中標津町郷土館ブログ 学芸員日誌【書庫】
nakakyou.exblog.jp
このブログ内における広告は、運営会社により掲載されているもので当館が推奨するものではありません。ご了承ください。
コンテンツ
カテゴリ
以前の記事
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
<   2008年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧
7月31日(木):夏の日差しはいつまで?

本日の午前中までは「今日も昨日と同じような天気」、といった感じであったが、午後からは太陽が顔を出し、最高気温も22.6℃まで上がった(最低15.9℃)。
夏らしく力強い日差しであった、ように感じたのは曇り続きだったからだろうか。

今日の午前中は、調べものやHPの更新、商工会さんから依頼のあった樹木の調査。
調査道具をひと揃えし、知ろう会の世話人Aさんと樹高、樹齢、胸高直径などを調べる。

午後からは、午前中の調査の整理。
顕微鏡を覗いたり、資料作成など。
その後、文化財関係の打ち合わせ、ネガ整理ほか。

今日の写真は、滅多に見ることのできないシロバナクサフジ。
e0062415_1959528.jpg

現在、緑ヶ丘公園の道路脇に咲いております。
この場所からそう遠くない場所でシマヘビを見かけたので、苦手な人はご注意ください。
[PR]
by nakakyou_blog | 2008-07-31 20:00 | Comments(2)
7月30日(水):またまた同じような天気

本日曇り。
最低12.1℃、20.3℃。
何度目の「昨日と同じような天気」なのだろう・・・。

午前中は、HPの更新、事業打ち合わせ、丸山公園をひとまわりして“いきもの”を確認し、収蔵庫にて用足し、運動公園の町花エゾリンドウ実験地にて作業。
午後からは、ネガ整理、写真整理、自由研究の関係で小学生の訪問があったためその対応(夏休みだものなあ)、その他調べもの、週末に控えている事業の物品準備、あれこれ事務処理など。

写真は、巣立って間もないヒガラ。
丸山公園はこの子たちでにぎやかだった。
e0062415_181524.jpg


「7月30日の丸山公園」
[PR]
by nakakyou_blog | 2008-07-30 18:26 | Comments(2)
7月29日(火):今日も同じ天気

曇りのち晴れ。
最低13.2℃、最高19.9℃。
今日もここ数日と同じような天気であった。

今日の午前中は「中標津の自然を知ろう会」。
e0062415_17232391.jpg

緑ヶ丘森林公園内の郷土館分館、野鳥観察センター、開陽台ふれあい広場生活保全環境林、俣落地区の池などにて学習する。

午後からは、郷土資料の寄贈対応、埋蔵文化財関係事務、それと中学校の先生と郷土に係る授業についての打ち合わせほか。

写真は、エゾムラサキニガナの花
e0062415_17245567.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2008-07-29 18:42 | Comments(2)
7月28日(月):8月は目の前

晴れ、その後雲がうっすらとかかる。
最低14.3℃、最低20.7℃。
過ごしやすいからいいのだが、気温は相変わらず上がらないまま。

午前中は文化財関係や事業に関係する事務&打ち合わせ。
午後からは、運動公園のエゾリンドウ実験地にて草取りをし、毎年恒例となっている夏場の講義(中標津の歴史と自然について)を野生生物保護センターにて。
今日の一番人気(?)はアオダイショウの×××写真。
みなさん写真撮りまくりという反応であった(^_^;)
その後戻って文書作成や、再び文化財関係の事務、ネガ整理、HP更新、事業の打合せなど。

写真は、本日HPの「いきもの一覧」に追加した昆虫。
キタベニボタル
e0062415_20434822.jpg


チャイロホソヒラタカミキリ
e0062415_2044786.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2008-07-28 20:45 | Comments(0)
7月27日(日):快晴!

朝方の最低気温は9.4℃で曇り。
が、すぐさま快晴となる。
ただし、最高気温は21.6℃とたいしたことなし。
こんな天気が続いてくれればいいのだが・・・。

今日は、早朝から山方面に用事があって行ってきた。
しかし、写真は一切その件とは関係なし。

我が家の近くで相当前から、しかも朝から晩までさえずり続けているノゴマ
e0062415_18221468.jpg


給食センターのツバメは、まだ親から餌をもらっていた
e0062415_18225649.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2008-07-27 18:23 | Comments(2)
7月26日(土):涼しい晴れ

朝から青空が顔を出すものの、少し強めに涼しい風が吹く。
最低13.0℃、最高18.9℃。
温暖化?何の話???、といってもいいくらい。
せめて20℃まで頑張ってほしいものだ。

先だっての日曜日、早朝から某所の写真撮影へ行ったものの今ひとつ微妙、であった。
と、いうわけで今日も(休みではあるが)出撃。
はやる気持ちを抑えながら行ってみたところ・・・、こないだより悪い状況にガックリorz
明日の早朝は別の予定が入っているため行くことができないので、また次のチャンスを待たねばならぬようだ。

写真はアブの仲間。
↓ヨコモンヒラタアブの♀
e0062415_17241937.jpg

蜜や花粉を食べる仲間


↓ベッコウハナアブの♂
e0062415_17293868.jpg

幼虫時代はスズメバチの巣に寄生するとのこと


↓チャイロオオイシアブの♀(かな?)
e0062415_17315129.jpg

他の昆虫を捕らえて体液を吸う
[PR]
by nakakyou_blog | 2008-07-26 17:44 | Comments(0)
7月25日(金):ようやく回復の兆し?

