中標津町郷土館ブログ 学芸員日誌【書庫】
nakakyou.exblog.jp
このブログ内における広告は、運営会社により掲載されているもので当館が推奨するものではありません。ご了承ください。
コンテンツ
カテゴリ
以前の記事
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
<   2010年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧
2010年1月31日(日):1月終~了~

晴れ。
最低気温は空港と中標津の-15.6℃で、「最も寒い時期を下回る」で、最高気温は中標津の1.5℃と「3月中旬並」とのこと。
あんまり暖かいと冬祭りの雪像造りは大変だなあ。

本日も休み。

なわけだが、
昨日の昭和40年の映像をハイビジョンカメラで録りなおしたり、DVD化したり、あれこれ分析したりで一日が終わってしまった。
まあ、おかげですっかり8ミリ映写機の扱いはうまくなった(と思う)^^

下の写真は、フィルムに写っていたセスナ。
e0062415_17142862.jpg


動画では機体番号が見えそうで見えなかったので、フィルムを直接ルーペで覗いてみた・・・、がダメ。
そこで、実体顕微鏡で再度チャレンジしたのが下の写真。
e0062415_17144249.jpg

見づらいが、JA3118と書いてあるようだ。

現在の所在や履歴でもないかと、早速ネットで調べてみたところ、下のようなページがあった。
http://web.mac.com/smuraka/iWeb/Site/At%20the%20moment/414826F9-402F-11DB-9450-00112431537A.html
「阿寒めぐり遊覧機 アベック乗せナゾの空中火災 女性、40メートル上空から墜死 着地寸前男は飛び降り姿消す」
(読売新聞昭和41年9月8日朝刊15面)


「【弟子屈】七日午後三時二十分ごろ、北海道川上郡弟子屈町、町営飛行場から午後二時四十分飛び立ち、阿寒めぐりの遊覧飛行を終えて同飛行場に着陸の態勢にはいった横浜航空のセスナ175型JA3118機が、高度約百メートルの上空で、後部座席から突然火を吹いた。
 二人の乗客のうち弟子屈町川湯温泉バー「メトロ」ホステス佐藤祐子さん(一九)は、高度約四十メートルの上空から機外に落ち、同町湯の島、菅野開さんの新築中の住宅の屋根をつらぬいて即死した。祐子さんの連れの乗客、千葉県勝浦市墨名(とな)二五八「三日月海上ホテル」社長、小高章(六五)は、同機が炎上しながら約八十キロのスピードで着地寸前、機外に飛び出しそのまま姿を消した。今村操縦士は、滑走路に着地停止後脱出、顔や手などにやけどを負い、国立弟子屈病院に収容されたが、二十日間のけが。(中略)
 ケガをしているはずの小高さんの姿はついにみつからなかった。
 同空港事務所の話によると、小高さんは飛び降りたあと数回転倒したが、そのあと立ち上がり、頭をかかえるようにして滑走路わきの草むらによろけながらはいっていった。(中略)
 (弟子屈署は)今村操縦士の「ガソリンをまいたのではないか」という証言を重視、なんらかの動機で、小高さんか佐藤さんが放火をはかったという見方を強めている。」

フーム、フィルムに映されてから約1年後にはこうなっていたのか。
しかし、すごい結末であるなあ。
[PR]
by nakakyou_blog | 2010-01-31 17:15 | 飛行場・飛行機 | Comments(0)
2010年1月30日(土):衝撃映像!

雲もあったが青空もあり、まずまずのお天気。
最低気温は昨日よりはかなりシバれて空港の-18.8℃、最高気温は中標津の-0.6℃。
最低気温は「最も寒い時期を下回り」、最高気温は「3月上旬並」と、ふり幅が大きいの一日であった。

今日はお休み。
であるが、
以前、郷土館に寄贈された8ミリフィルムに何が映っているのか気になっていたので、某所から入手した8ミリ映写機を動かしてみることに。
ただ、そもそも映写機が動くかどうかも分からないし、マニュアルもなし。
郷土館では映す場所がないため自宅へ持ち帰り、遠い記憶を探りつつ操作をしてみた。

試行錯誤の末、
なんとかまともに動きはじめたので、メモ帳を片手に見てみると、「祝 中標津町開町20年、中標津空港開港記念式」関係であることがわかった。
ということは・・・、昭和40年のもので、つまりは44年前の中標津の映像である。
先だって、昭和39年の16ミリフィルムをデジタル化したところなので、古さで言うとそれより新しいわけであるが、なんとこのフィルムはカラー。
e0062415_1951812.jpg

オドロキつつも、とりあえずデジカメのムービー機能を使って簡易的に記録したのだが、白黒写真では見覚えのあるいくつもの場面がカラーで動いているのは感動というか衝撃的であった。

編集はされておらず撮ったそのままのようだ。
もしかしたら、このテープを編集したものがあるかもしれないが、今のところそういったものは自分は未見である。
さらにもしかしたら、このフィルムはいまだかつて陽の目を見ていないやつかもしれない。
そもそも、どこかの業者に出して編集してもらうにしても8ミリで撮るだろうか・・・。
まあ、そのへんはなんとも分からないが、何はともあれ掘り出し物であったことは確かである。
これもしっかりとデジタル化しなければ。
※この映像についてはまたの機会に紹介します。
と思ったら、伝成館さんのブログで紹介していました(^_^;)

