「ほっ」と。キャンペーン
中標津町郷土館ブログ 学芸員日誌【書庫】
nakakyou.exblog.jp
このブログ内における広告は、運営会社により掲載されているもので当館が推奨するものではありません。ご了承ください。
コンテンツ
カテゴリ
以前の記事
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
<   2013年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧
2013年2月28日(木):氷は緩むが雪は降る[中標津町郷土館]


2月最終日!

朝目覚めたらすでに積雪あり。
けっこういい降りであったが昼過ぎにはあがり、その後青空が雲間から見える程度となった。
ただし、天気予報どおり19時くらいに再度雪が一時降る。それもベタ雪がボッタボッタと。
最低気温は空港での-9.9℃で「3月中旬並」、最高気温は中標津の0℃で「3月上旬並」。
記録では10㎝の積雪とのこと。
とにかくあと1ヶ月少々で融けてしまうのだから、もう降らなくてもいいのだけどなあ。

写真はいつもの池
e0062415_22162593.jpg

e0062415_22153830.jpg

e0062415_2218973.jpg

ん?、昨日以上に水が少ない!

そんなこともあってか、カモたちはかたまっておりました。
e0062415_22172681.jpg

ほとんどがマガモであるが、中には
↓コガモ
e0062415_22184959.jpg


↓ホオジロガモ
e0062415_22191384.jpg


↓カワアイサ
e0062415_22193017.jpg


・・・ん?

見慣れないやつが一緒だ。
ズームしてみると、ミコアイサのメス(画面手前の小さなやつ)であった。
e0062415_22201071.jpg

親子のように見えるほど寄り添っているが別種である。
しかし、何となくアイサ同士って居心地がよいのかもしれない。

それにしても、池の氷がずいぶん融けたなあ。
e0062415_22232752.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2013-02-28 22:26 | Comments(0)
2013年2月27日(水):交流センターでの特別展は明日までです[中標津町郷土館]


本日も晴れ。
最低気温は空港での-20.7℃で「最も寒い時期を下回る」、最高気温は中標津の1.2℃で「3月中旬並」。
最低気温は低いけれど、久々の真冬日脱出であった。
道路際のネコヤナギも目に付くようになってきた。
e0062415_20164719.jpg


写真は、丸山公園のいつもの池。
e0062415_20165847.jpg

カモ類がたくさんいるのだけれど、カワアイサやホオジロガモの姿がなくなっていた。
e0062415_20172579.jpg

と、
ミドリ川の流入部に目をやると、あらら、いつもとずいぶん違う!
e0062415_20171163.jpg

なぜ急激に土砂の堆積が進んだのか?とアセったが、周囲を良く見てみると堆積が進んだというよりも水位が下がったためのようである。
近々おこなわれる浚渫作業のために水を少なくしているのだろうか。

今日公園内で見かけたものは、ハクセキレイ、ツグミ、ヒガラ、ハシブトガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、ハシボソガラス、アカゲラ、コゲラ、エゾリス、キタキツネ。
e0062415_20174168.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2013-02-27 20:18 | Comments(0)
2013年2月26日(火):赤い月[中標津町郷土館]


なかなかよい天気。
最低気温は空港の-21.5℃で、最低気温は中標津での-2.9℃。
「どちらも最も寒い日を下回る」であった。
うーむ、シツコク寒いなあ。

今日は、小学生向けの社会科副読本の原稿書き、午後からの会議資料作成と準備あれこれ、郷土館の関係で連絡調整&事務処理、議会関係対応、文化財関係の会議。
外勤も写真を撮ることも一切なし。
気が付けば終業時間であった。

そんなわけで、
写真は、急遽撮った本日の赤い月。
e0062415_1911952.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2013-02-26 19:01 | Comments(0)
2013年2月25日(月):2月が逃げていく[中標津町郷土館]