本日曇りであったが、青空もチラチラと出はじめる。
気温は相変わらずで最低15.6℃、最高21.6℃。
ず~っと曇りが続いていたが、いよいよ夏モードに入るのだろうか。

今日は、事業の準備あれこれ、ネガ整理、昨日失敗した植物の写真撮影、知ろう会事務、文化財関係の調べものなど(これがまた色々あって難航した)。
それと、午後からは1時間ほど分館にて団体見学の対応など。

聞くところによると、給食センターのツバメが巣を補修し始めたそうだ。
ということは、もしかすると来週あたりに2回目の産卵があるのかもしれないなあ。

写真は今時期あちこちで咲いているウツボグサ(シソ科)
e0062415_20244453.jpg


そして稀に見られるシロバナウツボグサ
e0062415_20252276.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2008-07-25 20:36 | Comments(0)
7月24日(木):地震あり

朝から曇り。
太陽はチラッっと顔を出す程度で、まだ天気は回復せず。
最低15.4℃、最高23.4℃。

今日未明、東北地方で大きな地震が発生した。
e0062415_18195980.jpg

遠く離れた中標津でも震度3なのであった。

というわけで、朝一番の仕事は、被害が出ていないか点検のため施設を巡る。
郷土館関係施設は4館あるのだが、幸いどこも異常なし。
その後、知ろう会の下見などのほか、データ処理、ネガ整理、打ち合わせなど。

写真は、
秋に種を播いた、町花エゾリンドウのその後。
e0062415_18271285.jpg

まだまだ小さいなあ(1円玉の直径は2㎝)。


そして、
丸山公園のヒメザゼンソウ。
e0062415_1971944.jpg

4株を訂正して5株と書いたが・・・、昨日見たら6株あった(^_^;)
e0062415_1973971.jpg



同じく丸山公園にて、妙に背後でガサガサ音がすると思ったら、
エゾリスであった。
e0062415_1975772.jpg

珍しく逃げることなく近くまで寄ってきてくれた。
[PR]
by nakakyou_blog | 2008-07-24 19:08 | Comments(2)
7月23日(水):巣立ち

午前中は雨。
午後からやんだのでそのまま晴れるかと思ったが、油断しているうちにまた曇ってしまった。
最低14.2℃、最高気温は15時の19.2℃。

今日は、事業の資料作成、データ入力、講義の準備など内勤が主。
午後から丸山公園を一周して動植物の確認する。
先週から開花植物で増えたものは、ゲンノショウコ、イヌタデ、ヤブジラミ、キツリフネ、オオウバユリであった。
※詳しくは下の「7月23日の丸山公園」からどうぞ。

給食センターのツバメたちだが、昨日から飛行訓練をはじめ、今日飛びはじめたそうなので見に行ってみた。
すると、確かに巣は空っぽ。
e0062415_1748734.jpg

約2週間は巣のまわりにいるとのことだが・・・、と思ったら、すぐ横で休憩中であった。
e0062415_17484010.jpg

今やすっかり給食センターのアイドル。
e0062415_17492100.jpg

皆さんカラスにやられないかと心配しきりなのであった。
だが、まだ親鳥から餌をもらっているし、巣も恋しいようだ。
e0062415_17492317.jpg

とはいえ、5羽一緒に入るのはキビシイかもしれない。

それと、
野鳥ネタでもうひとつ。
丸山公園のカワセミ。
e0062415_17503124.jpg

残念ながら頭が切れてしまった。
まあ、あくまで証拠写真ということでご勘弁。

「7月23日の丸山公園」
[PR]
by nakakyou_blog | 2008-07-23 17:59 | Comments(0)
7月22日(火):雨&曇

朝から雨。
その後午前中は天気が持ったものの、午後から再度降雨あり。
最低14.9℃、17.6℃と気温も上がらずじまい。

今日の午前中は「中標津の植物を知ろう会 第3期」。
実は、朝からの雨で「今日は休みだな・・・」と思っていたのだが、9時頃には雨があがってくれたので、問題なく活動することができたのであった。
e0062415_2023938.jpg

25種ほどの植物を観察する。
↓山菜として食されているミツバの花
e0062415_20222186.jpg

↓ミツバに似ているが食べられないウマノミツバの花
e0062415_20223317.jpg

その最中に周囲で鳴いていた野鳥は、ゴジュウカラ、シマエナガ、センダイムシクイ、キジバト、アオバト、コゲラ、アカハラ、アオジ、ウグイス、カワラヒワ、ヒヨドリ、エゾセンニュウと、なかなか賑やかなのであった。

午後からは、知ろう会の事務、××××の関係、写真整理、ネガ整理、文化財関係事務、HPに写真追加、データ入力、問い合わせ対応など。

写真は、緑ヶ丘森林公園内にあるエゾリンドウ移植地にいたコエゾゼミ。
e0062415_20225179.jpg

あす以降の晴れた日には「ジー・・・・・」という鳴き声を聞くことができるだろう。
まだエゾハルゼミも鳴いているようなので、2種同時に聞けるのかもしれない。
[PR]
by nakakyou_blog | 2008-07-22 20:33 | Comments(0)