中標津町郷土館ブログ 学芸員日誌【書庫】
nakakyou.exblog.jp
このブログ内における広告は、運営会社により掲載されているもので当館が推奨するものではありません。ご了承ください。
コンテンツ
カテゴリ
以前の記事
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
<   2014年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
2014年4月30日(水):どんどん芽吹く[中標津町郷土館]


午後から雲が多くなってしまったが、なんだかんだで青空は持ちこたえてくれたようだ。
e0062415_20155829.jpg

最低気温は上標津での-2.3℃で、最高気温は空港での20.8℃で「7月中旬並」。

いまだ日陰には雪があります。
e0062415_20162157.jpg


今日新たに開花を確認したものでは、
↓キジムシロ
e0062415_20165726.jpg


↓ミヤマスミレ
e0062415_20184638.jpg



そして、
芽吹いてきたものでは、
↓カラマツ
e0062415_20194141.jpg


↓マイヅルソウ
e0062415_2020462.jpg


↓ニリンソウとクルマバツクバネソウ
e0062415_20222178.jpg



さらに、開花しそうなものとしては、
↓エゾムラサキツツジ
e0062415_20204469.jpg

この花だけで見ると、1週間は早いのではなかろうか・・・


オマケ写真は、ちょっとだけ蕾が膨らんできていたチシマザクラ系統の木
e0062415_2023616.jpg

開花が楽しみ^^
[PR]
by nakakyou_blog | 2014-04-30 20:30 | Comments(0)
2014年4月29日(火):コブシ咲き、サンショウウオも卵産す[中標津町郷土館]


「雲ひとつない青空」という言葉がピッタリの空模様。
e0062415_20563299.jpg

最低気温は空港での-5.7℃で「3月下旬並」、最高気温も同所での16.9℃で「6月上旬並」。

そんな中、キタコブシが開花をはじめ、
e0062415_20373810.jpg

e0062415_20382186.jpg


あまり目立たないが、ハルニレもほぼ満開となっております^^
e0062415_20385853.jpg

e0062415_203975.jpg


その他、開花を確認したものでは、
エゾネコノメソウ
e0062415_2040313.jpg


チシマネコノメソウ
e0062415_20403976.jpg


ヒメニラ
e0062415_20401110.jpg


レンプクソウ
e0062415_20402495.jpg


そして、某所ではエゾサンショウオの産卵が始まっておりました。
e0062415_20411638.jpg

さ、明日で4月も終了。
季節の辻褄はちゃんと合う、というよりも少し早めに進んでいるかもしれません。
[PR]
by nakakyou_blog | 2014-04-29 21:34 | Comments(0)
2014年4月28日(月):オオジシギもやってきた![中標津町郷土館]


今日の天気は、晴れ時々曇り。
最低気温は上標津での3.2℃で、最高気温は根室中標津(空港)での21.1℃で「7月下旬並」。
昼から風が強かったこと!(×_×)

本日は、午前中内勤、午後からは外勤しておりました。

外勤中、T地区にてオオジシギが飛来しているのを確認!
目視というより、独特の鳴き声でわかり、またこの季節が来たのだと感じた次第。

↓オオジシギ
e0062415_17241318.jpg

*以前、Y学芸員が撮影したものです

それと、
先々週から、室内にて経過観察しているタカネザクラが・・・昨日開花しました!
e0062415_17251229.jpg

室内とはいえ、もしかすると中標津でもかなり早いのかもしれません。

本日のブログは、M学芸員でした。
[PR]
by nakakyou_blog | 2014-04-28 18:18 | Comments(0)
2014年4月27日(日):晴天5日目[中標津町郷土館]


今日も晴れ。

ということで、登山をば、
↓丸山山頂から
e0062415_16474879.jpg

e0062415_1648362.jpg

ただし、夕方前から雲が多くなってしまった。

最低気温は空港での-1.8℃で「4月下旬並」、最高気温も空港での記録で25.3℃で「最も暑い時期を上回る」。
つまり本日も夏日ということで、雪はドンドン融け、服装も久しぶりに半袖となった。

