中標津町郷土館ブログ 学芸員日誌【書庫】
nakakyou.exblog.jp
このブログ内における広告は、運営会社により掲載されているもので当館が推奨するものではありません。ご了承ください。
コンテンツ
カテゴリ
以前の記事
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
<   2008年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
4月30日(水):4月終了

終日曇り。
最低4.1℃、最高11.9℃と今ひとつ気温は上がらず。
が、先ほど明日の予想気温をみて驚いた「24℃」!?
真夏の気温ではないか。

出勤前に丸山公園に行ってみると、ヒドリガモ、アメリカヒドリの姿は見えなかったが、オシドリ、コガモ、マガモ、オカヨシガモ、そしてフォト雑記帳さんでも紹介していたキンクロハジロを見ることができた。
e0062415_1963210.jpg

今日は、いくつかの事務仕事を済ませ、丸山公園へ。
午前中は「中標津の植物を知ろう会 第3期」の学習日なのである。
e0062415_1965311.jpg

と、郷土館の庭のツツジが開花していた。
e0062415_1971387.jpg

やはり1週間くらい早いだろうか。

午後からは、HPの更新、寄贈資料の受け入れ事務などを片付け、その後郷土館へ外勤。
今月14日から始まった郷土館のトイレの簡易水洗化工事は、本日で無事終了と相成った。
e0062415_1991733.jpg

そんなこともあり、作業をあれこれ。
[PR]
by nakakyou_blog | 2008-04-30 19:09 | Comments(0)
4月29日(火):昭和の日

午前中は晴れ、午後からやや晴れ。
最低4℃、最高16.2℃と比較的暖かな一日。

休みを利用して隣町へ。
まず、別海温泉ホテルさんの私設博物館「なつかし館」を見学。
e0062415_17384244.jpg

仕事柄古いものを見ることには慣れているが、その圧倒的物量に驚く。

その後、奥行臼地区へ。
村営軌道風連線の車両、道指定文化財である奥行臼の駅逓や標津線奥行臼駅舎を見る。
e0062415_1739160.jpg

e0062415_17391493.jpg

e0062415_17392993.jpg


そして移動し、西春別鉄道公園へ。
e0062415_17393930.jpg

e0062415_17395232.jpg

e0062415_1740416.jpg


隣町へ行っただけなのだが、走行距離は100km超。
中標津も広いが、別海はもっと広い!。
なにはともあれ、色々勉強になった一日であった。
[PR]
by nakakyou_blog | 2008-04-29 17:40 | Comments(2)
4月28日(月):町内あちこちへ

午前中は快晴。
午後から曇って小雨、その後、再度青空が出る。
最低0.7℃の最高13.1℃。
風の強い一日であった。

さて、世はゴールデンウィークである。
とはいえ、勤務は暦どおり。
ということで、本日はあれこれ事務処理のほか、収蔵庫へ資料運搬、取材対応、展示用写真撮影のため町内各所へ、そして物品運搬などで町内あちこちを駆けずり回る。

写真は、丸山公園で撮ったもの。
カゲロウ(だと思う)の抜殻
e0062415_18152685.jpg


そして
キタミフクジュソウ。
e0062415_18153645.jpg

おおかた結実し、花はほとんどなくなったようだ。
[PR]
by nakakyou_blog | 2008-04-28 17:49 | Comments(0)
4月27日(日):寒い・・・

朝方曇りでその後ポツポツと雨。
次第に強くなり夕方には落ち着く。
しれにしても、終日雲が重くのしかかる薄暗い一日であった。
最低-1.6℃、最高朝10時の7.3℃と気温も低かった。

写真は昨日町内某所で撮ったもの。
どちらも笹にまぎれているのでわかりづらい。

笹の葉ソックリのサイハイラン。
e0062415_17203615.jpg


シジミチョウの仲間、コツバメ。
小さい上に翅のウラが地味なので、枯葉ばかりの中だと目立たない。
e0062415_1721056.jpg

幼虫はツツジ類などの花や蕾を食べて育ちます。
[PR]
by nakakyou_blog | 2008-04-27 17:21 | Comments(0)
4月26日(土):ツツジはもう少し