それと、
このフィルムと一緒に寄贈いただいた山ほどのネガがあるのだが、現在これを数年かけてスキャン&整理をしている。
時代は昭和初期から昭和50年代あたりと長く、そもそも枚数すらはっきりしていないのだ(先だって12000枚を超えた)。
ある程度はまとまっているのだが、バラバラなものも相当ある。
が、写真も見ているうちに、「これは・・・つながるのでは???」ということがある。
例えば、一昨年に4枚つなげたのが下の写真。
↓昭和24年秋の中標津市街(消防の火の見櫓から撮影)
e0062415_1945513.jpg

「中標津村」から「中標津町」になる直前の非常に貴重な写真であるわけだが、先日「もしかして、これもつながる!?」という写真が2枚あった。

ダメもとでやってみたところ・・・、ビンゴ!、なのであった。
e0062415_19462386.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2010-01-30 19:46 | Comments(0)
2010年1月29日(金):週末明けは2月だ!

午前中は晴れていたが、昼過ぎあたりから雲が多くなってしまった。
最低気温は空港の-12.3℃、最高気温は中標津で-1.5℃と、いつも通りの寒さとなる(まだ暖かい方か)。
そんなわけで、昨日の暖気で融けたものがガッチリ凍ってしまい、そこかしこでツルツルなのであった。

写真は丸山公園で撮ったアカゲラ
e0062415_17294219.jpg


ウソ
e0062415_17293097.jpg


今日は、歴史系調べ物、HP修正、収蔵庫で作業、歴史系問い合わせ対応、寄贈資料の受け入れ事務、ネガ整理、その他あれこれ用足し&事務処理など。
[PR]
by nakakyou_blog | 2010-01-29 17:29 | Comments(2)
2010年1月28日(木):春の如く

太陽が顔を出すものの、雲多め。
それにしても、昨夜から妙に暖かいと思ったら、最低気温が中標津で-5.2℃と3月下旬並の上、最高気温も(同じく中標津)+4.8℃と今年の最高気温を更新!。
さすがに融けること融けること。
暖かいのは大歓迎ではあるが、どうも今日だけのようで、明日にはまた寒くなるとのこと。
なんだかなあ。

写真は午前中に丸山公園にて撮影したもの。
e0062415_17203351.jpg

今年は、公園の中を歩いている人が少ない(と思う)。
そんなわけで、ヒトよりシカの足跡の方が多いかもしれない。
e0062415_17204441.jpg


それと、
ちょっと曇りで残念であったが、青と白のカラーリングのB737‐881(JA52AN)を3度目にして撮ることができた。
e0062415_17211466.jpg

e0062415_17212591.jpg

これで定期便の全機体をちゃんとした形で記録することができた。
いずれ重宝するだろう(多分)。

今日は、議会関係資料作成、施設関係の資料作成、画像処理&展示用資料作成、空港にて写真撮り、ネガ整理、その他あれこれ用足し&事務処理など。
[PR]
by nakakyou_blog | 2010-01-28 17:44 | 飛行場・飛行機 | Comments(0)
2010年1月27日(水):CMです

またまた晴れ。
朝方はガッツリ冷え込む。
最低気温は中標津の-20.5℃(AM3:48)と「最も寒い時期を下回る」であったものの、最高気温は同じく中標津で0.3℃(PM14:54)とプラス気温。
およそ11時間で20℃の気温差か・・・。

さて、
お知らせです

平成21年度 厚岸町海事記念館特別展
「絵はがき再発見 ~絵葉書から歴史が見えてくる~」
 *開催場所:厚岸町海事記念館1階ホール
 *開催期間:平成21年2月6日~3月22日

当館収蔵の絵葉書も展示されます。
↓例えば、「中標津市街地全景」
e0062415_17165182.jpg

昭和初期に東1条通りを北西方向に向けて撮影したもの。
ちなみにこの場所、現在こうなっています。
e0062415_1717233.jpg


詳しくは厚岸町海事記念館(http://www.town.akkeshi.hokkaido.jp/kaiji/)までお問い合わせください
電話:0153-52-4040

今日は、古い写真やネガの整理、歴史系調べものいくつか、自然系データとりまとめ、その他あれこれ用足し&事務処理。
[PR]
by nakakyou_blog | 2010-01-27 17:34 | Comments(0)
2010年1月26日(火):第2次タンチョウ一斉調査&文化財防火デー

日本海側は荒れるとのことであったが、当地は晴れ率が高かった。
最低気温は空港の-14.1℃、最高気温は中標津の-1.7℃。
しかし、昼過ぎから風は冷たかった~(>_<)

写真は、先日空港に行った際にたまたま撮ったもの。
e0062415_17291450.jpg

なんという飛行機か機体番号(JA4204)をもとにネットで検索してみると・・・、小六禮次郎さんの所有機であることが判明。
それにしても、ネットってスゴイというか、怖いというか・・・。

