「ほっ」と。キャンペーン
中標津町郷土館ブログ 学芸員日誌【書庫】
nakakyou.exblog.jp
このブログ内における広告は、運営会社により掲載されているもので当館が推奨するものではありません。ご了承ください。
コンテンツ
カテゴリ
以前の記事
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
<   2011年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧
2011年10月31日(月):あと2ヶ月もすればお正月


雲多めであったが次第に青空率が高くなり、日没前には下の写真のようになった。
e0062415_17303779.jpg

最低気温が空港の2.4℃で「10月中旬並」、最高気温も同所での13.1℃で「10月下旬並」。
本州方面ではいまだに真夏日になるようなところもあると聞くが、当地では青空が出てもあまり気温が上がらなくなってきている。

写真は、丸山公園のエゾリス
e0062415_1730463.jpg

個人的には久々に見たなあ。

それと、
以前にも紹介しているベニテングタケ
e0062415_1731738.jpg

遠目で見て「おお、まだ倒れないでいるんだ!」、と思って近寄ってみたらなにやらたくさん載っているではないか(@_@)
多分、誰かが載せたのであろうがさすがにもうフラフラ。
あと何日保っていられるかな。

今日は、郷土資料に関する電脳工作、知ろう会事務、特別展に関すること、ナカシベツ大学の打ち合わせ、資料探しなど。
[PR]
by nakakyou_blog | 2011-10-31 17:31 | Comments(0)
2011年10月30日(日):学芸会シーズン


午前中はよい天気であったが、午後からは曇り→霧。
最低気温は空港の-0.2℃で「10月下旬並」で、最高気温も空港で14.8℃と「10月中旬並」。

丸山公園の池沿いの木々の葉はほとんど落ちてしまった。
e0062415_1731585.jpg

黄葉もいよいよ終了間際である。
e0062415_17212751.jpg


そして、
一歩遅れて色づくカラマツの葉の色もかなり変わってきております。
e0062415_1781967.jpg


一方、
ドングリをはじめ全体的に木の実が不作の年であるのだが、丸山小学校のキリの木は実がたわわ!
e0062415_1724775.jpg

e0062415_17241718.jpg

自分は未見であるが、東小学校のキリの木も同様かと思われる。
ここ数年暖かいからなのか、それともたまたまなのだろうか。
[PR]
by nakakyou_blog | 2011-10-30 18:50 | Comments(0)
2011年10月29日(土):晴れた空の下で馬に乗る


気持ちのよい秋晴れ。
e0062415_2002737.jpg

最低気温は空港の-0.8℃で「11月上旬並」、最高気温も空港で17.2℃と「10月上旬並」。
どうりで、暖かい上に「日に焼けそう」と感じたわけだ。

軽自動車の黄色いナンバープレートにとまっていたのはシジミチョウ科のベニシジミ。
e0062415_2005069.jpg

自分が持っている中標津の出現データでは、9月30日(2001年)での目撃が一番遅かったのだが、今日で大幅に記録更新である。
もはやモンキチョウくらいしか見ないし、フユエダシャクが林の中をワラワラと飛んでいる状態なのだがなあ。
夏型のうんと遅いものか、3回目の羽化なのだろうか。

さて、
今日は、珍しく土曜日の活動日であった「中標津の自然を知ろう会」。
本日のテーマは、これまた珍しく(というか初めて)馬。
↓ポニー馬車
e0062415_2044880.jpg

e0062415_205943.jpg

↓希望者には乗馬やひき馬もさせていただきました
e0062415_205582.jpg

今回は世話人Sさんのご尽力で、T地区のO牧場さんにてたっぷり体験&ふれあいをさせていただきました。
大変お世話になりました。
ありがとうございますm(_ _)m。

天気もよかったし、やっぱり知ろう会のある日は晴れ率が高いなあ^^
[PR]
by nakakyou_blog | 2011-10-29 20:30 | Comments(0)
2011年10月28日(金):人類滅亡・・・してません


