中標津町郷土館ブログ 学芸員日誌【書庫】
nakakyou.exblog.jp
このブログ内における広告は、運営会社により掲載されているもので当館が推奨するものではありません。ご了承ください。
コンテンツ
カテゴリ
以前の記事
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
<   2008年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧
2月29日(金):2月最終日

e0062415_17365995.jpg

写真は昨夜の講義のもの。
話しているのは標津町サーモン科学館の市村学芸員(自分は2番手であった)。

さて、本日朝方の気温5~6℃、最高気温はプラス1.8℃と暖かな一日。
ずい分雪が融けてそこかしこがジャブジャブである。
このまま春になってくれればよいのだが、残念ながらそうもいかないらしい。

で、実は、
本日はお休みをいただいておりました。
ただ、朝からPCに向って色々と仕事に使う画像処理をしたり、虫の写真撮影をしたり、収蔵庫で写真展の片付け&文化会館への運搬などもしたりする。

それと、
ここのところ陶芸の先生、いやNHKのビデオレターでも有名なM先生宅のお庭にベニヒワがやって来ている、ということであったので、写真を撮らせていただくべくお宅にうかがった。

しばらく待っていると・・・、来た来た。

まずはメス。
e0062415_17372790.jpg

e0062415_17373942.jpg


そしてオス(額だけでなく胸も赤い)。
群れの中でも数が少なく、しかもメスからは虐げられていかのような状態であった。
e0062415_1739121.jpg

e0062415_17391240.jpg

たまにヒヨドリやカラスが近くに来ると一斉に逃げてしまうが、しかしこれはズーッと見ていても飽きないなあ。
そういえばスズメが1羽控えめに混じっていたが、こやつは小さいので大目に見てもらっているようであった。

晴れていたので光線の具合もよく、いい感じで初めてのベニヒワ撮影ができた。
突然の訪問にもかかわらず、快諾くださったM先生ありがとうございました。
[PR]
by nakakyou_blog | 2008-02-29 18:05 | Comments(2)
2月28日(木):晴れたが気温は上がらず

朝方は-8℃程で、最高気温は-3.5℃と真冬日。
3月も間近であるのだがなあ。
おかげで丸山公園の池の水面がまたしても狭くなってしまった。
e0062415_17241454.jpg

公園内にはマガモが30羽ほどとゴジュウカラが3羽、その他カラ類とカラスいた程度だったので、標津川まで足を伸ばしてみるとカワアイサのオス×1、メス×2を見ることができた。
それにしても風が強くてなかなかに寒い。

今日は、役場史料室、収蔵庫で用足しをして、図書館で調べ物。
インターネットでほとんどのものが検索できるようになったので図書館での調べ物は久しぶりである。
戻ってきて寄贈受け入れ、写真整理、物品運搬などなど。

そして、今宵は文化会館の「ナカシベツ大学」にて講義。

いいかげん写真が底をつきかけているので、久しぶりに今昔対比写真をどうぞ。

開陽台展望館
↓昭和60年
e0062415_172707.jpg

↓そして現在
e0062415_17271297.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2008-02-28 17:30 | Comments(0)
2月27日(水):地吹雪

朝方の気温は-3℃程度で、降雪の量もたいしたことはなかったが、今日は風が強かった。
そして、最低気温は時間と共に下がり、日中融けた路面は夕方以降ツルッツルに。

午前中は、殖民軌道関係の研究。
できる限り正確な位置を2万5千分の1地形図に落としていく。

午後からは、文化庁から文化的景観の担当調査官が来町する。
文化的景観の保存活用事業でタッグを組んでいた担当者と共に対応にあたる。

ところで、
伝成館さんでお宝をみせていただいた。
e0062415_21265259.jpg

お初にお目にかかる本だが、これはスゴイ!
何がスゴイのかたくさんありすぎて書ききれないくらいのだが、いやーよく残っていたものだ。

こちらでも紹介されています。
[PR]
by nakakyou_blog | 2008-02-27 21:34 | Comments(5)
2月26日(火):灯台もと暗し

最低気温は今日未明の-10.4℃で、朝方は-6℃程度と思ったよりも冷え込まず。
最高気温は15時の1.7℃であったが、終日曇っていたのでなんだかあまりパッとしない一日であった。
また天気が崩れる予報が出ているが・・・どんなもんだろうか。

本日は、HPの修正(測地系の変更により山の標高が約50㎝ほど低くなるのだという)、広報誌の原稿書き、知ろう会の事務処理、事業の打ち合わせとそのまとめ作成、そして年に1度開催の文化財保護審議会(という会議)、郷土資料のまとめなど。

と、これでは面白くもなんともないので、新ネタをひとつ。

先日、空港付近を車で走っているときに、気になるものを見つけた。
e0062415_17423694.jpg

この場所、ちょうどカーブの途中にあるため、これまで気づかなかったのだが、この日たまたま同僚の運転する車に乗っていたので気づくことができたのだろう。
e0062415_17424620.jpg

この形は見覚えがある・・・、殖民軌道の築堤そっくりだ。

と、いうことで、
さっそく殖民軌道つながりのKさんにメールすると、Kさんはすでに数年前からその可能性に気づいており、写真もすでに撮影済みとのこと(ウームさすが!)。

自分でも航空写真を重ねたり、現地であちこちの方向から見通してみたが、どうやら「当たり」のようだ。

軌道跡については、このほかにも確認しておきたい場所が数箇所あるので、雪が融けたら詳しく調査してみたいと思っている。
[PR]
by nakakyou_blog | 2008-02-26 17:50 | 今昔写真 | Comments(4)
2月25日(月):シバレタ!