晴れ。
最低気温が-20.1℃、、最高気温-5.8℃。
この数値はどちらも中標津の記録で、なおかつ「最も寒い時期を下回る」。
“今世紀最強クラス”の寒気のため大層寒いのだけど、東北各地での大雪の状況を見て唖然としてしまった。
栃木県では震度5の地震が発生したというし、いやはや日本はどうなっておるのだ。。

乱舞するカモ達の写真は、午後1時くらいに丸山公園近くで信号待ちをしているときに撮ったもの。
e0062415_19564361.jpg

実際はもっと盛大であったのだが、ちょっと間に合わなかった。
原因はオジロワシのようであった。

いつもの池のようす。
e0062415_195652100.jpg

やはりここ数日のシバレで、薄いながらも氷が発達してきている(フロストフラワーも咲いているし)。
そのためなのかオジロワシがいるからなのか、先ほど乱舞していたカモ達はいつもいるのとは逆方向にかたまっておりました。
e0062415_1957353.jpg


それと、
写真は、今回の特別写真展にて惜しくも使われなかったものから。
↓初代俣落小学校舎
e0062415_19571582.jpg

↓2代目の俣落小学校舎
e0062415_19572569.jpg

どちらも「輝く十五周年」(昭和53年10月22日発行)から

今日は、午前も午後も会議だったので、合間合間にこまごまとしたことを潰していく、という感じでした。。
[PR]
by nakakyou_blog | 2013-02-25 19:58 | 学校関係 | Comments(0)
2013年2月24日(日):半日町外[中標津町郷土館]


晴れたり曇ったりであったが、青空はそこそこ出ていた感のある一日。
最低気温は空港の-22.5℃、最高気温は中標津の-4.9℃で、どちらも「最も寒い時期を下回る」。
昨日に引き続き結構なシバレっぷりである。

今日の午前中は、別海町~標津町にて潜伏。
早朝の気温は-14~-18℃と中標津より高いとはいえ充分過ぎるほどに寒し。

そのかわり、美しい風景に出会えました^^
下の写真は、日の出(AM6:10)頃、海霧に覆われた野付半島先端部にて撮影したもの
↓ほとんど動きのなかった流氷
e0062415_17282898.jpg

↓昨夜の雪が残って幻想的な雰囲気
e0062415_17283592.jpg
e0062415_17284381.jpg

その後は陽が差してきた。
e0062415_173340100.jpg

↓けあらしが風衝林に凍りつき、いつもとはちょっと違う感じになっていた。
e0062415_17405566.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2013-02-24 17:41 | Comments(0)
2013年2月23日(土):朝から晩まで野付半島[中標津町郷土館]


午前中まではなかなかの天気であったが、午後からは曇ってしまった。
最低気温は空港の-22℃で「最も寒い時期を下回る」、最高気温は中標津の-2.3℃で「2月上旬並」。
ガッツリ冷えたので朝方は樹氷が感動的に美しかったなあ。

さて、今日は朝から一日町外でした。
なので、写真はそこで撮ったもの。
e0062415_22135160.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2013-02-23 22:14 | Comments(0)
2013年2月22日(金):気がつけば2月最終金曜日[中標津町郷土館]


昼過ぎくらいまでは曇りっぽくて雪もチラついたりしたが、その後青空が出た。
最低気温は中標津と空港での-19.5℃で、最高気温は中標津での-3.1℃と、どちらも「最も寒い時期を下回る」。
今朝は久々にシバレたなー、という感じ。

写真は、今日の朝一番で団体見学にやってきた丸山小学校のみなさん。
e0062415_1793399.jpg

外より寒い郷土館。
今日は寒かったろうなあ・・・。

丸山公園では久しぶりにオジロワシを目にした。
e0062415_1795514.jpg

他に目にしたのは、カラ類とカラスの仲間、池にはオオハクチョウ6羽、カワアイサ♀1羽、ホオジロガモ2ペア。

写真は、今回の特別写真展にて惜しくも使われなかったものから。
↓中標津東小学校の吹奏学(昭和60年11月撮影)
e0062415_17101391.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2013-02-22 17:26 | 学校関係 | Comments(0)
2013年2月21日(木):そろそろ池の浚渫時期[中標津町郷土館]


