中標津町郷土館ブログ 学芸員日誌【書庫】
nakakyou.exblog.jp
このブログ内における広告は、運営会社により掲載されているもので当館が推奨するものではありません。ご了承ください。
コンテンツ
カテゴリ
以前の記事
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
<   2006年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
12月31日(日):大晦日

今年の自然関係での話しをいくつかご紹介。

哺乳類
キタクビワコウモリ初確認
※これまで調査しても一向に捕獲できなかったのだが、たまたま空港ビル内に迷い込んだものが保護され、2年越しでの対面となった。

テレメ調査の実施
※中標津では初めての調査。
コウモリに発信機をつけてねぐらを特定するものなのだが、真夏の暑~い日にカッパ上下を着、受信機その他装備一式をを背負って森の中を歩くこと2時間。
ようやくねぐらとして使っている1本の木見つけることができた。

両生類・爬虫類
・特に新たな発見はなかったが、特別展として「大爬虫類・昆虫展」を実施。
約1,000人の見学者があった。

鳥類
・どういうわけで中標津に寄ったのかは不明だが、初確認が2種。

アカガシラサギ(残念ながら後日死亡)
ハイイロチュウヒ(残念ながら死体で初対面)

そして、鉛中毒で保護されていたオジロワシが環境省の治療により回復し放鳥される、ということもあった。

植物
今年も町内でたくさんの新たな出会いがあった。
オクエゾサイシン
ギンリョウソウ
オオバタチツボスミレ
ヒメザゼンソウ
ナンバンハコベ
ギンリョウソウモドキ
ホソバウンラン
ツキヌキオグルマ
・そして数種の高山植物
そして来年の“宿題”もいくつか残る。

昆虫
トラップを本格的に仕掛けての調査。
カミキリ、ハムシ、ゾウムシ、カメムシ、オサムシ、その他雑虫にまで調査対象を広げたところ新規確認が相次ぎ60種近く増えることになった。



いよいよ今年も終わりとなりました。
皆様よいお年をお迎えください。

e0062415_1039138.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2006-12-31 09:33 | Comments(0)
12月30日(土):またもサラッと降雪

郷土館では色々と事業をやっているのだけれど、4月からの9ヶ月間どんなことをやってきたか振り返ってみる。

体験学習事業
8月上旬  山の中でのキャンプ事業(3泊4日:1回)
4~10月 中標津の自然を知ろう会(毎月1回:6回)
4~12月 中標津の植物を知ろう会(毎月2回:16回)

特別展
10月7日 大爬虫類・昆虫展(1回:約1,000人の見学者)

広報
4~12月 郷土館ブログ 学芸員日誌(ほぼ毎日更新)
4~12月 中標津町郷土館WEBSITE(随時更新、夏場はほぼ毎日)
4~12月 「YAMA先生のなかしべつ学」(広報誌に毎月掲載:9回)

講義
5~12月:6回(学校3回、一般向け3回)

施設関係
5月  SL一部補修&塗装修繕
5月~ 丸山公園の自然情報を郷土館の玄関に(写真にて)随時掲示
11月 郷土資料収蔵庫一般開放(11月4~12日:180人の見学者)
12月 展示替え(現在進行中!)

郷土調査
・歴史(飛行場関係、殖民軌道関係、埋蔵文化財関係、建造物関係)
・自然(コウモリ、昆虫、町花エゾリンドウ)
※町内の動植物において98種の新規確認(4月1日~12月27日)

資料貸出
・実物資料:3件3点
・写真資料:9件69点
※今年は特に写真が多かった。

事業以外の仕事では、館の管理運営や行政事務(文化財保護関係含)、それと他の係のお手伝いなど。

写真は昭和30年代のもので、「スケートの準備」
e0062415_1064784.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2006-12-30 18:15 | Comments(0)
12月29日(金):仕事納め

ちょっと重めの雪がうっすらと降ったので、樹々の先まで真っ白になっていた。
なかなか綺麗な朝であった。
e0062415_17443551.jpg

e0062415_17445283.jpg

今日は仕事納めなので、閉館中の施設を全部廻って問題ないことを確認し、机周りの整理や清掃の時間以外は古い写真の整理などをしていた。
そして17時15分、本年の仕事が終了。

皆様のおかげを持ちまして、2005年12月28日からの1年間で中標津町郷土館WEBSITEとブログでは約29,000件というたくさんの訪問をいただきました。ありがとうございます。
来年もよろしくご愛顧の程よろしくお願いいいたします。

・・・とはいっても、いつものように休み中でもチョコチョコ更新する予定です。
たまにチェックしてみて下さい。
[PR]
by nakakyou_blog | 2006-12-29 17:44 | Comments(0)
12月28日(木):今年最後の新規確認種はゴキブリ!

