人気ブログランキング |
中標津町郷土館ブログ 学芸員日誌【書庫】
nakakyou.exblog.jp
このブログ内における広告は、運営会社により掲載されているもので当館が推奨するものではありません。ご了承ください。
コンテンツ
カテゴリ
以前の記事
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2013年9月1日(日):「標津番屋屏風」里帰リ〔中標津町郷土館〕


今日も一日雨なり。
最低気温は上標津での12.3℃、最高気温は根室中標津(空港)での15.2℃で「10月中旬並」。

本日は、数日前に投稿しましたとおり、標津番屋屏風公開記念シンポジウムにY&M学芸員がお手伝いに行って参りました。

お手伝いの中で一番緊張したのは、『標津番屋屏風』と『箱館港屏風』が大河ドラマの『八重の桜』テーマソングとともに華やかに公開披露された後、壇上から降ろして展示ブースに移動する時でした。

シンポジウム公開前の打ち合わせの段階で、屏風絵と初めてのご対面をさせていただいたのですが、何とも言えないオーラがただよっていました。
色もレプリカより鮮やかで、当時の会津藩領時代の標津が生き生きと描かれていることに感動しました。
ということもあったのでいやがうえにも緊張した次第(~_~;)
とはいえ、貴重な体験をさせて頂きました。Oさんありがとうございます!

第2部は、屏風絵に描かれている南摩綱紀にスポットをあて、東京実践女子短期大学教授小林修氏からこれまでの研究成果についての基調講演でした。
注目すべきことは南摩氏が蝦夷地に渡航する前に江戸で松浦武四郎と会い当時のエゾの様子を聞いていたことです。
そして、その後も何度か会っていたとのこと。

↓明治時代の南摩綱紀
e0062415_226315.jpg


↓講師:小林修氏
e0062415_2263848.jpg



第3部のパネルディスカッションでは、各パネラーの専門分野から標津番屋屏風絵が描かれた当時の様子について説明していただきました。

それと、
後半、会津藩の郷土料理である「こづゆ」を頂きました。
会津藩士たちは当時正月などのおめでたい席で召し上がったというものです。
今回は、当時標津で会津藩士たちが食していた「こづゆ」を、文献史料に基づいて再現したものです。
お味は・・・、ホタテの風味が広がるお上品なお味で、「美味しゅうございました」。
e0062415_22385524.jpg


昨日に引き続き今日も濃い一日でした。
たくさん勉強させて頂きました。関係者の皆様ありがとうございました。

会津藩主松平容保公が見ることができなかった屏風絵の本物を、みなさんも見にいってみてはいかがでしょうか!!

本日のブログはM学芸員でした。

※因みに、シンポジウムの感動を再現するため『八重の桜』のテーマソングを拝聴しながら書いていました…う~ん会津魂すばらしいですね!!
もひとつ因みに、江戸東京博物館企画展『八重の桜』も行ってきましたが、こちらも興味深かったです。
M学芸員の個人的な感想ですので、薩摩や長州ファンのみなさん、どうぞ"笑って"お許しください(^^;)
by nakakyou_blog | 2013-09-01 22:20 | Comments(0)