「ほっ」と。キャンペーン
中標津町郷土館ブログ 学芸員日誌【書庫】
nakakyou.exblog.jp
このブログ内における広告は、運営会社により掲載されているもので当館が推奨するものではありません。ご了承ください。
コンテンツ
カテゴリ
以前の記事
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
<   2010年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
2010年3月31日(水):平成21年度おしまい

朝方は晴れていたが、その後すぐに曇ってしまった。
結局回復せぬままとなる。
最低気温は空港の-11.4℃、最高気温は中標津の3.8℃。
地味ながらも雪はけっこう融けた(気がする)。

写真は頭を持ち上げてきたエゾエンゴサク。
e0062415_16141957.jpg

丸山公園内では、公衆トイレ裏の斜面が一番早く咲きます。
(その次はトイレに向かって右手の斜面、その後は・・・、あちこちで開花がはじまります)

このブログもこうしてほぼ毎日のように書き始めてから丸7年となる。
とりあえず、来年も続け、られる、かな?

今日は、文化財関係事務、書棚の整理、郷土館・収蔵庫へ用足し、データ処理、その他行政事務や来年度に向けての準備あれこれ。
勤務終了後は、異動の関係で課内の机をお引っ越し。
[PR]
by nakakyou_blog | 2010-03-31 17:41 | Comments(2)
2010年3月30日(火):武佐おろしはまだまだ冷たい

朝方は季節が逆戻りしたかのような雪。
e0062415_1724273.jpg

おいおい、大丈夫か(--;
と、思っているうちに青空が顔を出すようになる。
最低気温は空港の-13.5℃(まだまだ冷えるなあ)、最高気温も同所で2.9℃。

本日は碑シリーズその15。
「乳牛感謝之碑」(養老牛)
e0062415_17245112.jpg

e0062415_17245994.jpg


↓場所
e0062415_17251215.gif


今日は、データ処理、郷土館にて打ち合わせ、資料作成、天然記念物の関係でフィールドワークでT地区へ、その他来年度の準備あれこれ。
[PR]
by nakakyou_blog | 2010-03-30 17:40 | | Comments(0)
2010年3月29日(月):新年度まであと3日

朝方は晴れていたが、その後大きめの雪が舞い、、どうなる事かと思っていたら晴れとなる。
最低気温は空港の-13.3℃、最高気温は空港の0.7℃。

写真は、郷土館へ用足しに行った際に、丸山公園の駐車場にいたエゾシカたち。
e0062415_17412697.jpg

あまりに普通におりました(^_^;
エー・・・、コラコラどきなさい。

それと、ヒヨドリ。
e0062415_1742555.jpg

キツツキか!、というくらい枝を執拗に叩いていた。

今日は、寄贈資料の台帳受け入れ、歴史系問い合わせ1件、埋蔵文化財関係の事務、郷土館と収蔵庫へ用足し、エゾリンドウ保護増殖事業の事務、ちょっとハンパでないデータ処理、その他行政事務など。

平成21年度もいよいよもって明後日で終了だ。
慌ただしさに拍車がかかってきております。
[PR]
by nakakyou_blog | 2010-03-29 17:42 | Comments(0)
2010年3月28日(土):エゾリスの寝床を見つけた

晴れ、その後曇って雪チラリ。
最低気温は空港の-13.5℃、最高気温は中標津の1.2℃。
同じような天気が3日連続である。

午前中、郷土館へ用足しに行った際、丸山公園一周歩いてみた。
雪はまだそこそこ積もっているが、朝ということもあり堅雪状になっていたため、さして埋まらずにどこでも歩けた。
e0062415_19424987.jpg


たまたま池の縁を歩いていると、頭の上でヘンな音が。
何だっ!?、っと見てみると、
e0062415_19434165.jpg

な~んだエゾリスか。

まあ丸山公園でエゾリスを見るのは珍しくないのだが、なんだかちょっと様子がおかしい。
どうも写真下に見える古い巣箱から出てきたような・・・。

というわけで、巣箱の中を見てみると、
e0062415_1944533.jpg

草がパンパンに詰め込まれている。
あれま、いつの間に!?
e0062415_1946052.jpg

これまで「どこで寝てるのだろう」と思っていたのだが、そうかそうかここで冬を越していたのだなあ。
冬の間は誰も近づかなかったのに、今日いきなりすぐそばまで人間がきたので焦って飛び出てきた、というわけだろう。
これだけ草が詰まっていれば暖かそうだ。

