中標津町郷土館ブログ 学芸員日誌【書庫】
nakakyou.exblog.jp
このブログ内における広告は、運営会社により掲載されているもので当館が推奨するものではありません。ご了承ください。
コンテンツ
カテゴリ
以前の記事
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
<   2011年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
2011年3月31日(木):ゆく年度くる年度


曇り→うっすら雲でそこそこ晴れ。
最低気温は上標津の-5.1、最高気温は中標津の+3.3℃。

観測以来の猛暑、口蹄疫の警戒、ヒグマ多数出没、そして東日本大震災が発生した平成22年度もいよいよもって本日で終了。
心新たに新年度を迎えたいものだが、大震災の爪痕が巨大すぎ・・・。
いろんな意味で試練の年になることは間違いないだろう。

写真は、昨日寄贈いただいた資料。
↓絵葉書「なかしべつ」
e0062415_16282862.jpg

中には、40円葉書が5枚入っていた。
e0062415_16284115.jpg


それぞれ絵柄を見てみると・・・
e0062415_16335394.jpg

e0062415_16291023.jpg

e0062415_16292048.jpg

e0062415_16292870.jpg

e0062415_16293685.jpg

問題は何年に発行されたものか、ということ。
絵葉書には「○○年発行」とは入らないことがほとんどなのだ。

が、幾つかある手がかりをもとにかなり調べてみた(詳しく書くととても長くなる上にさして面白くないので省略)が、現段階での結論としては、「昭和55年5月~50年代後期」の間、のようである。

ケース裏面にあった道東の地図(クリックすると大きくなります)
e0062415_1632135.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2011-03-31 17:55 | Comments(0)
2011年3月30日(水):今日も春っぽく


本日も晴れ(少々風あり)。
最低気温は空港の-6.6℃、最高気温も空港の+7.8℃。
明日で平成22年度も終わりかあ..( - -)トオイメ

丸山公園の某所では、ここ数日の暖気でエゾエンゴサクが一気に出てきた。
e0062415_17194487.jpg


下の姿のままで越冬していたけれど、最近元気になってきた(ように見える)オドリコソウ。
e0062415_17195854.jpg


雪融けが進んだおかげで、池は増水しっぱなし。
e0062415_17281791.jpg


↓コガモのオス
e0062415_17284047.jpg


下の写真は、今日寄贈いただいたもの。
※2ツ折りになっているものを開いています
e0062415_17201219.jpg

e0062415_17202156.jpg


・・・ん?
どこかで見たことがあるような・・・???

と思ったら、標津郵趣会と観光協会で発行したものがすでに収蔵されていることに気づいた。
e0062415_17203035.jpg

e0062415_17203615.jpg


おそらく、標茶と中標津でも出していたであろうなあ。
それらについては未見である。
[PR]
by nakakyou_blog | 2011-03-30 17:42 | Comments(0)
2011年3月29日(火):春らしい


うす曇り→晴れ。
最低気温は空港の-6.8℃、最高気温は中標津での+8.4℃で「4月中旬並」。
(上標津+8.3℃、空港+8.1℃と、どちらも「今年最高」)
積雪深も20㎝を切ったし、陽光に力があって春らしい一日であった。

今日も、今年度のこと来年度のことあれこれ、景観審議会出席、明日の講義の準備ほか。

写真は、村から町になった昭和25年の町勢要覧。
e0062415_17484087.jpg

その口絵には2枚の写真が使われている。

1枚目は見開き(クリックすると大きくなります)
e0062415_17484896.jpg

これは昭和25年の春、消防番屋の火の見櫓から東方面を撮影したもの。
※画面を横切っているのは「大通り」
※キレイなのは原本があったため

2枚目は市街地の写真。
e0062415_17491451.jpg

現在の、中央通りの東2条あたりから西方面を写したものだが、キャプションには「本通り」と書いてあった。

↓撮影位置
e0062415_17492449.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2011-03-29 17:50 | Comments(2)
2011年3月28日(月):22年度と23年度のはざまで


朝起きると車にうっすらと雪。
その後は、晴れで風強め→雲多め→晴れて西日が眩しい、という空模様。
最低気温は上標津の-7℃、最高気温は中標津での+7℃で「4月上旬並」。
風がふんわり柔らかだと思っていたら、ナルホド納得の気温である。

