中標津町郷土館ブログ 学芸員日誌【書庫】
nakakyou.exblog.jp
このブログ内における広告は、運営会社により掲載されているもので当館が推奨するものではありません。ご了承ください。
コンテンツ
カテゴリ
以前の記事
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
<   2014年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧
2014年2月28日(金):ドック終了[中標津町郷土館]


風は少々強かったものの、今日も気持ちの良い青空。
最低気温は空港での-2.1℃で「4月中旬並」、最高気温は中標津での+5.9℃と「4月上旬並」で[今季最高]。
e0062415_2042345.jpg

明日からまた冷えてしまうらしいが、昨日今日でずいぶん融けたなあ、と実感する。

丸山公園の水面はさらにさらに広がっております。
e0062415_2055924.jpg

そして陽光を受けてキラキラ^^
e0062415_2043474.jpg

e0062415_206683.jpg


午前中は人間ドックだったので、午後からの勤務。
外勤やら事務処理などであっという間に終業時間間際。

と、
西の空に目を向けたところ、ちょうど太陽が沈むところであった(ので、カメラを持って階段を駆け上がる)。
e0062415_20114265.jpg

今時期は雌阿寒岳と雄阿寒岳の間に沈むのですね。
e0062415_20114979.jpg

e0062415_20115612.jpg


by Y
[PR]
by nakakyou_blog | 2014-02-28 20:15 | Comments(0)
2014年2月27日(木):毎春おなじみのものたち[中標津町郷土館]


うっすら晴れ。
ここ数日暖かかったので水蒸気が上がったためであろう。
最低気温は空港での-14.5℃で「2月中旬並」、最高気温は中標津での+3.9℃と「3月下旬並」。
積雪深の数値にさほど変化は見られないが、ここ数日の融けっぷりは明らかに春であった。
しかし、それも今日明日くらいまでのようで、土日以降はまたまた真冬日になるという。

写真は、そんな空の下、
たまたま飛び立つところに遭遇した東京便。
e0062415_16483888.jpg

e0062415_16492812.jpg


役場に戻ると、駐車場にはエゾシカの群れが!(@_@)
e0062415_16484851.jpg

たまに「飼育・・・してるの?」と聞かれるくらい馴染んでいる様子は、もはや春の風物詩といえよう。

もうひとつ、
毎年この時期恒例のものとして、丸山公園の池の浚渫のため、重機の通る部分に除雪が入った。
e0062415_16493167.jpg

歩きやすくなったので、天気の良い日にはお散歩でもどうでしょう。
ただし、足元はあまりよくないので長靴を推奨します。

さてさて、
昨日もお知らせしたところですが、
今夜は、俳優の宇梶剛士さんによる講演会 「転んだら、どう起きる?」(入場無料)と、両学芸員も話すナカシベツ大学の最終回(こちらは当日のみの参加だと1,000円)が、夜7時からしるべっとで開催されます。
お好みに合わせてチョイスしてください(^_^)

個人的には、
宇梶さんの講演会、聞きたかったなあ(絶対ムリなんだけど)・・・。

by Y
[PR]
by nakakyou_blog | 2014-02-27 17:47 | Comments(0)
2014年2月26日(水):副読本完成![中標津町郷土館]


今日も青空。
最低気温は中標津での-8.6℃で「3月中旬並」、最高気温は空港での+3.6℃と「3月下旬並」。
春へ近づいているなあ、と実感する陽気が続いております。