14時くらいまではドカ雪の道央圏のみなさんには申し訳ないほどの空模様であったが、その後は曇り→18時頃にはいい降りっぷりの雪→少し経ったら晴れ、となった。
最低気温は空港での-18.6℃で、最高気温は中標津での-3.9℃。
どちらも「最も寒い時期を下回る」。

写真は丸山公園にて撮ったものから。
いつもの場所から
e0062415_19581937.jpg

そういえば、公園内の一部が除雪されて歩きやすくなりました。
e0062415_19583262.jpg

そろそろ暖かくなってきたし、お散歩でもいかがでしょうか。
野鳥やエゾリスにも出会えますよ。

↓オオタカ
e0062415_19584315.jpg


↓アカゲラ
e0062415_19585239.jpg

↓こっちを見たアカゲラ。
e0062415_1959270.jpg

カワイイんですけど^^

↓エゾリスたち
e0062415_19591361.jpg

3頭写っています。
どこにいるか分かりますか。

除雪されていたので、久しぶりに下流側の水門まで行ってみると、あらら、結構太いエゾノウワミズザクラがボッキリと折れているではないか。
e0062415_19592259.jpg

こないだの雪なのだろうなあ。
[PR]
by nakakyou_blog | 2013-02-21 20:02 | Comments(0)
2013年2月20日(水):車汚れまくりの季節[中標津町郷土館]


午前中はよい天気であったが、昼過ぎあたりから天気が崩れだし雪も降った。
最低気温は空港での-11.4℃で「3月上旬並」、最高気温は中標津での-2.5℃で「2月上旬並」。

実は本日朝から町外でありました。
なので、早速写真です。

昭和47年5月の中標津市街
↓中央通と大通の交差点(東→西方向へ)
e0062415_20134858.jpg


↓中央通と駅前通のT字路(西→東方向へ)
e0062415_20151192.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2013-02-20 20:15 | Comments(1)
2013年2月19日(火):久々のフィールドワーク[中標津町郷土館]


昼過ぎまではソコソコの天気であったが、15時過ぎからは雪になってしまった。
最低気温は空港の-13.4℃で「2月下旬並」、最高気温は中標津-4.1℃で「最も寒い時期を下回る」。

午前中は、行政事務、いくつかの資料読み込みや確認作業、郷土の歴史研究にかかる作業。
午後からは、天然記念物関係で現地確認等、その他依頼のあったこといくつかの対応。

写真は、午後から現地確認で訪れた際のもの。
↓目標地点まではおよそ1.6㎞の歩き
e0062415_21435882.jpg


↓今日はバズーカのような1000㎜(カメラがAPS-Cなので1500㎜相当)のレンズを持っていったのだ。
e0062415_21442922.jpg

少々重かったけれど、およそ800m先のオジロワシの巣を撮ることができるのはさすがである。
e0062415_21445467.jpg


しばらく見ていると・・・、やや!、もう1羽が飛んできた!
e0062415_21451647.jpg

今年も繁殖の期待が持てそうだが、観察中に抱卵している様子はなかったのと交尾をしているところが見えたので、ちょっと遅めだが産卵はこれからなのだろう。

その後、ほど近い場所にあるタンチョウの餌場を確認して終了と相成る。
e0062415_21464914.jpg


そして、
夜はしるべっとへ。
自分もこの一年関わってきた「新・地域再生マネージャー事業」結果報告と、次年度以降の具体的な事業展開案についてのフォーラムなのである。

↓基調講演はTACアソシエイツ代表 浅見 隆氏
e0062415_21543251.jpg


↓基調報告は(株)TAISHI代表取締役 菅野 剛氏
e0062415_21544164.jpg


↓パネルディスカッション
e0062415_21545148.jpg

会員を含め軽く100人超の参加がありました。
[PR]
by nakakyou_blog | 2013-02-19 21:58 | Comments(0)