日当たりの良い斜面にはキタミフクジュソウがその数を増やしていた。
e0062415_19462234.jpg

e0062415_1946393.jpg


そういえば、先週の火曜日(23日)以来オジロワシの姿を見ていない。
いよいよもって帰ってしまったかも。
それと、
標津川の方ではミソサザイが鳴いていたなあ。
寒いとはいえしっかり春がやってきている。


写真は、
本日寄贈のあったゼンマイ式の時計。
e0062415_19465434.jpg

まだ動くし、ボーンボーンと音も鳴る。
昭和46年購入とのこと。
・・・あ、そういえば郷土館の開館と同じ年か。
[PR]
by nakakyou_blog | 2010-03-28 19:47 | Comments(2)
2010年3月27日(土):冬将軍居座る

朝は快晴、午後あたりから曇って、夕方には雪が少々降る。
最低気温は空港の-12.7℃、最高気温は中標津の1.5℃。
なんか・・・、昨日と同じようなパターンの空模様であった。

写真は、運動公園に設置してあるエゾリンドウの実験地。
e0062415_1928521.jpg

どんな感じになっているか見てきたわけだが、まだ今年は雪の下であった。
チェーンが落ちているが、他に変わったところはないようだ。

それと
郷土館前にいたエゾシカたち。
e0062415_19281954.jpg

雪融けの早い水辺まわりの草を食べていた。

そして、本日の落日(というにはちょっと早いかな)。
e0062415_19283617.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2010-03-27 19:28 | Comments(0)
2010年3月26日(金):21年度最後の金曜日

快晴、であったが、その後雲が広がり、夕方あたりには雪も降ったりする。
最低気温は空港の-5.7℃、最高気温は中標津の1.7℃。

昨日の夕方から降った重ための雪は市街地では10㎝弱。
もう雪はウンザリだが、この時期はすぐに融けてしまうのが救いである。
e0062415_17215628.jpg


写真はアカゲラ。
e0062415_1722771.jpg

そういえば、そろそろヒバリが鳴いていてもおかしくない時期である。
自分はまだ聞いていないが、町内で「鳴いてたよ!」という情報をお持ちの方は教えてください。

今日は、昨日のデータバックアップの続きやPC内のファイル整理、新年度に向けての準備いくつか、自然・歴史系問い合わせ各1件、厚岸町さんから貸出資料の返却、その後収蔵庫にて整理作業、数ケ所へ用足しのため外勤、行政事務ほか。
[PR]
by nakakyou_blog | 2010-03-26 17:23 | Comments(0)
2010年3月25日(木):10万HIT感謝!

朝からズ~っと曇りで、夕方あたりから細かな雪が降り出した。
最低気温は空港の-3.6℃、最高気温は中標津の2.5℃。

今日は、碑シリーズその14
「乳牛感謝之碑」(計根別)
e0062415_1740535.jpg

e0062415_1741354.jpg

↓場所はこちら
e0062415_17411176.jpg


今日は、あれやこれやの資料作成、明日の準備、天然記念物の調査、データのバックアップ作業。


ところで、
今日、このブログの親ページである郷土館のホームページのカウンタが10万件を超えた。

トップページに設置しているカウンタは、画面更新すれば回転するものなので少々上げ底気味の数字ではあるし、特にここ2~3年はホームページよりブログの閲覧者数の方が多くなっていることもあるが、個人的にはとにかく「大台に乗った」感がある。

というのも、当初はネットの普及率も今とは異なっていたし、道東の小さな町の小さな郷土館のホームページを全国に発信したところでどれだけの方に見てもらえるのか、ということもあったからだ。

そんなわけで、10万件など夢のまた夢、遥かガニメデ星雲の彼方、のことと思っていたのだが、ネットに公開した2003年4月11日から、毎日のように手を入れ試行錯誤を繰り返し、良かれと思われることは貪欲に取り込み、ようやく(ほぼ)丸7年目にして到達した数字、というわけである。

まあ、こんなことはほとんどの方にはどうでもいいことであろうが(^^;、何はともあれ、今後ともご愛顧の程よろしくお願いいたします。
[PR]
by nakakyou_blog | 2010-03-25 17:41 | | Comments(2)
2010年3月24日(水):東小の校章
快晴!
本日の最低気温は空港の-7.9℃、最高気温は中標津の4.1℃。

今日の仕事開始直後、
役場のすぐ横の道路を、森林公園側から役場の方へ横断している20頭弱のエゾシカの群れが職場の窓から見えた。
e0062415_17491614.jpg