丸山公園の池の水面はますます広がっており、今日は、オオハクチョウの他に3桁を超えるマガモがやってきていた。
e0062415_1833785.jpg

e0062415_1835430.jpg

その他、見かけたものとしては、
↓シメとツグミ
e0062415_1843653.jpg

↓コゲラ
e0062415_1844563.jpg

↓たくさんのカラス達
e0062415_1845644.jpg


写真は、昨年の1月22日の会議からスタートし、今日刷り上がってきた小学3・4年生向けの社会科副読本。
e0062415_1853848.jpg

来年度から町内の学校で配布されることになっているわけであるが、数年後にはさらに良くしたものをインターネットにアップする予定になっているとのこと。

今夜は、しるべっとにてナカシベツ大学の特別編。
鳥類調査員の青木則幸さん
e0062415_2265898.jpg

雪印メグミルク株式会社なかしべつ工場長の松永正也さんにお話をいただきました。
e0062415_227410.jpg

e0062415_227107.jpg

雪印さんのご厚意でチーズの試食と、
e0062415_2271713.jpg

ホエイパウダーを味見させていただきました(甘みが強くて驚きました)。
e0062415_228632.jpg


なお、明日はナカシベツ大学の本編で、自分とM学芸員、NPO法人伝成館街づくり協議会代表理事の飯島実さんが講師。
それと、宇梶剛さんの講演会(無料)も明日、同じくしるべっとにて開催されます。

by Y
[PR]
by nakakyou_blog | 2014-02-26 18:14 | Comments(0)
2014年2月25日(火):このまま春になってほしい[中標津町郷土館]


今日も良い天気。
e0062415_19254655.jpg

最低気温は空港での-16.5℃で「最も寒い時期を下回る」、最高気温も空港で、+2.4℃は「3月中旬並」。
今日も暖かでいい感じ^^

写真は、午前中の外勤時に撮ったもの。
e0062415_19261011.jpg

先だっての暴風雪から1週間が経過するわけだが、いかに凄かったかを物語る吹き溜まりが今なお残っていた(@_@)ヒー
5~6mはあっただろうか。
いやー、よく除雪したなあ、と、思わず車を停めてしまったのだった。

それと、
上の写真を撮っていたのとほぼ同時刻。
東小学校の3年生(最後のクラス)が団体見学にやってきていました。
e0062415_1928825.jpg

↓館内には(すでに取り壊された)東小学校の旧校舎に取り付けられていた校章を展示しているのだが、それを見て驚く生徒もいたという。
e0062415_19283153.jpg

お、そうか!、旧校舎は2010年に取り壊されているので、今年の3年生は旧校舎を知っている子はほとんどいないのか。
嬉しいリアクションであるなあ(^_^)

オマケ写真は、日没直後の西の空。
e0062415_19304518.jpg

明日も晴れそうだ。

by Y
[PR]
by nakakyou_blog | 2014-02-25 19:45 | Comments(0)
2014年2月24日(月):かなり春めく[中標津町郷土館]


今日も気持ちの良い青空。
丸山公園の池の氷が日に日に融けて来ています。
e0062415_193845.jpg

今日は目にしたのは、オオハクチョウとカワアイサのメス。
e0062415_193439.jpg


最低気温は空港での-16.2℃で「最も寒い時期を下回る」、最高気温は中標津での+1.6℃で「3月中旬並」。
朝はけっこう冷えるけれど、どうやら季節のスイッチは「真冬」から「浅春(せんしゅん)」あたりに切り替わったのではなかろうか。

天気が良くて暖かで、さらに春遠からじとなれば気持ちも軽くなってくる。
もう3月が目の前なので何かと気ぜわしいのだけど、こんなキラキラの水面を見ているとなんだか癒されるのであった( =_=)ウム
e0062415_1931848.jpg

ただ・・・、3月ってのはけっこう雪が降ることもあるので油断召されることなかれ。

写真は「懐かしの同日写真」。
今から29年前となる、昭和60年2月24日に撮影されたもので、計根別小学校の「校舎増改築落成」の様子。
e0062415_19175735.jpg

e0062415_19182251.jpg

e0062415_1918461.jpg

e0062415_19181554.jpg


by Y
[PR]
by nakakyou_blog | 2014-02-24 19:23 | Comments(0)
2014年2月23日(日):ワシ類一斉調査[中標津町郷土館]


晴れ。
最低気温は-9.7℃で「3月中旬並」、最高気温は+0.1℃で「3月上旬並」。
気温が上がってきたおかげで、今年初めて屋外で虫と遭遇する^^
e0062415_19285146.jpg


