中標津町郷土館ブログ 学芸員日誌【書庫】
nakakyou.exblog.jp
このブログ内における広告は、運営会社により掲載されているもので当館が推奨するものではありません。ご了承ください。
コンテンツ
カテゴリ
以前の記事
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2014年9月27日(土):秋草や兵ものどもが夢の跡[中標津町郷土館]

今日の天気は晴れ時々曇り。
最低気温は空港での2.0℃で「10月中旬並」、最高気温は中標津、空港での18.3℃で「9月下旬並」。

↓丸山公園、橋の欄干からみるとまだ木々が青々していますが
e0062415_1839483.jpg


↓園内を散策するとすっかり落ち葉がたまり、まるで歩くたびに絵画の一コマ一コマを見ているようなそんな感じになります。
e0062415_18402188.jpg

e0062415_1841766.jpg

 
↓そして、ベニテングタケなどのきのこがおがり、
e0062415_18524216.jpg

(写真、H・M氏提供)

↓木々ではトチノキなどの木の実が実り、
e0062415_18525293.jpg

(写真、H・M氏提供)
 
↓それらをエゾリスが食す。
e0062415_18414312.jpg


すでに秋なんですが改めて秋を実感するこの頃です。

さて、本日は、当幌川遺跡の発掘調査を終えた千葉大学一行の見送りと宿舎である若竹の里の引き継ぎ事務や調査区の現地確認などあれやこれやと午前中いっぱいY&Mは休日出勤しておりました。

調査を終えた当幌川遺跡の竪穴住居跡
↓手前がH-18号、奥がH-16号
e0062415_1822816.jpg


↓左H-9号と右、H-10号の竪穴住居跡の新旧関係を確認するべく
 設定したトレンチは埋め戻され、黒く帯状になっております。
e0062415_18213586.jpg


↓H-3号住居跡
 最後の最後に千葉大一行を悩ませることになったいわくつきの住居跡。
 こちらも埋め戻されております。
e0062415_18231210.jpg


↓調査中の様子
e0062415_1831142.jpg


↓H-28号
 昭和30年代に札幌南高郷土研究部で発掘調査した箇所を再度トレンチを入れて確認しました。
 埋め戻され、黒い土が十字に広がっているところが調査区でした。
e0062415_182496.jpg


~遺跡遠景~
写真では確認しづらいですが、竪穴住居跡がこの台地上に18基あります。

↓調査中の様子
e0062415_1830695.jpg

↓現在の様子
 
e0062415_18253563.jpg

 まさに、「秋草や兵ものどもが夢の跡」 といった感じですね。
(※松尾芭蕉の俳句を改変、原文とは意味が異なりますことをご了承くださいますようよろしくお願いします。)

昨日で、今年最後のラジオ出演となるFMはな(中標津地域コミュニティFM)『ナカシベツヒストリー』を無事に終えることができました。お聞き苦しところもあったことだと思いますが番組をお聞きになって頂いたみなさん、誠にありがとうございました!
また、機会がありましたらよろしくお願いします!!

本日のブログは学芸員のMでした。
 
[PR]
by nakakyou_blog | 2014-09-27 19:08 | Comments(0)