↓道路向かいでは順番待ち。
e0062415_17493190.jpg

当然エゾシカ達も警戒しているが、それ以上に慎重なのは当てたところでいいことはひとつもないであろうドライバーの方である。
その後、シカ達は役場駐車場の土手の上で、悠々とひなたぼっこをしつつ、夕方まで草を食んでいた。
※何故ここまで詳しいかというと、午後から出席した会議会場からもよく見えたからである。
3月17日に紹介した群れと同じものであろう。
※上の写真は、お隣の係が撮影してくれたもの。

話は変わって、
写真は、東小学校の校章。
e0062415_17495695.jpg

材質はステンレスで、サイズは縦87.8×横100×厚さ3㎝。
これは、昭和45年に新築落成した旧校舎についていたもので、場所は下の写真の矢印の部分のもの。
e0062415_1750131.jpg

現在この旧校舎を取り壊し中であるわけだが、以前から担当者を通じて業者さんに「壊さずに郷土館へ」と、お願いしていたところ今日連絡が来た、というわけである。

40年風雪に耐えてきたものであるが、思いのほかよい状態であった。
↓裏面の状態。
e0062415_1751321.jpg

現在、郷土館に展示中であります。

今日は、郷土館にて展示作業、収蔵庫にて整理作業、資料の引き取り&台帳受け入れ事務&作業、今年度最後になる景観審議会へ出席、ネガ整理、あれこれ事務処理。


夜は景観フォーラムへ。
e0062415_21301748.jpg

色々と興味深い話が聞けました。
[PR]
by nakakyou_blog | 2010-03-24 17:51 | 学校関係 | Comments(2)
2010年3月23日(火):フキノトウも開花

雲があったものの、おおむね晴れ。
e0062415_16595530.jpg

本日の最低気温は上標津の-7.9℃、最高気温は中標津の3.8℃。

写真は、役場駐車場の土手で開花していたアキタブキのオスの花(フキノトウ)。
e0062415_1702571.jpg

次の咲くのはアオイスミレだろう(多分)。

中標津での積雪深は52㎝、空港は38㎝。
武佐川は写真のとおりまだまだ雪が多い。
e0062415_1701262.jpg

今月中には・・・、消えない、かな?。

話は変わって、
昨日、丸山公園を歩いていたところ、雪の上に黒いものが転がっていた。
石か?、と思ったが、この時期に石が雪の上に出ているわけもない、と気づき、よく見てみると貝であった。

軽く腐りかけてはいたが、雪の表面にあったので比較的新しいもののはず。
郷土館に持ち帰り、肉を落として調べてみたところ、カワシンジュガイ(環境省RDB:絶滅危惧 I 類(CR+EN))であった。
e0062415_171281.jpg

サイズはでかい方で横10.3㎝×縦4.6㎝、小さい方で横7.5㎝×縦3.1㎝。
e0062415_1715071.jpg

実は、かなり前から「丸山公園の池にはでっかいカラスガイがいるゾ」とは聞いていたものの、なかなか貝類を見る機会に恵まれなかったのだ。

ただ、
この貝がその「カラスガイ」どうかは確定できないし、もしかしたら丸山公園の池のものではなく、標津川からカラスあたりに運ばれてきた可能性も拭えない。
にしても、この近辺にもまだこの貝がいること、それと、同じ水系のわずか数百mの距離でカワシンジュガイとコガタカワシンジュガイ棲み分けしている、ということが分かったのは収穫であった。
死んだ貝なれど、“いいもの”を拾ったなあ。

今日は、特別展の片付け&展示替え&借用資料返却、自然系問い合わせ2件対応、資料作成&印刷、収蔵資料受け入れ事務&作業、行政事務ほか。
[PR]
by nakakyou_blog | 2010-03-23 17:38 | Comments(0)
2010年3月22日(月):特別展「思い出の標津線」終了しました

晴れなれど雲多め、風少々、午後からは雪が数回(吹雪状態もあった)降ったりした。
最低気温は上標津の-5℃、最高気温は中標津の0.4℃。
今ひとつ気温は上がらない上に、なんだかヘンな天気だ。

さて、
本日をもって、郷土館の特別展「思い出の標津線」が終了いたしました。
まだはっきりした数字ではありませんが、今回は文化会館、郷土館併せて3000人以上の方々に見ていただけたようです。
たくさんのご来館本当にありがとうございました。
そして、開催にあたってお世話になったみなさま、大変ありがとうございました。
ここにお礼申し上げますm(_ _)m
※先ほど撤収作業を一部してきましたが、鉄道関係はコーナー展示として残すことにしました。

写真は丸山公園の池にいたカワアイサ。
e0062415_2033329.jpg


それと、シメ。
e0062415_20331084.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2010-03-22 15:57 | Comments(0)