今日は、毎年実施されているオオワシ・オジロワシの一斉調査(のボランティア)。
両学芸員は、担当地区である野付半島~尾岱沼の港へ。

とにかくよい天気で、国後島がクッキリ!
e0062415_1917451.jpg


昨年は計8羽とずいぶん寂しかったけれど、今年はオジロワシ7羽、オオワシ40羽の計47羽を確認することができた^^
e0062415_19205886.jpg

e0062415_19211186.jpg


それと、驚いたのはエゾシカの数。
e0062415_19235560.jpg

まー、いるわいるわ(@_@)コリャスゴイ!
e0062415_1924216.jpg

軽く3桁を超える数であった。
e0062415_19243236.jpg


それと、
ここ数年やってきている流氷は、残念ながら砂浜に一部転がっているものとか、先端部分に残りカスが引っかかっている程度。
e0062415_19262913.jpg

その上汚れているものばかりであった。
e0062415_19263662.jpg

もう、来ないのかなあ。

by Y
[PR]
by nakakyou_blog | 2014-02-23 19:30 | Comments(0)
2014年2月22日(土):2月最後の土曜日[中標津町郷土館]


晴れ→曇り→晴れ。
雪はちょっとチラついた程度(ただし、郡部はけっこう風が強かった)。
最低気温は中標津での-6.9℃で「3月中旬並」、最高気温も中標津で、-2.7℃は「最も寒い時期を下回る」。

↓閉館(16:00)後の丸山公園のようす
e0062415_20332343.jpg

e0062415_20333437.jpg

池にいたのは、ホオジロガモ×2、オオハクチョウ×2、ハクセキレイ×1
e0062415_20334446.jpg


38年前の今日(昭和51年2月22日)は、第1回の冬まつり、でした。
ということを「懐かしの同日写真」で紹介しようと思ったのだが、なんだか気になって調べてみたところ、昨年の2月29日に紹介済みでありました(^_^;)アリャ

気を取り直して、
「では昨日だったら?」、ということで検索してみたところ1枚発見!
↓昭和10年2月21日、公設中央消防組発會記念
e0062415_2047870.jpg

現在の中央武佐の消防組なのだが、よーく見ると・・・この時期に雪がない!?
果たしてこの日付、合っているのだろうか・・・。

う~む、なんだか仕事をひとつ増やしてしまったような気がするなあ(~_~;)
[PR]
by nakakyou_blog | 2014-02-22 20:52 | Comments(2)
2014年2月21日(金):逃げる2月もあとわずか[中標津町郷土館]


今日も晴れ。

↓昨日丸山公園内につけた道はたくさんの人に歩いていただけたようで、すっかり道になってました。
e0062415_201817100.jpg


最低気温は空港での-12.6℃で「2月下旬並」、最高気温は中標津での-1.4℃で「2月中旬並」。
それなりに寒いのだけど、「2月も下旬に入ったのだなあ」と感じさせてくれる雪の融け方になってきた。
雨水を迎えたばかりで啓蟄にはまだまだ早いのだが、セッケイカワゲラでも歩いていないかと、ついつい足元の雪に目が行ってしまうのであった。

本日も東小学校の3年生(昨日とは別クラス)が団体見学に来てくれました。
e0062415_2019011.jpg


写真は、昨日丸山公園で撮影したホオジロガモの離陸と着水、そして上空を通過して行ったオオハクチョウ。
e0062415_20202337.jpg

e0062415_20203074.jpg

e0062415_20203646.jpg

e0062415_20204550.jpg

今日の写真は全てM学芸員の撮影。
自分は色調補正とトリミングでちょっとだけお手伝い

by Y
[PR]
by nakakyou_blog | 2014-02-21 20:21 | Comments(0)
2014年2月20日(木):嵐が去ったら急に春めいて、きた・・・ような?[中標津町郷土館]