けっこう青空は見えていたものの雲多め。
最低気温が空港の3.3℃で「10月中旬並」、最高気温は中標津の14℃で「10月下旬並」。
さして風が強くなかったけれど、外では葉っぱがわらわらと散っておりました。

写真は、「根室国標津群中標津殖民地増画図 第二」
e0062415_19202372.jpg

↓同じ名称の地図
e0062415_19204376.jpg

実は上が北海道大学附属図書館蔵のもので、下が北海道立文書館蔵のもの。
てっきり同じものだと思いこんでいたが、先だって町内在住のIさんが所有していた同名の地図と見比べた際に違いがあることに気がついた。
てっきり全く同じものと思い込んでいたのだが、それにしても先入観というのは恐ろしい。

で、
↓Iさん所有のもの(クリックすると大きくなります)
e0062415_19241019.jpg

結構ボロボロなのだけど、大事なところは奇跡的にしっかり残っている。

※以前、伝成館さんのブログでも取り上げていました
ふるさとの礎 なかしべつ伝成館
根室国標津郡中標津原野区画図 大正七年 第三刷

それぞれ見ていくと、発行に関するデータも違っていて、
↓北海道大学附属図書館蔵
e0062415_1926582.jpg


↓北海道立文書館蔵
e0062415_19273866.jpg


↓Iさん所有のもの
e0062415_19284310.jpg

↓これには定価まで書いてある
e0062415_19291832.jpg

そしてタイトルに「第二」がないのだ。
地図の内容に違いはないようだが、どういう経緯でこうなったのだろう。

今日は、12月1日からスタートの特別展準備、某会議のための下準備、町景観審議会出席、郷土資料のデジタル化作業とそれらの修正、ほか事務処理あれこれ。
[PR]
by nakakyou_blog | 2011-10-28 19:30 | Comments(7)
2011年10月27日(木):今日も晴天!


晴れ。
最低気温が空港の3.9℃で「10月中旬並」、最高気温も空港で「11月上旬並」。

写真は、今日T地区にて作業をおこなった、タンチョウ給餌用“にお”づくりのようす。
e0062415_17164181.jpg

e0062415_17165791.jpg

e0062415_1717722.jpg

e0062415_17171646.jpg

毎年改良を加えているので、年々立派且つ手早くなっていくなあ。

↓昨年の様子
2010年10月5日(火):自然系メインの一日

その作業の行き帰り、タンチョウを見かけた。。
↓デントコーン畑にて2羽
e0062415_17173660.jpg

↓牧草地にて3羽
e0062415_17174946.jpg

↓別のデントコーン畑で8羽
e0062415_17181488.jpg

と、以上13羽を見かけたのだが、ほぼ同時間にやはり俵橋地区の河原や堤防などで12羽が確認されていたという。
これから雪が降るまでの間、目にする機会が増える、かな?

今日は、古い資料の修復、文化財保護に関する打ち合わせ、タンチョウのにおづくり作業、あちこち連絡調整、自然系データ入力ほか。

それと、
先日、札幌において北海道文化財保護協会から功労者表彰を受けた粟野武夫さんが、教育長に受賞の報告のため来庁されました。
e0062415_17193384.jpg

第47回北海道文化財保護功労者には、個人では粟野さん1名の他、3団体が受賞しています。

~事績紹介(式典のしおりより)~
氏は、根室管内において、植物に関する調査研究を50年以上継続して行い、植物の観察指導や各種講義並びに学校教育での授業の支援を行うなど、その取り組みは高く評価されている。
特に長年の観察や地道な調査研究の結果、「ヤチカンバ群落」の発見につながり、この群落は国内では別海町、更別村の2ヶ所だけに自生する日本では希少で特異な北方系湿生低地ツンドラ低木であり、植物分類学上極めて貴重な植物であることが確認された。
更に根室に自生する樹木や草花を収めた図鑑「根室管内の植物」等を発刊し、「ヤチカンバ群落」の存在を広く一般に周知した。同群落は、平成23年に北海道文化財として指定されるなど、地域の自然保護及び文化財保護活動に果たした功績は多大なものがある。
[PR]
by nakakyou_blog | 2011-10-27 18:13 | Comments(0)
2011年10月26日(水):きらめく水面


