中標津町郷土館ブログ 学芸員日誌【書庫】
nakakyou.exblog.jp
このブログ内における広告は、運営会社により掲載されているもので当館が推奨するものではありません。ご了承ください。
コンテンツ
カテゴリ
以前の記事
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2014年12月5日(金):タンチョウ一斉調査[中標津町郷土館]


晴れ→曇ってチラッと雪→再び青空という空模様。
最低気温は空港での-9.6℃で「12月上旬並み」、最高気温も空港での2℃で「12月中旬並」。
連日の冷え込みにより、まだまだ薄いとはいえ丸山公園の池の氷がその面積を増やしつつあります。
e0062415_14382693.jpg


今日は、朝一番で毎年恒例のタンチョウ一斉調査に従事。
自分の担当した場所では、計15羽(うち幼鳥2羽)を確認することができた。
e0062415_14383679.jpg

e0062415_14392228.jpg

e0062415_14383175.jpg

ちょっとブレがひどいけれど「128」とリングに書いてあるのが見えます...か?
e0062415_14385651.jpg


午後からは、来年度の予算要求にかかるヒアリングや資料の仕上げ、その他あれやこれやの準備などなど。

で、
夜は、「なかしべつ景観フォーラム」にかかるお手伝いです。

by Y


fblogo中標津町郷土館のフェイスブックもどうぞよろしく
[PR]
# by nakakyou_blog | 2014-12-05 17:30 | Comments(0)
2014年12月4日(木):中標津はいまだ積雪0㎝[中標津町郷土館]


今日も快晴!
e0062415_19203529.jpg

昨日一昨日よりも弱まったものの、昼過ぎくらいまではやや強めの西風付きであった。
最低気温は空港での-9.4℃で「12月上旬並み」、最高気温も空港での3.4℃とこれまた「12月上旬並」。

ここのところずいぶん寒いと感じていたけれど、実は時期相応の気温であるようだ。
それにしても、丸山公園ではここ数日同様、生物の気配が薄くて寂しい限りである。
元気に公園内を駆け回っていたのはエゾリスとヒヨドリくらいであった。
e0062415_1920441.jpg


それと、
↓某所で見かけたオオカメノキの冬芽。
e0062415_19212271.jpg

その付け根にカワイイ顔を発見し、しばし和む(○´ω`○)

今日は、行政事務、自然系問い合わせ対応、色々詰まっている明日明後日の準備、少々の外勤など。

おまけ写真は、マジックアワーに撮影した丸山公園
e0062415_19213245.jpg

※マジックアワー(ウィキペディア)


by Y

fblogo中標津町郷土館のフェイスブックもどうぞよろしく
[PR]
# by nakakyou_blog | 2014-12-04 19:22 | Comments(0)
2014年12月3日(水):初めての計根別学園[中標津町郷土館]


晴れ、であったが、今日も強め(4~7m)の西風のためこれまた寒い一日。
最低気温は上標津での-5.9℃、最高気温は空港での3.3℃で「12月上旬並」。

先日の雨で地面が潤ったためか、さして気温は下がらなかったものの霜柱がビシッと立っていた。
e0062415_17423146.jpg


今日の午前中は、書類整理、郷土史に関する調べもの2件、特別展の準備。
午後からは、広報誌の原稿書き、所用のため計根別の新しい学校へお邪魔し、戻ってからは来年度の予算要求にかかる事務など。

写真は、引き渡しを終え、つまりできたてホヤホヤの新しい学校である計根別学園。
どこもかしこもピッカピカであった。
e0062415_17435422.jpg

生徒たちも今日初めて入ったのだそうな。
e0062415_1744675.jpg

まだ机などが入っていないため、学校らしさは薄め。
e0062415_17442179.jpg

e0062415_17433564.jpg

う~む、いいなあ新しい校舎は。

おまけ写真は、丸山公園の池にいたホオジロガモ。
e0062415_17443147.jpg

少し前までマガモたちで賑わっていたけれど、そういえばオジロワシがやって来たあたりから姿を消したような...。
やはり、仲間が狩られたのが響いたのだろうか。

by Y


fblogo中標津町郷土館のフェイスブックもどうぞよろしく
[PR]
# by nakakyou_blog | 2014-12-03 17:52 | Comments(0)
2014年12月2日(火):設営完了![中標津町郷土館]


朝のうちは曇っていたが、その後すぐに青空となりそのまま続く。
が、低気圧の影響で強い西風が吹いており寒い寒い(>_<)
最低気温は空港での1.7℃で「10月下旬並」、最高気温は中標津での8.5℃で「11月中旬並」。

今日の午前中は、建設水道部の街づくり推進係さんと、5日(金)に開催予定の「なかしべつ景観フォーラム」にかかる展示作業也。
e0062415_19462672.jpg

e0062415_19463430.jpg

e0062415_19483282.jpg

e0062415_19464354.jpg

内容は、中標津町の景観に関する取り組みや以前から取り組んでいる文化的景観の保存活用事業(文化庁のモデル事業)のこと、地元のフォトクラブの作品、そして昨年度文化庁から補助を受けて取り組んだ事業で製作した「酪農文化」パネル、で構成されているわけであるが、考えてみると自分はこれらの全てに深く関わっていることに気が付いた。
う~む、我ながら手広くやっているなあ(^_^;)

ということで、
しるべっと(中標津町総合文化会館)にお寄りの際には、私の関わったあれやこれやをご覧いただければ幸いです(^_^)