天気は一転して快晴。
が、そのおかげで久しぶりにギリッと冷え込み、最低-11.5℃、最高も-4.4℃と真冬日であった。

今日は、土日の仕事の後片付けと体験観光ガイド認定試験の採点、殖民軌道にかかる調査研究、×××構想の一部作成、古文書解読、あちこち連絡調整など。

外勤の際に丸山公園に寄ってみるも、マガモ40羽ほどが遠くに見えたのと、コゲラ、ゴジュウカラの鳴き声が聞けた程度。

写真は先週撮ったアカゲラ
e0062415_19183810.jpg


あ、飛んでしまった。
e0062415_19185671.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2008-02-25 19:18 | Comments(4)
2月24日(日):郷土館にてお仕事

昨夜からズ~っと強い風が吹き荒れる。
雪はたいした量ではなかったものの、あちこちに吹き溜まりができるといった様相。

今日は、本日の担当管理人さんに、伝成館さんの事業で活躍してもらうため、ピンチヒッターとして郷土館にて勤務。
夏の事業計画や、数日後に控える講義の最終準備などをする。

仕事の合間に公園内を見に行くと、池にはマガモが9羽だけ、となんともお寒い状態。
「まあ、こんな天気だしなあ・・・」と思いつつ帰ろうとすると、頭のすぐ上をワシタカの仲間がかすめていった!
あまりに急だったことと、すぐに樹木に遮られてしまったので、ちゃんと見えたのはけっこう離れてから。
地吹雪にも邪魔をされ、結局カメラにも納められずじまいorz
大きさと背中の色、羽の斑紋からするとオオタカではないかと思うのだが、ウ~ム悔しい。

写真は以前に撮ったハシボソガラス。
e0062415_19531175.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2008-02-24 19:53 | Comments(2)
2月23日(土):講座講師

朝から低気圧の影響で少々の降雪。
そしてちょっと強めの風も。
曇っていたおかげで、最低気温は-6.9℃、最高は-0.8℃と寒すぎず、さりとて暖かくもなし。

今日は「中標津町体験観光ガイド」資格認定講座の1日目なので、午後から文化会館へ。
自分は講師のうちの一人で、「北海道学&なかしべつ学」が担当なのだ。

というわけで、直接の事業担当者ではないのだが、初めての試みである。
一体どれくらいの人が来るのかと少々心配であったわけだが、杞憂に終わるほどの受講者があった。
よかったよかった。

明日は残り3講義の後、認定試験となる。
さて、どうなるか。
e0062415_19445234.jpg

とりあえず自分の役目の大半が終わってホっとする。
[PR]
by nakakyou_blog | 2008-02-23 19:46 | Comments(0)
2月22日(金):今週末も仕事アリ

今日は少々冷えて最低気温は-12.0℃、最高も零度どまり。
これから天気は下り坂なのだという。

本日は、来週の会議の準備、写真&ネガ整理、古文書解読、今宵の会議準備、明日控えている「中標津町体験観光ガイド養成講座」の準備、そして物品運搬のため約20km離れた元学校へ外勤など。

今日はシャッターボタンを押していないので在庫から。
e0062415_16131561.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2008-02-22 17:35 | Comments(0)
2月21日(木):通常勤務

最低気温は本日未明で-10℃程。
朝方には-5℃程度となり、日中は1℃まで上がった。
それでも昨日シバレたためか、丸山公園の池の水面は先週よりも狭くなっていた。
公園内では、オオハクチョウ、マガモ、コガモ、カワアイサ、ハシブトガラ、シマエナガ、アカゲラ、ヒヨドリ、ハシブトガラスを見る。

出張明けである。
毎度のことだが、まずは迷惑メールの削除から1日が始まる。
迷惑メール法が施行されたが、相変わらずなのにウンザリする。
今日は、週末の片付け、出張の後整理の他、写真整理、知ろう会関係事務、その他あれこれと事務処理に精を出す。

写真はハシブトガラ。
e0062415_19451097.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2008-02-21 19:45 | Comments(8)
2月20日(水):帰町する

本日中標津町へ帰町。
最高気温は1.3℃とプラス気温で予想以上に暖かであった。

早速撮ってきた約200枚の写真を、トリミングなどの調整をする。
枚数が多いので、早めに手をつけておかないと忘れてしまうのだ(--;)

写真は、今回文書館で見つけてきた図。
e0062415_20115750.jpg

大正8年、「(中標津)駅逓所の用地を道路に転用する件」、という文書に付いていた測量図面で、中標津から計根別の道路予定地ある。
この道路が現在の国道の基になったのだろうなあ。
[PR]
by nakakyou_blog | 2008-02-20 20:17 | Comments(0)