中標津町郷土館ブログ 学芸員日誌【書庫】
nakakyou.exblog.jp
このブログ内における広告は、運営会社により掲載されているもので当館が推奨するものではありません。ご了承ください。
コンテンツ
カテゴリ
以前の記事
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2012年7月5日(木):久々の町内新規確認種確認![中標津町郷土館]


久しぶりに朝からやる気満々の青空。
予報は一日曇りであったが、そのまま晴れ続けた。
最低気温は空港の14.4℃で「7月下旬並」、最高気温も空港で27.6℃は「最も暑い時期を上回る」。
エゾハルゼミも力強く鳴いておりました。
e0062415_19405655.jpg


写真は、今日の午前中に友の会(自然を知ろう会)の皆さんとおこなった、エゾリンドウ移植地での作業。
e0062415_19411139.jpg

今日の内容は、約660株のエゾリンドウを1株づつ支柱に縛りつける、というもの。
e0062415_19412456.jpg

皆さんのおかげをもちまして、株がスックと立ち上がった感じに!
これで台風が来ても大丈夫だ。

それと。
作業の途中、移植していないところから小さめのエゾリンドウを見つけた!
e0062415_19415188.jpg

う~む、これは・・・、おそらく数年前に種から発芽したものなのであろうなあ。
せっかく出てきたのに刈られては可哀想なので3本の棒でしっかりガード。
大きな株になってほしいものである。

作業終了後、少し早めに終わったので、道立ゆめの森公園にて植物観察をおこなった。
e0062415_19425566.jpg

↓エゾヒョウタンボク
e0062415_19433643.jpg


その際、本日町内で初めてハイコウリンタンポポを確認した。
e0062415_19421093.jpg

e0062415_19422074.jpg

友の会のAさんは以前から見つけていたそうだが、図鑑にも載っていないため同定できずにいたのだという。
まだ町内ではここでしか見つかっていないが、コウリンタンポポやキバナコウリンタンポポのようにど~んと増えてしまうのだろうか。

↓こんな風に
e0062415_19462388.jpg

[PR]
by nakakyou_blog | 2012-07-05 19:46 | Comments(5)
Commented by イグアナ at 2012-07-06 00:35 x
こんばんは。
西春別にて7枚目の写真に似たタンポポを見つけました。
横にコウリンタンポポが咲いていましたのでキバナコウリンタンポポだろうと推測したのですが写真の様に先端に花が1個しかついていませんでした。
花の色は西洋タンポポの様な黄色ではなく、レモン色でした。
ハイコウリンタンポポは初めて聞きました。
特徴を教えてください。よろしくお願いします。
Commented by 持田 誠 at 2012-07-06 07:40 x
どーんと増えてしまうと思います。少ないうちに除去しておいた方が無難かも。よろしければ、証拠標本だけ採集しておいて頂ければと思います。
特徴は、キバナコウリンタンポポと異なり、1つの茎に1つしか花を付けないこと、草高がせいぜい20cmまでで、たいていは10cmとか15cmくらいしか伸びないこと。全草に長い毛と、葉の裏が真っ白の軟毛に覆われていること、などです。
Commented by nakakyou_blog at 2012-07-06 08:40
特徴は持田さんが教えてくださいました。
持田さんありがとうございます^^
あちこちで聞き取りをしてみたところ、どうも(町内の)他にもあるようです。
ハイコウリンタンポポは漢字で書くと「這紅輪蒲公英」になるのでしょうが、黄色い花なので「ハイキバナコウリンタンポポ」の方が特徴を現しているような気がするのですが・・・。
ま、いいんですけどね(笑)
Commented by 持田 誠 at 2012-07-08 10:31 x
「ハイキバナコウリンタンポポ」ですね。たしかに実態はこちらですね。和名は言ったもん勝ち、普及したもの勝ちなので、中標津町から「ハイキバナコウリンタンポポ」を発信しつづければ、やがて定着するかもしれませんよ!
Commented by nakakyou_blog at 2012-07-08 15:37
ほほう・・・やってみようかしらん ̄ー ̄*)ニヤリッ