中標津町郷土館ブログ 学芸員日誌【書庫】
nakakyou.exblog.jp
このブログ内における広告は、運営会社により掲載されているもので当館が推奨するものではありません。ご了承ください。
コンテンツ
カテゴリ
以前の記事
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
<   2011年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧
2011年12月20日(火):久々に古文書解読[中標津町郷土館]


昨日一昨日と同様に晴れ。
最低気温は空港の-15.2℃で「1月中旬並」、最高気温は中標津の-1.7℃で「1月中旬並」。
まあ、まだ暖かく感じた方・・・、ではなかろうか。

写真は丸山公園のエゾリス。
警戒しながらやってきて・・・
e0062415_16554320.jpg

大丈夫と判断したら素早くカジカジ
e0062415_1656362.jpg


池は相変わらず凍てついており、その表面には自然の芸術作品も。
e0062415_16562563.jpg


そして、
「移住100年100枚の写真展」からの1枚。
大正12年に撮影された、俵橋小学校の前身である中標津原野特別教授場
e0062415_16563942.jpg

この年、14線北8番地から14線北15番地に移転したので、その際の記念写真かもしれません。
俵橋小学校のホームページ
 →校章・校歌
 →沿革概要
※町内で最も歴史ある学校です
[PR]
by nakakyou_blog | 2011-12-20 18:44 | 100枚の写真展 | Comments(0)
12月19日(月):オジロワシが役場上空を通過!


またしても晴れて真冬日。
最低気温は空港の-13℃で「1月上旬並」、最高気温は中標津の-2.4℃で「1月下旬並」。
毎日同じような天気とはいえ、晴れてくれているのでありがたい。
とはいえ、「雪が積もっていないので寒い」ということもあるので、勝手な言い草ではあるが、雪は毎日ちょっとずつ負担にならない程度に降ってほしいものである。

さて、今日の午前11:20頃、タイトル通りにオジロワシを見る。
外勤のため役場を出たところ、緑ヶ丘森林公園方面から大きめの鳥が滑空してくるのが見え・・・、ん?、オジロワシだ!
ということで、いつも腰から提げているサブカメラをスバヤク出してパチリ!
e0062415_17223771.jpg

なんとか間に合ったが・・・、小さいなあ(^_^;)

切り取って拡大したのが下の写真。
e0062415_17225478.jpg

丸山公園の池は下の写真のとおり9割以上凍っているため餌となるカモ類もいないことから、今年も標津川沿いに移動する個体をたまに見かけるだけになるだろう。
e0062415_17231951.jpg


それと、
「移住100年100枚の写真展」からの1枚。
温泉の開発功労者である西村武重氏が大正9年から昭和18・19年頃まで営業していた「養老園」(撮影は昭和初期)。
e0062415_17234013.jpg

養老牛温泉の開発は大正5年までさかのぼるのだけれど、それ以前はシュワンコタン(現標茶町虹別)のアイヌの人たちに永い間使われていた場所である(いわゆる表温泉・裏温泉とも)。
[PR]
by nakakyou_blog | 2011-12-19 18:19 | 100枚の写真展 | Comments(4)
2011年12月18日(日):困ったときの写真頼み


今日も晴れ。
ということでがっちりシバレました(*_*)
最低気温は中標津で、-16.8℃は「最も寒い時期を下回る」の上「今季最低」、最高気温も中標津の-2.3℃と「1月中旬並」。

今日は、現在開催中特別展「移住100年100枚の写真展」から2枚をご紹介。
※とはいってもいきなり図面の上、これらは以前にもこのブログで使っているはずですが・・・、まあご容赦ください(^^;

↓明治44年の、つまり100年前の地図「北海道詳図」の中標津付近。
e0062415_1735546.jpg

升目状に区切ってあるのが殖民地区画(下の写真参照)。
内陸側には区画すらないのが分かる。

↓同じく明治44年の「根室国標津群中標津殖民地増画図 第一」
e0062415_17425163.jpg

これは上の図の区画部分の詳細図面。
この年、乾定太郎氏を団長とする「徳静団体」の移住により、中標津原野で本格的な開拓がはじまります。

なお、図の下部にある丸付き数字ですが、
現在は
①=東7条通
②=東1条通
③=西5条通
④=西11条通
⑤=北6丁目通
⑥=北12丁目通
となっています。
[PR]
by nakakyou_blog | 2011-12-18 17:58 | 100枚の写真展 | Comments(2)
2011年12月17日(土):寒いです…