最低気温はそこそこ下がったけれど、久々のプラス気温となる。
雲はあったけれど気持ちの良い天気で、あの暴風雪が何か悪い冗談であったかのようだ。

最低気温は空港での-11.1℃で「3月上旬並」、最高気温は同じく空港での+0.8℃で「3月上旬並」。

各所の通行止めは、関係者の皆さんのおかげにより昨日今日で急速に解除が進んだ模様です。
除雪に従事されたみなさん、本当にお疲れ様でした。
北海道得道路情報
e0062415_17435534.jpg


さて、
本日は、珍しくブログネタの多い日。

①午前中、団体見学で訪れてくれた東小学校3年2組のみなさん
e0062415_1745739.jpg

こんなに賑やかなのは久しぶりでした^^

②昨日断念した、緑ヶ丘分館の確認へ。
e0062415_17453852.jpg

屋根の雪の形が風の強さを物語っている。
e0062415_1745534.jpg

特に異常なし。
ガラスが割れていなくてよかった。

この後、
丸山公園へ移動し、公園内をお散歩されるみなさんの一助になれば、ということで、M学芸員と2人でスノーシューを履いて公園を一周。
e0062415_1748067.jpg

e0062415_17482466.jpg

↓なんか、重そう…
e0062415_17484552.jpg

いつも歩く人を見かける標津川の堤防上であるが、今日も足跡はなかった。
e0062415_17485545.jpg


③午後から、M学芸員と野鳥つながりのOさんが、T地区のタンチョウの餌場を確認しに行く。
・・・と、餌の入っているニオの中にはギッシリと雪が詰まっていたそうな(@_@)アレマ!
e0062415_17511870.jpg


④夜は、しるべっとにてナカシベツ大学特別編(19:00~)。
以下の2本立てとなっています。
・「世界と日本のチーズ文化」(町畜産食品加工研修センター:河口理氏)
・「飛行機と中標津の歴史」(NPO法人伝成館街づくり協議会:飯島実氏)

先日、北海道新聞さんに掲載いただいたこの記事のことです(2014年2月15日)。
e0062415_17513168.jpg

次回は26日、そして翌27日は自分の出番の日。
であるのだが、なぜか宇梶剛さんの教育講演会とバッティングしてるんだよなあ・・・(T_T)

by Y
[PR]
by nakakyou_blog | 2014-02-20 17:58 | Comments(0)
2014年2月19日(水):やっと治まった暴風雪[中標津町郷土館]


強めの風はしつこく残っていたが、ようやく天気は回復傾向へ。
e0062415_2002638.jpg

とはいえ、通行止め区間の除雪が追い付かず、今日も学校関係は軒並み臨時休校。
ひどい嵐は何度も経験しているけれど、こんなに長いのは中標津に来てから23回目の冬を迎えるがちょっと記憶にない。
おそらく何十年に一度のレベルなのであろう。

雪に覆われた丸山公園では、エゾリスに餌をあげる方の足跡しかついていなかった。
ちょっと自分も頑張って更に先まで歩いてみようとしたが・・・、膝より深い雪にあっけなく断念。
↓一番奥まで行って撮った写真
e0062415_2085567.jpg

e0062415_209325.jpg

↓雪がなくなるとこうなります。
e0062415_2010894.jpg


なお、緑ヶ丘森林公園の車止めのあたりもこんな状態。
e0062415_20111529.jpg

分館の様子を見に行こうとしたのだが、長靴程度の装備では全然ダメなので、明日はスノーシューを履いて行ってみる予定である。

最低気温は上標津での-5.6℃、最高気温は中標津での-0.1℃で「3月上旬並」。
二十四節気の雨水(雪が雨に変わり、雪融けが始まる時期)を迎えたわけだが、当地ではこれはあてはまらない。
今時分は「流氷がやってくる時期」なのである。

ここ数日は、27日に控えているナカシベツ大学の講義の準備をしておりました。
暴風雪とともに今日で一段落となった(^o^)=3
[PR]
by nakakyou_blog | 2014-02-19 20:21 | Comments(0)