少し久しぶりの晴れ。
ただし5~7mの風付きだったので、そんなに「暖か!」というわけもなかった、かな?
最低気温が上標津の1.3℃、最高気温は空港の14℃で「10月下旬並」。

気温はたいして上がらなかったが、太陽が出ていたこともあり丸山公園の池の水がちょっときらめいていた。
e0062415_17265727.jpg


写真は郷土館裏にあったベニテングタケ
e0062415_17291164.jpg

以前にも紹介しているのだけれど、今年は2回目が出た上、下の写真のがデカイ!、ということで再度掲載と相成った。
e0062415_17292125.jpg

e0062415_17294678.jpg

測ってみると・・・、傘の径は21㎝。
事務所に戻ってキノコの図鑑を見てみると「傘は径6~15㎝。時に20㎝」、また別の図鑑では「6~15㎝」とある。
さらにネット(Wikipedeia)では、「完全に成長したベニテングタケの傘はたいてい直径8-20センチメートル」とのこと。
つまり、ほぼMAXサイズというわけか。
頭でっかちのため軽く触っただけでフラフラ揺れるので、風に吹かれて目の前で倒れたりしないでくれよ、と祈りつつ撮影しなければならなかった。

最近すっかり日が短くなった分、影は長くなった。
e0062415_17325972.jpg

そういえば冬至まで2ヶ月だものなぁ。

今日は、エゾリンドウ実験地のデータ入力、広報誌の原稿関係、収蔵庫・郷土館にて作業ほか、資料の保存処理準備、打ち合わせ1本、特別展のタイトル作り、その他事務処理あれこれ。
[PR]
by nakakyou_blog | 2011-10-26 17:33 | Comments(0)
2011年10月25日(火):今日も天気悪し


曇~霧雨~雨を行ったりきたりの空模様。
最低気温が上標津の8.2℃、最高気温は中標津の12.5℃で「10月下旬並」。

写真は、紅葉したオオカメノキ
e0062415_1940558.jpg

この木に限らず、次の嵐が来たらキレイに染まった木々の葉たちは一気に散ってしまうのだろうなあ。
そんな嵐が来ないうちに、というわけではないが、今日はエゾリンドウ実験地の撤収をおこなった。
e0062415_1941214.jpg

今年の保護増殖事業で残っているのは・・・、移植地の枝払いと播種、そして報告書作成であろうか。

さて、
パッとしない天気が続いているのと、被写体がぐっと減ってしまったため、今日は今昔写真をどうぞ。
開陽地区の軌道倉庫であるが、かつて自分が撮ったものと比べてみた。
↓平成4年秋撮影
e0062415_1957029.jpg

↓平成17年11月1日撮影
e0062415_19573377.jpg

↓平成23年10月16日撮影
e0062415_19472277.jpg


別アングルの写真
↓平成4年秋撮影
e0062415_19475370.jpg

↓平成23年10月16日撮影
e0062415_19481225.jpg


↓平成4年秋撮影
e0062415_19483161.jpg

↓平成23年10月16日撮影
e0062415_19484343.jpg

木造は崩れそうで崩れない。
が、19年間の重みというのは確かにある、ということを感じさせてくれる写真である。

今日は、郷土館だよりの発行準備、町花エゾリンドウ保護増殖事業の実験地撤収&データ入力、文化財事務、、郷土資料整備、歴史系問い合わせ1件対応、その他事務処理あれこれ。
[PR]
by nakakyou_blog | 2011-10-25 19:49 | 今昔写真 | Comments(5)
2011年10月24日(月):ど~んより