少し雲も出ていたりしたが、基本青空の一日。
最低気温は空港の15.2℃で「1月上旬並」、最高気温は中標津の-4.7で「最も寒い時期を下回る」で、つまりしっかり真冬日。
いや、ホント12月ってこんなに寒かったっけ???、という感じ。
それと、相変わらず雪は少なくて、積雪深は12㎝。

本日の写真は、ここ数年毎年のように雪が少なくて開催が危ぶまれている冬まつりのようす。
↓昭和63年2月の冬まつり
e0062415_16523769.jpg

e0062415_16524649.jpg

e0062415_16525489.jpg

e0062415_1653394.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2011-12-17 16:56 | 学校関係 | Comments(0)
2011年12月16日(金):ツイッター始めました


今日も晴れで真冬日。
最低気温は上標津の-15.9℃で「11月下旬並」、最高気温は中標津の-2.7℃で「最も寒い時期を下回る」。
2~4mの風があったので体感気温は低めであった。

ところで、
今さら感がないわけではないが、郷土館ではツイッターを始めました。
とはいえ、ブログを7年半もほぼ毎日書いているので今さらなにをつぶやいたらよいのか・・・、と悩んでおりますが、とりあえずお知らせ関係や自然情報を中心にツイートしていこうかと思います。
ちなみに名称は、nakakyou46 (中標津町郷土館) です。

写真は、町内在住のNさんが東西竹地区にて昭和35年2月に撮影したもの。
e0062415_17351266.jpg

ちょっと小さいですが、馬橇が写っています。
e0062415_17353284.jpg


今日は、郷土史料の複写関係あれこれ、来年度予算のヒアリング他事務色々、エゾリンドウ保護増殖事業の報告書印刷、写真撮影、施設巡視など。
[PR]
by nakakyou_blog | 2011-12-16 17:35 | Comments(0)
2011年12月15日(木):久しぶりにプラス気温


朝起きるとうっすら雪で、その上朝霧で全体に白い世界。
e0062415_1735267.jpg

とはいえ時間と共に晴れてきて、午前中は良い天気で暖か(^-^)
「よーし、午後からのフィールドワークはイイ感じだな」、と思っていたら、曇り→軽い吹雪→晴れ、とコロコロ変わる空模様。
結局、一番ひどい時間帯での調査だったため結果もイマイチ・・・orz

最低気温は空港のの-6.9℃で「11月下旬並」、最高気温は空港の+3.9℃で「12月上旬並」。
ここ数日結構冷え込んでいたので、プラス気温はすごく暖かく感じた。

写真は、午前中に郷土館の玄関から撮ったもの。
e0062415_17351311.jpg

e0062415_173653.jpg

e0062415_17361825.jpg

とお~くからまわりこみ、郷土館を入れて撮ってみたのが下の写真。
e0062415_17362837.jpg

そういえば最近角の立派なオス鹿を見かけないなあ。

今日は、郷土資料の複写関係、自然系フィールドワーク、エゾリンドウ保護増殖事業事務、知ろう会事務など。
[PR]
by nakakyou_blog | 2011-12-15 17:39 | Comments(0)
2011年12月14日(水):ゴマじゃなくて


薄めの雲が広がり青空は少し見えた程度にとどまる。
最低気温は中標津の-14.1℃で「1月中旬並」、最高気温は中標津の-0.8℃で「1月上旬並」。
個人的には、そんなにシバレた感じは受けなかったのだが、丸山公園の池を見ると凍っている面積が多いことから、けっこうシバレたことがわかる。
e0062415_17555085.jpg

最近このアングル多いのは内勤が多い証拠である(^_^;)