とにかく、急に暖かくなったので、春が追い付いていない感を受けるわけだが、今日見かけたものをいくつかご紹介。

↓巣材集め中のカラス
e0062415_16512782.jpg

そうか、またカラスとのタタカイの日々が始まるのだなあ・・・( -_-)トオイメ

芽吹いてきたものでは、
↓ニリンソウ
e0062415_16524737.jpg

たぶん数日でワーッと出ます。

↓エゾリンドウ
e0062415_16543654.jpg


↓エゾノウワミズザクラは葉芽がほころんできたし、
e0062415_16532276.jpg


↓ハルニレの花ももう咲きそうである。
e0062415_165598.jpg


今日は訳あって北見市へ。
やはり当地より暖かいためエゾムラサキツツジやキタコブシが開花を始めていました。
中標津は例年であればGWの終盤あたりからようやく咲き始めるけれど、なにしろこの暖かさなので、もしかするといつもより少し早く咲くかもしれないなあ、などと考えながら車を走らせておりました。

by Y
[PR]
by nakakyou_blog | 2014-04-27 17:19 | Comments(0)
2014年4月26日(土):今日は、網走へ〔中標津町郷土館〕


今日モ、快晴ナリ。
最低気温は根室中標津(空港)での-1.6で「4月上旬並」、最高気温は上標津での25.1℃で〔今年最高〕。昨日に引き続き、夏日となりました。

本日は、北海道立北方民族博物館にて講座「土器模様の原体を学ぶ 初級編」を聴講しに行っておりました。
講師である岡田淳子先生は、縄文土器の文様を解明したことでも有名な山内清男先生より直接助言を頂いたという。

山内清男=縄文土器の文様が植物繊維を撚ったもの(縄文原体)を転がして付けられていることを証明したり、縄文土器の編年を構築したりと日本考古学に多大な功績のある先生です。

↓講師:岡田淳子先生
e0062415_18214732.jpg


↓縄文原体の素材として今回は、水糸などを使いました。
e0062415_18205534.jpg


↓実際に、紐を2回撚ったものです!
e0062415_182357100.jpg


↓撚ったひもを2カ所結び、転がして文様を付けました。
e0062415_18235976.jpg


2か所、波の文様がでているのがわかりますでしょうか?

↓岡田先生は藤の根の繊維で縄文原体を作りました。
e0062415_18241932.jpg


私も、藤の根やモップの替え紐で挑戦してみましたが、モップの紐は柔らかすぎて難しかったです。

時間を忘れて縄文原体に夢中になっておりました。
ありがとうございました。
因みに、S町の学芸員さん方と一緒に参加させて頂きました。

ぜひ、みなさんも機会がありましたら参加してみてはいかがでしょうか?

本日のブログはM学芸員でした。
みなさん、良い休日をお過ごしください。
[PR]
by nakakyou_blog | 2014-04-26 18:29 | Comments(0)
2014年4月25日(金):夏を感じる昨日今日[中標津町郷土館]


本日、快晴ナリ。
最低気温は根室中標津(空港)での0.6℃で「5月上旬並」、最高気温は同じく根室中標津(空港)での+25.5℃で「4月の観測史上最高」の[今年最高]。
つまり、夏日であったのです!

e0062415_18175725.jpg



午前中は、明日から開館する分館の清掃をしておりました!
e0062415_15254275.jpg

e0062415_1526872.jpg

開館日:4月~10月(土日・祝日)
開館時間:10時から16時

そして、郷土館横にあるSLのテントもはずされました!
↓作業前
e0062415_1738584.jpg


↓作業中
e0062415_17435341.jpg


↓作業後
e0062415_17443963.jpg


午後からは、2回目となる初任者研修の講師をしておりました。
初任者のみなさん、一生懸命聴いて頂きありがとうございました。

さらに夕方、明日から始まる『昭和の日 特別展』の設営をしておりました。
5月6日まで、しるべっとにて開催しています。
↓展示の様子
e0062415_1750882.jpg

ぜひ、見に来て頂きたく思います!

本日のブログは、M学芸員でした。
[PR]
by nakakyou_blog | 2014-04-25 18:47 | Comments(0)
2014年4月24日(木):真夏的暑さ[中標津町郷土館]


