中標津町郷土館ブログ 学芸員日誌【書庫】
nakakyou.exblog.jp
このブログ内における広告は、運営会社により掲載されているもので当館が推奨するものではありません。ご了承ください。
コンテンツ
カテゴリ
以前の記事
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
<   2007年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
3月31日(土):18年度最終日

晴れてはいたものの、風は強めで気温も3℃ほどにしか上がらなかったので雪融けも今ひとつ。

今日は18年度最後のお休み。

が、ちょっとした理由があって午前中は郷土館にてお仕事。
寄贈資料の受け入れや講義の原稿書きなどをする。

写真は緑ヶ丘森林公園へ向う道沿いにあるネコヤナギ。
e0062415_17181047.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2007-03-31 17:18 | Comments(1)
3月30日(金):大詰め

平成18年度での平日勤務は今日で終了。
退職される方々ともお別れである。

一方、月曜日からはじまる新体制に向けての準備などが慌しい。
1日で切り替わるのは大変なので、1週間くらいの猶予期間があるといいのだがなぁ。

写真はオカモトクロカワゲラ(だと思う)。
e0062415_1329498.jpg

郷土館のまわりの雪の上をたくさんうろついていた。
彼らは一体どこへ向かうのだろう。
[PR]
by nakakyou_blog | 2007-03-30 17:30 | Comments(0)
3月29日(木):昨年の今日は雪だった

昨日に引き続き来年度の準備や、今年度中に終わらせねばならないことに奔走する。
それと、郷土資料の寄贈があったのでその対応と受け入れ処理、書類作成など。

写真は、昨年丸山公園で継続観察をしていたヒメザゼンソウ。
芽自体は昨年の降雪前から出ていたが、全体にふくらみ、外側の黒っぽい部分が取れてきた。
e0062415_17575818.jpg


昨年の今日は何かあったかな、と思い昨年の今日のを見返してみると、25㎝の積雪とのこと。
そういえばそうだった・・・っけかな?

ところで、最近の文章と以前の文章を比べると、以前の文体の方がずい分とやわらかいことに気がついた。
あまり意識していなかったのだが、「いつの間に?」と自分でも驚く。
[PR]
by nakakyou_blog | 2007-03-29 17:58 | Comments(5)
3月28日(水):来年度に向けてあれこれ

朝方晴れていたが、午後から雪。
最近暖かだったのでやはり寒く感じる。

さて、今日は、
年度末ということで来年度に向けての準備や、今年度中にやってしまわねばならないことに追われる。

ということで、写真は先日撮ったものの中から、
緑ヶ丘森林公園の野鳥観察センター付近からの武佐岳。
e0062415_1738143.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2007-03-28 17:35 | Comments(0)
3月27日(火):植物を知ろう会始動

本日久しぶりに「中標津の植物を知ろう会」。
今年一発目の野外なので天気が気になっていたが、スッキリ晴れていてなにより。
それと、今回から新規に入会された7名も参加してちょっと賑やかになった。

まだ植物達は眠っているので、花穂の出ているヤナギ(オノエヤナギ、エゾノキヌヤナギ、ネコヤナギ、エゾヤナギ)を観察する。
みんなひっくるめて「猫柳」と呼ぶが、種名は別にあるのだ。
しかもその中には「ネコヤナギ」というものもあるので話はややこしい。
それぞれよく見ると違いがあることが分かった、かな?
e0062415_1731351.jpg

写真はエゾヤナギの花穂
エゾヤナギ

午後からは、知ろう会の事務処理、問い合わせ対応、寄贈資料受け入れ等の処理等々。

3時からは生涯学習委員の会議に出席。
年度末ということもあり、なかなか慌しいのであった。
[PR]
by nakakyou_blog | 2007-03-27 17:29 | Comments(6)
3月26日:内示出る

昨日あたりから気温が0度以下に下がっておらず、最高気温となった12時には7.9度もあった。
しかして雪融けはズンズン進む。
彼岸荒れは去年もたいしたことなかったし、今年は来ないのかもしれないなあ(だといいのだが)。

今日は今週の事業と来年度の準備、その他事務処理。
そして収蔵庫の雨漏りの処理。
だんだん量が減ってきた。よかったよかった。

14時過ぎからは事務所で待機。
異動の内示なのであった。
・・・結果、自分はそのままでした。

写真は分館付近にあったねじれた木。
ではなくて、つる性植物を取り込んでしまったのだろう。
e0062415_1747573.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2007-03-26 17:47 | Comments(1)
3月25日(日):雨→曇り