なお、全体の展示は来週月曜日(8日)までですが、「酪農文化」関係のパネルは土曜日(6日)に撤収し、日曜日(7日)からは郷土館で始まる特別展で使用することになっています。
※しるべっとでの内容とは若干変わります

午後からは、来年度の予算要求資料作成を主に、あれこれ事務仕事など。

おまけ写真は、郷土館上空を飛んで行った東京便。
e0062415_19465545.jpg


by Y


fblogo中標津町郷土館のフェイスブックもどうぞよろしく
[PR]
# by nakakyou_blog | 2014-12-02 19:54 | Comments(0)
2014年12月1日(月):雨から始まったDecember[中標津町郷土館]


霧雨。
最低気温は上標津での2℃、最高気温は中標津での8.5℃で「11月中旬並」。
気温が高くてなんだか気持ちが悪いくらいである。
これが凍ったら・・・、嫌だなあ(-_-)

今日は、特別展に関することや、来年度の予算要求に関することがメイン。
収蔵庫での作業以外は教育委員会事務局にてお仕事。

天気が悪いということもありうシャッターを押すことがなかったので、写真はここ数日内に撮ったものからどうぞ。

↓標津川の堤防で咲いていたセイヨウノコギリソウ
e0062415_16433495.jpg

e0062415_1643407.jpg

いやあ、頑張ってるなあ・・・。

↓エゾシカのオス(野付半島にて)
e0062415_16434910.jpg

かなり近い距離からの撮影であったが、悠々と草を食べていました。
むしろこっちの方がビビッてました。

↓オジロワシ(野付半島にて)
e0062415_16435572.jpg

この日(一昨日)、2羽のオジロワシを見かけました。
まだ数はすくないもののオオワシもすでにやってきているそうです。

by Y


fblogo中標津町郷土館のフェイスブックもどうぞよろしく
[PR]
# by nakakyou_blog | 2014-12-01 17:40 | Comments(0)
2014年11月30日(日):明日から師走[中標津町郷土館]


夕方あたりには雲が多くなってしまったが、日中は気持ちの良い青空が広がっていた。
最低気温は空港での-7.1℃で「11月下旬並」、最高気温も空港での6.7℃で「11月下旬並」。
風が冷たかったものの、太陽が出ているだけで気分が違うなあ。

今日は勤務日ではなかったので、早速写真です。
久々の今昔写真をどうぞ。

中標津駅前工事の景(昭和34年8月29日撮影)
e0062415_17155747.jpg

市街地で最初に舗装化されたのが駅前でした。

現在
e0062415_1716565.jpg


撮影位置(国土地理院「ウォッちず」)
e0062415_17231728.jpg


by Y


fblogo中標津町郷土館のフェイスブックもどうぞよろしく
[PR]
# by nakakyou_blog | 2014-11-30 17:22 | 今昔写真 | Comments(0)
2014年11月29日(土):一日曇り[中標津町郷土館]


一日曇りでした。
最低気温は上標津でのー0.3℃。最高気温は中標津での6.7℃で「11月中旬並」。


本日は、午前中から郷土館敷地内の器物破損の対応をしておりました。

さて、今回は郷土資料の中にある現存していない中標津開光寺の馬頭尊像の写真をご紹介します。

↓中標津開光寺の馬頭尊像
e0062415_1491584.jpg

e0062415_14102292.jpg


昭和13年 中標津製酪工場が主体となり、多数の後援により馬頭尊像を建立
昭和48年 馬頭尊像を現在の大通り3丁目付近から現場所に移設
平成 6年 北海道東方沖地震により破損

現存していた往時の様子について、菅原真一氏著『道東学序説』に以下のように記載されています。
「中標津町曹洞宗武峰山開光寺には、怒号の高さ1.7メートル程の馬頭観音があるが、背面の上部に『牛馬守護神』とあり、右側面にかすかに、維持昭和十三年十月建立と読め、他に何やら刻字されているが、判読不明ナリ。左側側面に、『開光寺初世泰建代』とある。そして、背面の全面を、この碑の建立資金などに協力した者の名が、連ねられている。その名は判読可能な者もいるが、ほとんど風化したり、ヒビが入って表面剥離したり、あるいはコケ等によって被われて、全くわからぬ部分が多い。」

↓背面に記載されている寄進者の名前
e0062415_14112256.jpg



因みに、馬頭尊像の寄進者の名前を一名を除いて、著者菅原真一氏が記録しており、その名を見ると当時の標津村長や中標津郵便局長、料理屋「常盤」の亭主等がおり、中標津が発展していく時代の面影を感じます。

馬頭観音世は、大正から戦前にかけて作られたものがほとんどであり、馬産から酪農の時代に変わるに従い、「畜魂碑」「牛魂碑」に遷移し、近年、大理石製の「畜魂碑」に建て替えられる傾向にあり、数少ない馬頭観音世像の一つでした。

また、建立された年代は、日本が軍国主義化していく時代であり、馬が軍馬として使用されるようになり、感謝の意味だけでなく、地域住民へ馬産の強化を促す意味もあったのではないかとのことです。

ですから、開光寺の馬頭観音像は歴史的価値のある貴重なものでした。
現存していないのが本当に残念です・・・

本日のブログは、学芸員のMでした。


fblogo中標津町郷土館のフェイスブックもどうぞよろしく
[PR]
# by nakakyou_blog | 2014-11-29 17:11 | Comments(0)