本日朝から晴れ。
最低2.6℃、最高13.3℃。
日差しが気持ちよい一日であった。

朝、郷土館を開けに行った際、丸山公園をひとまわり。

すると、
エゾノウワミズザクラの葉芽がほころびはじめ、
e0062415_18125063.jpg

エゾノバッコヤナギの雄花は花粉袋を出しはじめ、
e0062415_18125924.jpg

エゾムラサキツツジの蕾が紫色となって膨らんできていた。
e0062415_18131294.jpg


現在、公園内の草本類で開花しているのは、
・キタミフクジュソウ(終わり頃)
・エゾネコノメソウ
・チシマネコノメソウ
・エゾエンゴサク
・ヒメニラ
・ヒメイチゲ
・アオイスミレ
・キジムシロ
・ハコベ
といったところ。

野鳥では、昨日新聞に載ったアメリカヒドリをはじめ20数種を確認してきたが、今日新たに見ることができたのはコアカゲラ。
e0062415_18132631.jpg

2羽があっちでトントン、こっちでトントンと仲良くやっていたのだが、ひとまわり体の大きなアカゲラがしつこくちょっかいをかけていた。
おかげですぐに飛んでしまい、写真を撮るのに苦労する。

昆虫で目に付いたものでは、マルハナバチの仲間。
エゾエンゴサクなどを吸蜜しはじめたようで、花のまわりにいるとブンブンと賑やかだ。
セイヨウオオマルハナバチはいないかと、暫く花の中にいたが、知らない人が見たら明らかに不審者だよなあ(^_^;)

今日はカメラを持った人がずい分多かったようだ。
やはり新聞の影響だろうか。
[PR]
by nakakyou_blog | 2008-04-26 18:15 | Comments(0)
4月25日(金):しばらくぶりの雨

昨夜からの雨は昼過ぎまで。
その後曇りから青空となる。
最低6.5℃、最高9.8℃。

今日は雨ということもあり、郷土館の工事はお休み。
自分もほぼ一日内勤で、ネガ整理、データ入力、HP修正、寄贈受付事務、会議資料作成、講義用スライド修正、展示用資料の作成など。

雨が上がったので5月3日から土日祝日開館の始まる分館の様子を見に行く。
すると、雨上がりの林の中からは、アオジ、ウグイス、ヒヨドリ、キジバト、キビタキ、アカゲラ、カワラヒワ、シジュウカラなどのさえずりが聞こえてくる。
ここ数日でずいぶん種が増えたようだ。

と、妙にヘタクソなトビの鳴き声が林の中からする。
不審に思って正体みたら・・・、ミヤマカケスであった。
e0062415_17333595.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2008-04-25 17:37 | Comments(5)
4月24日(木):庭仕事

うす曇りのちどんより曇り、しまいには霧雨となる。
最低3.1℃、最高は15℃。

タイトルにもあるとおり、本日午前中は郷土館敷地内の整備。
作業にはちょうど良い天候の下、お隣の係からの手伝い4人、管理人さん2人、ボランティアさん1人、そして自分を含めた計8人にて、枯れたり邪魔になってしまった庭木や植え込みの処理をはじめ、広がりすぎた芝桜をはがしたり、枯葉を集めたりする。
とにかく人数が多いので進むこと進むこと。
勢いがついたので、敷地飛び出して公園内に落ちていた枝を拾ったり枯損木なども少々やっつける。
やっぱり人数がいると違うなあ。
とにかく相当にサッパリしたのであった。
みなさんありがとうございました。

午後からは内勤。
データ入力、ネガ整理、いくつかの調べ物、HP更新、寄贈資料受入事務などなど。

写真は、スプリングエフェメラルのひとつ「アズマイチゲ」。
e0062415_17375886.jpg

e0062415_1738866.jpg

なお、この花は残念ながら丸山公園にはありません。
緑ヶ丘森林公園にて撮影したもの。
[PR]
by nakakyou_blog | 2008-04-24 17:38 | Comments(0)
4月23日(水):20℃超!