今日の雨で更に雪融けが進んだようだ。
あちこちで泥が顔を出してなんともやばっちぃのだが、待望の雪融けなので仕方ないだろう。

そんなわけで(どんなわけだ?)、今日も収蔵庫へ行って雨漏りの水を処理する。
収蔵庫に向う前、某お店でゴミ箱にもなる塵取り(100円)を発見したので早速購入。
使ってみると狙い通りイイ感じで水が掬えた。

写真は、丸山公園にいたマガモとヒドリガモ。
e0062415_1829214.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2007-03-25 18:29 | Comments(2)
3月24日(土):登山

本日はお休み。
だが、収蔵庫の雨漏りが気になっていたので見にいってみると、案の定、昨日、一昨日と同様に70~80㎝の水溜りができていた。
やっぱり・・・。

とりあえず雑巾で拭いてきたが、水が冷たい!(暖房は入ってない)。
それにしても今回の雨漏りは天井からポツポツと落ちてくるのではなく、壁際にジワジワきているというのがやっかいだ。
明日も見にいかねばならん、が、この作業はいつまで続ければよいのだろう。

まだ雪の残る丸山公園の山に登ってみた。
いつも春早くに咲くキジムシロがどうなっているかを見にいったのだが全然ダメ。
トイレの近くのエゾエンゴサクの群落もまだのようだ。

写真は山頂から撮ったもの。
e0062415_1729318.jpg


と、キタミフクジュソウ。
e0062415_17542319.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2007-03-24 17:29 | Comments(2)
3月23日(金):新年度に向けてあれこれ準備など

永いこと続いていたネガ整理がとりあえずひと段落、ではなくて、整理の方向性を整えることができたので、それら一式を郷土館へ。
管理人さんにも協力していただくのだ。

その際、これまでのデジタルデータ一式をDVDに焼いていったのだが、10個ほどのファイルがエラーのため読み込めないことが判明する。
たくさんのデータを書き込んだのでいくつかのエラーは仕方ないかもしれないが、機械を買う際に見た広告には「エラーが少なく高品質が長持ち!」と高らかに謳っていたのだがなあ。

ここ数日PCのバックアップを取っていたが、本当に大丈夫なのだろうか、と不安になる。
かといって全てのファイルを点検することも難しいのだが・・・。

お昼前からは業者さんが収蔵庫へやってきて作業。
昨日の雨漏りの件だが、どうも雨水溝に近い部分が凍っていたため水が流れなかったとのこと。
蒸気を使って氷を融かすのだがなかなか開通せず“今日は時間切れ”か、と思われた頃無事開通。よかったよかった。
これで週末に雨が降ろうが雪が降ろうが大丈夫、のはずだ。
※すでに浸み込んだ分はまた溜まるだろうから拭きにいかないとダメかな。

作業の間、「植物を知ろう会」の世話人Aさん宅へ伺い打ち合わせ。

事務所に戻ると(社)北海道建築士会中標津支部から古建築物の報告書が届いていた。
クオリティの高い報告書に“さすが”と唸る。
携わったみなさん、本当にお疲れ様でした。
ありがとうございました。
e0062415_1734023.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2007-03-23 17:43 | Comments(2)
3月22日(木):融けるのはいいのだが・・・

今日は午後から管内の社会教育係長会議が標津町で予定されていたので、午前中のうちにいくつかの仕事を終わらせ、後は収蔵庫に物を運び込めば終わり、というところまでこぎつけたのだが、収蔵庫でフト足元を見ると水が溜まっている。

・・・この施設は2階建てなのに1階に水溜り???。

と、嫌な予感がして施設内を確かめると4~5ヶ所から雨漏りしているではないか!。

ははあ、また屋上の排水溝が汚泥で詰まったな、と思い、会議を欠席する旨の連絡をし、午後からは装備を整え、錆びた垂直の梯子にて収蔵庫の屋上へ登る。

屋上は大きな水溜りだと思っていたのだが、
e0062415_1729224.jpg

まだ一面の雪!。

近づいてみると屋上にある4ヶ所の排水溝のうち3つは雪に埋もれていて、1つは水没している。
例年はもっと冷え込むし雪も多いのだが、たいてい1ヶ所を除いてしっかり抜けてくれるのだ。
が、おそらく管の中で凍結しているのだろう。
e0062415_17291291.jpg


しばらく色々試してみたがどうにもならない。
焼け石に水かもしれないが、とりあえず普通のホースで外壁沿いに水を流す。
明日までに一体どれだけ減ってくれるだろうか。

週末には雨が降るような予報であるし、凍てついた管が開通してくれないことにはいよいよプール状態になってしまうなあ・・・。

ついでに郷土館の屋根にも登って雪の状態を見てきた。
e0062415_17292646.jpg

まだ結構ある。

築36年目だからある程度はしかたないのだが、目立つ破損がいくつか目に付いた。
e0062415_17294137.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2007-03-22 17:29 | Comments(2)