ではオオハクチョウが相変わらず1羽(エサをあげている人もいた)、マガモ、コガモ、そして今日はカルガモが1羽だけいた。

e0062415_15392935.jpg


池の水も穏やかであったが・・・、他は特に何もなし。
e0062415_15411397.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2006-11-26 15:39 | Comments(0)
11月25日(土):快晴

昨日サラッと積もった雪は日中の日差しでほとんど融けたようだ。

が、かと思えば予報では来週雨が降るとのこと。
そういえば昨年も雨のために朝晩ツルッツルになっていたっけなあ。

最低気温の予報では明日は-4℃。
道内一寒いことになっていた。

e0062415_1925477.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2006-11-25 19:25 | Comments(0)
11月24日(金):平地では初雪、かな?

朝から青空なのにチラチラチラチラと雪が舞う。
積もる、というわけではないが「とうとう来たか」といったところ。
しかしいつまでもシツコク降っていたなぁ。

ということで、本格的な冬に向けての準備や、予算に向けての資料作成のため、打合せ、現地確認、連絡調整とあちこち駆けまわる。

先日「オオアワダチソウが咲いていた」と書いたが、今日のような天気でもセイヨウノコギリソウとセイヨウタンポポが咲いているのを見た。

e0062415_17541157.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2006-11-24 17:54 | Comments(0)
11月23日(木):晴れ&強風

郷土館の壁にテントウムシがひっついているのが見えた。
「何テントウかなー?」と近づいてみたらこんな模様。
ナミテントウ1
一瞬「何だコレハ!」とギョッとする。
初めて見るタイプだ。

が、落ち着いてよく見るとごくごく普通に見られるナミテントウであることが判明。

よく見るのは黒タイプ
ナミテントウ2

と、
赤タイプ
ナミテントウ3

変異が多い種ではあるが、こんな模様を背負っているものは初めて見た。
[PR]
by nakakyou_blog | 2006-11-23 15:59 | Comments(0)
11月22日(水):暴風雨が駆けてった

今日は定期監査と予算の資料作成がメイン。

それはともかく、
午後からものすごい暴風雨が数十分のうちに駆け抜け、その後直径1~2cm程のヒョウが降ったりした。
まったくもっておかしな天気なのだよなあ。

そのヒョウの降る数分前に撮った写真。
e0062415_1820459.jpg


昨日、とある関係でとある場所を調査中のこと。
なんと開花中のオオアワダチソウがあった。
e0062415_18202836.jpg

同じく黄色い花のセイヨウタンポポならば珍しくもないのだが、これにはちょっと驚いた。

周囲を見まわすと他の植物はとっくに結実して枯れているし、そもそもこの花、中標津では通常8月末~9月中旬くらいに咲くのが普通である。

今時期に咲くなんて、色んな条件が重なった上でのことだろうが、ここのところ妙に暖かいからなあ。
そんなわけで低気圧も異常に発達するのだろうか。
[PR]
by nakakyou_blog | 2006-11-22 18:20 | Comments(2)
11月21日(火):団体さん来たる

午前中、
・「格子状防風林」
・「(このあたりの)アイヌに関係すること」
・「中標津の植物」
について、いくつか質問したいということで、中標津小学校の5年生の3グループが役場にやってきた。

子供達は一応時間差でやって来たものの、ほとんど同時。
時間的・場所的にとても厳しい状況だったのだが、格子状防風林については経済部の地域振興係長が対応を買って出てくれたためとても助かったのであった。
天野係長感謝!。

e0062415_1812712.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2006-11-21 18:01 | Comments(0)