さて、上の写真を撮り戻ろうとしたところ、
足元がなんだか散らかっているような感じが・・・
e0062415_1758663.jpg


ゴマ?
e0062415_17581788.jpg


なわけはないし・・・、ということでよく見ると、
e0062415_17584141.jpg

植物の実であることに気がついた。

↓落とし主
e0062415_17591348.jpg

なるほど、このカラマツについていたマツボックリが一気に開いて実を落としたのだなあ、とナットク。

それと、
数日前から運動公園のスケートリンクがオープンしたとのことなので、写真は昭和57年1月に撮影された中標津小学校のスケートリンク。
e0062415_1929643.jpg

防寒着のデザインが時代を感じさせますね。
[PR]
by nakakyou_blog | 2011-12-14 17:59 | 学校関係 | Comments(0)
2011年12月13日(火):写真がキレイなパンフレット


今日も朝から快晴。
最低気温は上標津の-9.8℃、最高気温は中標津の-2.6℃で「1月下旬並」。
最低気温はさほどではなかったけれど、最低気温は上がらずじまいであった。

ここ最近の冷え込みで丸山公園の池がかなり凍っていることはここで紹介しているが、その氷の上に残されている足跡がちょっと気になる。
e0062415_1722376.jpg

e0062415_17213594.jpg

特に上の写真のあたりは水深が数10㎝と浅いものの、柔らかなドロが1m以上堆積しているので、落ちると非常に危険。
ということで、氷の上には乗らないようにお願いします。

写真は、デジタル化した郷土資料より。
昭和40年代後期~50年代前期頃に発行されたと思われる観光パンフレット。
e0062415_17254237.jpg

使われている写真が感動的に綺麗だったので、ここでご紹介。
↓根室
e0062415_17271887.jpg

↓別海
e0062415_17273987.jpg

↓標津
e0062415_1727511.jpg

↓羅臼
e0062415_1728246.jpg

↓そして中標津
e0062415_17285368.jpg

e0062415_1729367.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2011-12-13 17:30 | Comments(0)
2011年12月12日(月):グイグイ下がる最低気温


快晴!
そのため今朝もしっかり冷え込んだ。
最低気温は空港の-15.8℃で「1月中旬並」の「今季最低」を更新。
最高気温は中標津の-0.7℃で「1月上旬並」。

というわけで、日々水面が減りつつある丸山公園の池。
e0062415_17372387.jpg

マガモの姿すらないのであった。
淋しい・・・(-_-)

写真は、デジタル化した郷土資料より。
昭和48年に北海道で発行した、『北海道 開道100』に掲載の中標津関連部分。
↓「中標津空港」
e0062415_17353966.jpg

初代管制塔は、下の写真の黄色矢印。
e0062415_17405869.jpg

※赤矢印は現在の管制塔

↓「緑濃い沃野に放牧」
e0062415_1735503.jpg

これは・・・、地形からすると開陽台牧場であろう。
[PR]
by nakakyou_blog | 2011-12-12 17:35 | Comments(2)
2011年12月11日(日):今年も残り20日!?


雲多めであったが、なんだかんだで青空は見えていた一日。
e0062415_16375198.jpg

最低気温は空港の-11.1℃で「12月中旬並」、最高気温は中標津の+1.2℃で「12月中旬並」。
少々風があったので、数値以上に寒く感じたなあ。

そんな天気の中、
(勤務日ではないが)歴史系フィールドワークでのため、1時間少々原野を一人で歩いてきた。
↓こんな感じです
e0062415_1645545.jpg

雪は表面だけ硬いけれど、下に笹や木の枝などがあるため、ちょっと抵抗があってからズボッと踏みぬけてしまう。
つまり、いちいち腿上げ状態で歩かなければならず、距離の割にはけっこう疲れるのであった。

と、
歩いていると、なかなか個性的な木を発見!
e0062415_1646397.jpg

よくまあ倒れずに保っているものだ。
e0062415_16474920.jpg


で、歩き回った結果であるが・・・
う~む、ちょっと微妙な内容でした。

出会ったのはキタキツネだけだった。
e0062415_16563140.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2011-12-11 16:57 | Comments(0)