“爆弾低気圧”と騒がれ、今日は荒れるものと覚悟していたのに拍子抜けするほど穏やかな一日であった。

本日は役場書庫の整理と、郷土館と収蔵庫の大掃除&資料運搬がメイン。
その後は台帳の変更や、HPの更新など。

そんな中、ちょっとビックリすることが。
収蔵庫での清掃も終わり、「さて、帰ろうか」という時、オルガンの上にある茶色い物体に目がいった。

「ん・・・なんだコレ?」

チャバネゴキブリ



チャバネゴキブリだ!。

一応北海道にはゴキブリはいない、ということにはなっているが、実際には人家に棲む外来のクロゴキブリ、チャバネゴキブリ、ワモンゴキブリなどがすでに入り込んできている、ということは知っていたし、実際札幌に住んでいたときには見たこともあった。

中標津に来てからは見たことがなかったが、数人から「いるよ」とは聞いてはいた。
が、こんな形で対面することになろうとは・・・。

死後かなり経過しているので数日前に運んだ剥製についていたもののからヒラリヒラリと落ちたものだろう。
一応新規確認であるが、場合によっては来春燻蒸が必要になるかもしれないので、あまり嬉しくもないのである。


郷土館は明日から年内閉館となり、来年は11日(木)から開館します。
展示替えも大方終了しました。
皆様のお越しをお待ちしておりますm(_ _)m

[PR]
by nakakyou_blog | 2006-12-28 17:43 | Comments(0)
12月27日(水):年末の雨降り

北海道新聞の根室版にガの仲間であるホシホウジャクの記事が掲載された。
e0062415_191804.jpg

とにかく中標津については昆虫関係の調査が少なく、そもそも昆虫を研究する人や趣味にする人が圧倒的に少ない。
町内である程度調べられているのはチョウ・ガを含む鱗翅目くらい(それでもガは半分くらいか)で、まだまだわからないことだらけ。

だから新規確認を待つムシ達は概数でも数百種(いや千種以上?)を越えるのは明白なのだ。
実際、自分がチマチマやっている範囲内でも「新規確認」ばかりなのだから。

それにしても、自分の名前、間違ってますけど・・・orz
[PR]
by nakakyou_blog | 2006-12-27 19:18 | Comments(0)
12月26日(火):ようやく大物が終了

明日から低気圧の影響で天気が崩れるとのことなので、展示からはずした資料の運搬を今日のうちにしてしまおう、ということにする。

そんなわけで本日は朝から郷土館へ。
収蔵庫と伝成館に資料を運搬し、棚を移動したりする。

ここ数日こうした作業にかかりっきりなわけだが、ようやく今日でおおまかなレイアウトが終了でき、かなりスッキリした。
e0062415_1814681.jpg

あとは棚の中の一部をどうするか、といったところである。
[PR]
by nakakyou_blog | 2006-12-26 18:02 | Comments(0)
12月25日(月):作業続行

朝、いくつかの事務仕事を終わらせて収蔵庫へ行き、先日運んだ資料を各分野の部屋へ移動する。

その後、元パン屋さんであった管理人さん宅へ。
実は展示ケースを提供していただけるとのことであったのでその運搬なのである。

さて、そのケース、郷土館に運び込んだのだが、かつてはパンやドーナツなどが入っていたため、隙間にはパンくずなどが溶けた砂糖でカチカチになってこびりついていたりしていた。

「ちょっとこのままじゃ・・・」ということで、急遽お湯を沸かし、砂糖を溶かしながら清掃してみる。
とりあえず郷土館の中にあったものを色々使ってやってみたのだが、ボロの軍手を使うと一番効率がよかった。
キレイになったケースにはカメラ類が入ることに。
e0062415_17324778.jpg

その後、「コレをこっちに動かして、アレをここにしまって」など色々考慮しつつ、後日の作業準備、そして剥製を収蔵庫に運搬する。
今日は収蔵庫まで3往復したが、さすがに1人での作業はシンドイのであった。
[PR]
by nakakyou_blog | 2006-12-25 17:39 | Comments(0)
12月24日(日):クリスマスイブ

分館の様子を見にいってきた。

まだ雪が少ないのでたいそう歩きやすい。
室内外をひとまわりし、特に異常のないことを確認する。
e0062415_16325223.jpg

帰り際、遠くでシカ4頭を見る。
以前からいたものかな?
[PR]
by nakakyou_blog | 2006-12-24 16:32 | Comments(0)
12月23日(土):晴れのち曇り

閉庁日であるが、朝から出勤。
昨日、財政ヒアリングが終わったので事務整理等をする。

その後郷土館へ。
本日も展示替えの作業にとりかかる。

埋蔵文化財関係を整理し、林業関係をまとめてみた。
e0062415_1542291.jpg

なんだかやっていることがいつもどおりだが、今日はいわゆる“サービス”というやつである。
[PR]
by nakakyou_blog | 2006-12-23 15:04 | Comments(0)
12月22日(金):平成18年も残りあと1週

本日も役所的事務仕事の後、展示資料作り、台帳整備、講義用写真準備、資料運搬、そしてちょっとだけ展示に手を加える。

16時頃から来年度予算の財政ヒアリング。

写真は展示に使っているもので「脱穀準備」。
e0062415_17354463.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2006-12-22 17:35 | Comments(0)