下の写真は、上の写真の撮影直後に上空を飛んでいたもの。
e0062415_17293081.jpg

かなり上空を飛んでいて、お腹の方しか撮れなかった。
自分は飛行機のことはサッパリ分らないので、詳しい方に聞いてみると、海上自衛隊のP-3Cであるとのこと。
なるほど、ちゃんとしたP-3Cの写真を見てみると尻尾(?)が長いものなあ。

今日は、郷土館にて用足し、郷土館だより関係のこと、調べもののための調べもの、第2次タンチョウ一斉調査従事&事後処理、写真修整など。

下の写真は今日のタンチョウの一斉調査時に撮ったもの。
e0062415_1730204.jpg

e0062415_17303015.jpg

2次調査は雪の影響(餌が採れなくなる)で個体数が少なくなる。
前回(12月4日)、町内において確認された個体数は(役所関係で)11羽で、今回は4羽。
雪の状態からするとボウズも覚悟していたのだが、確認できてなによりであった。
[PR]
by nakakyou_blog | 2010-01-26 17:27 | 飛行場・飛行機 | Comments(2)
2010年1月25日(月):またプラス気温

朝方は雪。
しかし、サラッと降る程度で終了。
最低気温は空港の-18.4℃、最高気温は中標津の3.1℃とプラス気温。
こうも気温差があるとスケートリンクの管理も大変であろうなあ。

碑シリーズ その3
「牛魂碑」俵橋地区
写真ではそうでもないが、町内の牛魂碑では大きい方。
e0062415_17285846.jpg


↓裏面
e0062415_1729617.jpg


↓場所
e0062415_17291748.jpg

※大規模草地のゲートから奥に設置されているため、誰でも見に行ける、という状態にはなっていません

今日は、寄贈資料受け入れ事務、新しい植物分類表では中標津の確認種はどうなるのか、ということで分類表&データベースと睨めっこ(結果は下の「植物新分類」からどうぞ)、歴史系調べもの、写真整理、行政事務など。

「植物新分類」
[PR]
by nakakyou_blog | 2010-01-25 17:38 | | Comments(0)
2010年1月24日(日):リベンジならず

本日も快晴でありました。
最低気温は空港の-18.9℃、最高気温は中標津の-0.2℃。
ここのところいい天気が多いなあ。

今日はお休み。
であるが、時間があったので、先日寄贈されたNゲージの貨車を鉄道模型コーナーに展示してきました^^
(写真撮り忘れた・・・orz)
このコーナー、ずい分評判がいいので、特別展終了後もここだけは残しておこうかと思う今日この頃。

写真は空港付近で撮影したもの。
e0062415_20125935.jpg

青と白のカラーリングの東京便が撮れないかと思って空港に行ってみたのだが、l残念ながら前回と同じ機体(*_*)アララ
同じものを同じアングルで撮ってもなあ、ということで撮影場所を変えてみたのが上の写真。
日曜日とあってか、送迎デッキには撮影目的と思わしき方がお2人ほどいました。
[PR]
by nakakyou_blog | 2010-01-24 20:15 | 飛行場・飛行機 | Comments(0)
2010年1月23日(土):今季最低気温更新!

快晴!
最低気温は空港の-20.8℃と今季最低。
昨夜たまたまスケートリンクに行ったのだが、ハンパなく寒かったものなあ。
ナットクである。
最高気温は中標津での-1.1℃と比較的暖かであった。

碑シリーズ その2
「畜魂之碑」協和②
e0062415_1734673.jpg


↓裏面
e0062415_17342387.jpg


↓場所はこちら
e0062415_17344431.jpg

旧協和小学校(現在はへき地保育所)にあり、隣には以前紹介した「協和開拓之碑」がある。
e0062415_17362697.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2010-01-23 17:36 | | Comments(0)
2010年1月22日(金):B737-881

今日はすっきりした青空。
最低気温は空港の-15.7℃、最高気温も同所で-7.2℃。
気温自体はそうでもないのだが、風が4~5mあったので体感気温はかなり低め。

写真は、2008年の12月に撮ったB737-800型機(東京便)
e0062415_20262542.jpg

この時は正面の写真ばかりであったので、以前撮ったボンバルディア機同様、晴れた日の離陸時を撮っておこうと思い、空港の送迎デッキに行ってみた。

ん?
e0062415_20265283.jpg

カラーリングが違う???。
e0062415_2027487.jpg

とはいえ、とりあえず予定していたショットはコンプリート。
e0062415_20271546.jpg

機体番号がJA51Aとなっていたので、戻って調べてみると、この機体はB737-881で、登録日は2008年5月20日とのこと。
青と白のカラーリング、という思い込みがあったのでちょっと面喰ってしまったが、たまたま自分が見ていなかっただけなのだろう。
まあ、これはこれでよいのだが、今度は青と白のやつを撮りに行かなければなあ。

今日は、収蔵庫で資料整理、途中来客&問い合わせ、そしてその調べもの、空港へ写真撮り、寄贈資料受け入れ事務と展示用にちょっと細工、など。
[PR]
by nakakyou_blog | 2010-01-22 20:29 | 飛行場・飛行機 | Comments(0)