22年度も今日を入れてあと4日。
今年度のこと来年度のこと、その他あれやこれやで慌ただしい時期に突入した。

写真は、氷が緩んできた某所のヤチ。
e0062415_1755432.jpg

ここの湧水周辺にはクレソン(オランダガラシ)がビッシリある。
e0062415_1756673.jpg

個人的には、もっと大きくなってから採るのだけれど、好きな人ならもう充分いけるサイズだろうか。
e0062415_17563318.jpg

e0062415_17564272.jpg


それと、ここ数日ユスリカやハエの仲間をよく目にするようになった。
e0062415_1757438.jpg

夏場に見かけてもなんとも思わない人が多い、というか、嫌悪されることの方が多い虫であろうが、個人的には今時期限定で「そうかそうか、暖かくなったからなあ」とやさしい目で見てあげることができる。
そういえば、そろそろクジャクチョウやエルタテハなど、やはり越冬明けのチョウが飛び始める頃である。
[PR]
by nakakyou_blog | 2011-03-28 17:59 | Comments(0)
2011年3月27日(日):22年度最後の日曜日


快晴!
最低気温は上標津の-5.2℃、最高気温は中標津の+2.3℃。
晴れていたし気温もそこそこであったが、少々風が冷たかった。

写真は、午前中に郷土館に寄った際に丸山公園内で撮ったもの。
どちらのピントもいまひとつだが、コンデジでなかなか飛翔写真は撮れないので、思い切って使ってしまうのであった。
↓ゴジュウカラ
e0062415_15522841.jpg


↓ハシブトガラ
e0062415_15525585.jpg


↓ヒヨドリ
e0062415_15534569.jpg

e0062415_15541769.jpg

こちらも恋の季節のようで、数羽が入り乱れて迫り迫られていた。

午後からは、しるべっとにて「中標津町体験観光ガイド」講習会の講義。
e0062415_15555125.jpg

2講目の「北海道学&なかしべつ学」を担当する。
[PR]
by nakakyou_blog | 2011-03-27 16:03 | Comments(0)
2011年3月26日(土):エゾリンドウ就寝中


朝のうちに雪がチラついたりしたものの、その後は青空も出てまずまずの空模様。
最低気温は空港の-12℃、最高気温も空港で+2.9℃。

写真は、緑ヶ丘森林公園にある町花エゾリンドウの移植地。
e0062415_186912.jpg

特に、市街地で激減した町花の保護増殖のために取り組んでいる事業も来年度で5年目に入る。
ここは事業における「実験」、「移植」、「保護」の3本柱のうちの「移植」にあたる場所。
昨年はどういうことをしてきたかというと、

●エゾリンドウの移植
 ・協働団体、農業高校、移植地の指定管理者により166株を移植(1回)

●環境整備等
 ・環境整備、草取り、草刈、枝払い等の実施(38回実施)
 ・移植地内の660株に支柱を設置
 ・移植地の指定管理者のご厚意により焼き丸太が提供されたので、移植地の枠囲いを設置

●写真撮影(5回)

●移植地の枠外においてエゾリンドウの種子播種(1回)

※事業には「中標津の自然を知ろう会」と協働で実施しています
※事業開始以降、移植地だけでの移植株は、
 〔(H19年225株)+(H20年48株)+(H21年387株)+(H22年166株)=826株

とまあ、ここはそういった場所なわけで、現在はご覧の通りまだまだ一面の雪。
ただ、昨年立てた「目印兼支柱」が妙に目立っていた。
e0062415_1863775.jpg


下の写真は、移植地の駐車場(というか旧ミルクボール場の駐車場)のすぐ横にあるエゾヤマザクラ。
e0062415_1865250.jpg


あと2ヶ月もすれば下の写真のようになる、はずである。
e0062415_1873682.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2011-03-26 18:11 | Comments(0)
2011年3月25日(金):2台目設置


朝から晴れていたが、その後じわじわと雲が増え雪も降ったりした。
でも一日を通してみると青空率は高い方だった(ように思う)。
最低気温は空港での-15.1℃、最高気温も同所で+1.3℃。