本日モ晴天ナリ。
e0062415_17121142.jpg

最低気温は空港での-0.5℃で「4月下旬並」、最高気温は空港での23.6℃で「8月上旬並」の[今年最高]。
暖か、というか、当地では真夏の気温なのである。

なお、
今日は根室管内のアメダス全箇所で[今年最高]が記録されておりました。
e0062415_17122015.jpg


今日の午前中は、郷土館友の会の活動日。
e0062415_17124266.jpg

e0062415_17124894.jpg

春に見られる植物や野鳥の話などの後に、総会と情報交換をする。

午後から、M学芸員は友の会事務や原稿書き、Y学芸員は某補助事業にかかる事務、そして明日に控えている特別展設営の準備など。

写真は、
↓コヒオドシ
e0062415_17132832.jpg


↓エゾアカガエルの卵
e0062415_1714685.jpg


↓某所で見かけたギョウジャニンニク
e0062415_1714139.jpg

おお、もうこんなにおがって(育って)いる!
そろそろ山菜シーズン突入ですね^^

by Y
[PR]
by nakakyou_blog | 2014-04-24 17:56 | Comments(0)
2014年4月23日(木):春暖な日であった...〔中標津町郷土館〕


今日の天気は、晴れ!
最低気温は根室中標津(空港)での-5.4℃で「3月下旬並」、最高気温は上標津での+12.0℃。

↓本日の丸山公園の様子
e0062415_17184188.jpg


因みに、以前ブログでちょっとだけ紹介した、開花の様子を撮影できる最新兵器を取り外してみましたら、エゾエンゴサクが開花していく様子がキレイに撮影できていました!!(≧∇≦)
ただ、ブログにアップできないのは残念です…

さて、Y学芸員が外勤の際、
↓オジロワシが緑ヶ丘森林公園上空を飛んでいるところを発見したとのこと
e0062415_17214219.jpg

e0062415_17215167.jpg


ほほう、まだ町内にいたのですね~
今シーズンは2度程しか会えずに終わりそうです。誠に残念です。
まぁともあれ、無事に渡って頂ければ良いですね(^_^)

本日のブログはM学芸員でした(写真はY学芸員)。
[PR]
by nakakyou_blog | 2014-04-23 17:33 | Comments(0)
2014年4月22日(火):定例観察会スタート[中標津町郷土館]


午前中は晴れていたが、予報どおり午後あたりから薄い雲が広がってしまった。
e0062415_1959444.jpg

最低気温は上標津での-3.6℃、最高気温も上標津での+10.1℃。
今夜はこと座流星群であったのだが、空は雲に覆われていてとても見られる状態ではなし。残念。

今日の午前中は、今年度最初の定例観察会でした。
e0062415_2001976.jpg

初めて参加される方が半数近くもいて嬉しい限り^^
e0062415_200386.jpg

e0062415_2004924.jpg

このブログで随時紹介してきた開花植物を中心に、まだまだ芽吹いたばかりのものや樹木、カモ類を見ながら春を感じてきました^^
※観察したものは、下の「2014年4月22日の丸山公園」からどうぞ

午後からは、今週末から始まる特別展の準備と、GW明けに小学校でおこなう授業の準備ほか。

by Y

「2014年4月22日の丸山公園」
[PR]
by nakakyou_blog | 2014-04-22 20:09 | Comments(0)
2014年4月21日(月):いよいよアオイスミレも開花[中標津町郷土館]


雲はそれなりにあったが、青空はズーっと見えていた。
最低気温は上標津での-3℃、最高気温も上標津での+12℃。

気温はさほど上がってこないものの、じわじわと本格的な春に近づいているようで、目にするムシたちの種類も増えてきております。
e0062415_19463136.jpg

e0062415_1946396.jpg


今日の午前中はびっちりデスクワークで、午後からは明日の定例観察会の下見と準備、打ち合わせ、調べものなど。

写真は、開花植物として8番目に確認できたアオイスミレ。
e0062415_19465723.jpg

これでようやく今時期の花が出揃った(^o^)=3
しかしまあ、なんとも目立たない場所に咲いておりました。

その他では、
ヒメザゼンソウも活動を開始したようだし、
e0062415_19471636.jpg


つぼみをつけたエゾネコノメソウも見つけることができた。
e0062415_19473099.jpg


話は変わって、
そろそろフィールドワークが本格化する時期であるが、それはつまりマダニとの出会いの時期でもある。
マダニが媒介する新しい感染症の「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」ウィルスを保有するマダニが北海道でも見つかっているというので、ただでさえ嫌いだったのに、その嫌悪感はさらにさらに増幅されてしまった。
なにしろ昨年は2回やられてるからなあ・・・。
気を付けよう( ̄- ̄;)ウーム

この写真は、今日の17:20頃に見えていたハロと(崩れてきた)幻日。
e0062415_1949997.jpg


by Y
[PR]
by nakakyou_blog | 2014-04-21 19:55 | Comments(2)