今日はズーっと曇天。
と思っていたら、夕方以降は雨となってしまった。
最低気温が上標津の6.8℃、最高気温は中標津の11.6℃で「11月上旬並」。

丸山公園での開花植物は、もはや10指以下。
さらに咲いているものは外来種ばかり。
↓ヒメジョオン
e0062415_1945392.jpg


↓セイヨウノコギリソウ
e0062415_19451112.jpg


それと、
今日の午前中は、埋蔵文化財関係の調査でヤブ歩きをしてきた。
ちなみにこんな場所である。
e0062415_19454397.jpg

e0062415_19455227.jpg

今回も、一人で鈴も持たずに歩き出してから、「あ、このあたりはクマの通り道、だったよなあ」と気付く。
で、調査自体はその後無事とどこおりなく終了したのだが、調査地のすぐ近くにある木造住宅に目が行った。
e0062415_19473630.jpg

e0062415_19474730.jpg

所有されている方が中にいらしたのでお話しを伺うと、「30年くらい前から中標津の市街に住んでいる。ここは畑をやりに来ているが、この家の周りはすっかりシカとキツネの遊び場になってしまって」とのこと。
ちなみに建築年を聞いてみると「昭和22年の3月に火事になって・・・、5月に建てなおしたもの」という。
とすると、昭和21年7月1日の分村から9ヵ月後・・・、つまり中標津村時代の住宅ということになるわけだ(@_@)ホホウ
さすがに傾いてしまっているので、「地震が来たらすぐに飛び出さないと危ない」のだそうな。
すっかりこういう住宅も減ってしまっているので貴重ではある、が、保存できるかというとなかなかキビシイ話しである。

今日は、写真整理、歴史系問い合わせ2件対応、埋蔵文化財保護のための事前協議にかかる所在確認調査&事務処理、収蔵庫にて整理作業、丸山公園を一周していきもの掲示板を更新、施設点検、あれこれ事務処理。

「2011年10月24日の丸山公園」
[PR]
by nakakyou_blog | 2011-10-24 19:53 | Comments(0)
2011年10月23日(日):今日は“駅”関係の写真


曇り→雨。
最低気温は上標津の11.4℃、最高気温は中標津と空港の15.2℃で「10月中旬並」。
曇りのため朝は冷え込まなかったけれど、なんだかんだで結構降ったなあ。
↓午前中、市街地にて撮影
e0062415_17272073.jpg


写真は、昨日に引き続き少し古い写真を。
今日は町外メインで。

↓瑠辺斯(ルベス)駅逓所跡(昭和34年6月29日)
e0062415_1729298.jpg

ここの駅逓所は昭和21年に廃止されているので、すでに「跡」なわけだが、ブレているもののとても貴重な写真である。

それと、
これまた町外であるが駅つながりということで、
↓北見駅(昭和40年撮影)
e0062415_17372367.jpg


↓広尾駅(昭和34年10月撮影)
e0062415_17384681.jpg


↓帯広駅(昭和34年7月撮影)
e0062415_17392571.jpg

e0062415_17393431.jpg


なお、
これは最近撮ったものだが、駅つながりということで載せてしまおう。
↓厚床駅(平成23年9月撮影)
e0062415_17432466.jpg


「more.」
[PR]
by nakakyou_blog | 2011-10-23 17:40 | Comments(8)
2011年10月22日(土):天気予報どおり


朝方曇り、その後青空も出たけれど、午後には再度曇り→雨となってしまった。
最低気温は上標津の4.8℃、最高気温は空港の15.9℃で「10月中旬並」。
予報どおり崩れてしまった。

↓オオモミジとC11209
e0062415_1875320.jpg

これを撮った時はいい天気だったのだがなあ。

本日は、町内在住Nさん所有の写真をいくつかご紹介。

↓初代の開陽台展望台(昭和37年10月撮影)
e0062415_1811425.jpg


↓中標津中学校修学旅行(昭和39年9月撮影)
e0062415_1814386.jpg

e0062415_18144968.jpg

e0062415_1815370.jpg

当時の駅前の雰囲気が伝わってきますね。

中学の修学旅行であれば、ここも通ったであろう。
ということで、

↓標茶駅(昭和35年6月15日撮影)
e0062415_1820161.jpg

↓駅前のようす(同日に撮影)
e0062415_18204366.jpg


↓釧路駅(昭和37年8月24日撮影)
e0062415_18245118.jpg

e0062415_1825190.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2011-10-22 18:26 | Comments(0)