今日、郷土館に2台目となる展示用フォトフレームを設置。
e0062415_17252931.jpg

とりあえずは鉄道関係専用として現在50枚ほど写真を入れてあるが、持ち運び可能だし内容もすぐさま差し替えられるので、特別展の解説用としても使えるな、と目論んでいる。

話しは変わって、
↓丸山公園の池
e0062415_17323462.jpg

誰かが餌をあげているのだろう。
橋に近づくだけで次々とマガモが集まってきた。

期待に満ちたたくさんの目を向けられるのだが・・・、残念ながら何もないのだ。
e0062415_17324598.jpg


そして、
恋の季節であるためか、あちこちで小競り合いが見られる。
e0062415_1733751.jpg

「なんだコラ」、「お、やんのか?」状態のマガモのオス達。

その結果、
負けた方はスゴスゴと、そして勝った方はは意気揚々とメスのもとへ。
e0062415_17332484.jpg

自然界はハッキリしております。
[PR]
by nakakyou_blog | 2011-03-25 19:34 | Comments(0)
2011年3月24日(木):今日はズーっと雪


朝から夕方まで雪がチラチラ降り続き、7~8㎝程積もる。
とはいえ、「除雪しなきゃ!」と焦るほどでもなし。
最低気温は上標津と空港での-5.2℃、最高気温は中標津の-1.8℃。

今日は、今昔写真をどうぞ。
↓昭和50年12月3日:丸山公園のSLの土台工事
e0062415_17391747.jpg


↓平成21年11月13日
e0062415_1739416.jpg

冬期間は上の写真のようにテントをかけています。

テントをはずしたのが下の写真
↓平成22年4月28日
e0062415_17402466.jpg

今年もテントがはずれるまであと1ヶ月少々!
[PR]
by nakakyou_blog | 2011-03-24 17:47 | 今昔写真 | Comments(0)
2011年3月23日(水):明日は雪!?


午前中は晴れていたが、その後雲が多めとなる。
最低気温は空港の-11℃、最高気温は中標津の+1.7℃で「3月中旬並」。
ここ数日でずいぶん雪がなくなった気がするなあ。
積雪深は25㎝になっていたけれど、はてさて荒れないまま春が来てくれるのだろうか。

写真は、郷土館前にいたエゾシカ。
e0062415_19384288.jpg

こちらに気づき「どうする?、アイツこっちくるかもよ」と相談中。

おっと、東京便がやってきた。
e0062415_19385941.jpg

これを撮った瞬間、「エゾシカ、郷土館、飛行機を一緒に入れればよかったのに!」と気がついた。
もはや後の祭り。
悔しいので合成してみたのが下の写真。
e0062415_19403266.jpg


丸山公園の池は雪解け水で増水し、若干溢れていた。
e0062415_19405319.jpg

カモ類の種数はさして変わらないが、マガモ、コガモの個体数が特に多い。

標津川の堤防では、ツグミ数羽が日向ぼっこをしていた。
e0062415_1949510.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2011-03-23 17:51 | Comments(0)
2011年3月22日(火):通行止め解除しました


青空→雪→青空。
最低気温は空港の-9.7℃、最高気温は中標津と空港の+1.5℃で「3月中旬並」。

今日の午後、郷土館の屋根の雪が全部落ちた(というか落としたのだけど)ので、通路側も溜まった雪を排雪しました。
e0062415_17425838.jpg


e0062415_1743792.jpg

というわけで、本日をもって通行止めは解除。
長期間ご協力ありがとうございました。

作業の途中、雪がチラついてきたいたのだが、終了直前あたりからドーっと降ってきて「なんだなんだ!?」状態。
e0062415_17435454.jpg

結局のところ積もるほどではなかったわけだが、自分は「洗車したら雨」というジンクスをもっているので、少々アセる。

下の写真は標津川沿いにあったネコヤナギの猫柳。
e0062415_1811971.jpg

すっかり毛がフサフサだ。
この時期は葉がないので同定ポイントが減ってしまっているが、今時期ヤナギを同定するには、(自分は)場所、樹皮、出る時期と形、枝先の毛の有無、芽鱗の形がポイントだろうか。

そうそう、
今日は(役場の)異動の内示が出た。
その結果は・・・、4月1日以降もブログ継続決定でありますm(_ _)m
[PR]
by nakakyou_blog | 2011-03-22 17:44 | Comments(0)