今日も晴れ。
最低0℃、最高20.6℃。
今期最高気温である。
先週あたりだと道東以外はこんなに暖かかったのだなあ。
ちょっとクヤシイ。

今日も出勤前に丸山公園をひとまわり、と思ったら、山のあたりでカラスやヒヨドリがずいぶんと騒いでいる。
最初、繁殖期で気が立っているからかと思ったが、あまりの騒々しさに・・・ピン!ときた。
「フクロウか猛禽類が近くにいるはず」ということで、早速近づいてみると、やはり何かいる。
・・・猛禽には間違いないが、木々に遮られてよくわからない。
思い切って山の急斜面を途中まで登ってみた。
すると、
e0062415_19542322.jpg

オオタカ!
これまでの町内で何度か見てきてはいるのだが、シャッターチャンスに恵まれず、悔しい思いをしてきていたのだ。
やはり「早起きは三文の得」か。

と思ったら、
仕事中、鳥仲間のAさんから電話が入る。
「丸山公園の池で、ヒドリガモに混じって面白いのがいるゾ」とのこと。
「何だ何だ?」と早速行ってみると、アメリカヒドリ!
e0062415_19543651.jpg

(上がヒドリガモのオス、下がアメリカヒドリのオス)
e0062415_1955344.jpg

町内での初確認種である。
これで中標津町で確認された野鳥は175種となった。
一日で初撮影を2種もできるとはオドロキ。

そういえば、20℃超にもなればシマヘビが出てきていたかもしれないなあ。

今日は、朝一番で北海道植樹祭のお手伝いの打ち合わせ&それに関する仕事、郷土館の庭の整備作業、寄贈資料の受け入れ事務など。
[PR]
by nakakyou_blog | 2008-04-23 19:55 | Comments(1)
4月22(火):連日の青空

晴れが続く。
最低はしぶとくマイナス気温で-2.8℃、最高は15.6℃。
15℃超だとやはり暖かいなあ。

今日の午前中は「中標津の自然を知ろう会」。
昨年度いっぱいで「植物を知ろう会 第2期」を卒業した4人が加わってから初の野外活動。
今日は、教育委員会と協働でおこなうエゾリンドウの保護増殖事業の現地打ち合わせのため、緑ヶ丘森林公園と運動公園へ。
e0062415_17461083.jpg

森林公園のパークゴルフ場近くの林ではキタミフクジュソウが見事に咲いていた。
e0062415_17471291.jpg

それにしても、異常とも思えるくらい青空に恵まれる会である。

午後からは、明後日に予定をしている郷土館の庭整備の下準備、その後、知ろう会の打ち合わせ&事務&連絡調整、運動公園へ物品運搬、そして総合文化会館へ。
郷土館からも写真を提供している「懐かしの映画看板写真展」を見学する。
展示されているのは1974~1984年の映画。
どれも映画館で観た懐かしいものばかりなのであった。
(当時は中標津ではなかったけれど)

下の写真は、勤務前に丸山公園を歩いた時に撮ったオカヨシガモ。
e0062415_17473367.jpg

遠目ではマガモ雌のようだが、あまり目にすることのない種なのだ。
[PR]
by nakakyou_blog | 2008-04-22 17:48 | Comments(0)
4月21日(月):オリジナルを見てみたい


今日も晴れ。
最低気温の0.6℃からジワジワと上がり続け、最高気温の11.6℃になったのは15時。

写真は、史料室にあった殖民軌道の写真
数年前から資料としてPCに入っていたもので、原本の台紙には「STV 16ミリ」と書いてあった。
e0062415_19341941.jpg

そして下の写真は、北海道立文書館から購入した「戦前の北海道関係映画フィルム」のDVDのキャプチャ写真。
e0062415_19351620.jpg

写っているのは中標津ではないが、明らかに同じものである。

しかも、史料室の写真を見ていくとDVDには出てこないシーンがたくさんあるし、その上キレイ。
だとすると、天皇家に献上されたフィルムのオリジナルはSTV所蔵のフィルムなのではあるまいか。
今でも保存されているのであれば、是非見てみたいものである。

なお、このDVDで使われている映像で、中標津と確定できる内容は、「中標津共同作業場」と「殖民軌道の停留所看板」だけ(だと思う)。
それでも開拓初期の中標津の動画である。
貴重なものであることには違いないだろう。

本日は、HP修正、各種お仕事の打ち合わせや下準備(授業、特別展示他)、会議資料作成など。

下の写真は、丸山公園のギョウジャニンニク。
e0062415_19384815.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2008-04-21 19:38 | Comments(5)