人気ブログランキング |
中標津町郷土館ブログ 学芸員日誌【書庫】
nakakyou.exblog.jp
このブログ内における広告は、運営会社により掲載されているもので当館が推奨するものではありません。ご了承ください。
コンテンツ
カテゴリ
以前の記事
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
<   2006年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧
10月21日(土):殖民軌道跡中春別線跡へ その3

線路跡を先へ進むと黒百合川に行き当たる。
e0062415_10444342.jpg

川の向こうは別海町。
すでに橋はないのだが、その基礎の残骸は残っていた。
e0062415_1045018.jpg

その上ボルトや釘までもしっかり残っていた。
e0062415_10451162.jpg

胴長を履いていかないと近寄れないが、状態の良さに感動。

別アングルから。
e0062415_10453654.jpg

左側から歩いてきて、川中に倒れている木に登って撮った。
落ちなくて良かったー。
by nakakyou_blog | 2006-10-21 10:52 | 殖民軌道 | Comments(0)
10月20日(金):殖民軌道跡中春別線跡へ その2

昨日の続きから。

次に、開盛停留所跡へ。
e0062415_1593186.jpg

右の木のあたりにあったらしいのだが、
・・・どこが?、というほど何もない。

ここから西方向へ向かう道は軌道跡を使っている。
その道をさらに進み、豊岡停留所跡へ。
e0062415_1594375.jpg

ここも道路の右側にあったそうだが、痕跡は全くなし。

さらに進み、いよいよ②へ。

と、牧草地内にタンチョウがいた。
e0062415_1595615.jpg


道路から牧草地の縁を歩くとすぐにわかった。
①よりは小規模で一部水害で破壊されてはいたものの、しっかりしたつくりだ。
写真ではちょっと分かりづらいのが難。
e0062415_1510866.jpg


さらに明日へ続く・・・。
by nakakyou_blog | 2006-10-20 15:10 | 殖民軌道 | Comments(0)
10月19日(木):殖民軌道跡中春別線跡へ その1

前々から気になっていた、協和地区に残る殖民軌道中春別線跡へ午後から行ってきた。

この路線、昭和10~20年頃に中春別~上春別を結んでいたもので、そのほとんどは別海町内にある。
しかし一部は中標津町内の南端に存在し、停留所も町内では2箇所あったのである。
e0062415_18455731.jpg

※青線が春別線で赤線が歩いたところ。

残念ながら現在はほとんどが牧草地になっているのだが、廃止後60年以上経過した今でも2箇所の線路跡はしっかり残っていた。

まず、小野沼公園に近い方の①。
格子状防風林の中にしかないのでその距離は短いが、少々手入れすれば車さえも通れそうな広さである。
e0062415_1981711.jpg

実は、最初にヤチボウズのたくさんある湿地帯から見ていったのだが、それらしいものはいくつかあるものの、どれも途切れていたので、「小規模だから消えてしまったか」、と思ったのだ。

やむなく牧草地の方から探したら・・・、拍子抜けするほどあっさり見つけることができたわけだが、「春別線はガソリンカーではなく、馬鉄しか通っていないから、おそらく小規模だろう」というイメージがあったので、とにかくその立派さに驚いた。
e0062415_198777.jpg


さらに、防風林を抜けた先には、すでに枯れてはいたものの町花エゾリンドウの大群生地を発見する。
e0062415_19135298.jpg

もしかしたら、自分が今まで目にしたものの中で一番広い場所かもしれない。
e0062415_19134235.jpg


もう一箇所の②は明日以降に続く・・・。
by nakakyou_blog | 2006-10-19 19:08 | 殖民軌道 | Comments(0)
10月18日(水):素晴らしき天気

今日は屋内で仕事をする気も失せるほどの快晴。
気温も14度近くまで上がった。

最近収蔵庫では修繕ラッシュだ。
とはいっても、オオゴトではなく、

「めくれてきて躓きそうな床材」

「鍵が解除できないドアノブ」

「建てつけの悪くなった入り口」

「壊れたイスの背もたれ」

を直す程度。

ただ、そうたいしたことはなくても、こうしたものがいくつも積み重なると、どうも気持ちが落ち着かないし、一般開放時に来ていただいた方に迷惑がかかってもいけない。
ということで、全て自分と管理人さん達で処理をしている。

そういえば、昨年も雨漏りで天井が落ちてしまったが、廃材を使って応急処置(おかげで今でも大丈夫)をしたり、一昨年は屋上まで水とモルタルをバケツで引っ張りあげつつ防水対策の修繕をしていたっけ。

写真は昨日分館で見たエゾシカ。
e0062415_18355588.jpg

by nakakyou_blog | 2006-10-18 18:35 | Comments(0)
10月17日(火):西別川の水源へ

今日の午前中は「中標津の自然を知ろう会」。
今にも雨が降りそうな曇天であり、その上少々風が強かったので予備日の明後日に延ばそうか、とも思ったが会員の「行きましょう!」という言葉により決行する。

本日の目的地は西別川の源流部。
行ってみると、噂どおり水源がいくつもあり、しかもわずかな距離で一気に水量が増える様は、同じく摩周湖の伏流水が湧き出る「神の子池」どころではないな、と唸らされる。
e0062415_1774115.jpg


せっかく来たので摩周湖の伏流水を飲んでみた。
甘みがありやわらかい口当たりでおいしい。
e0062415_1775351.jpg


が、喉にザラザラと何かが当たる。
???と思いコップの中を見てみると、たまたま自分の汲んだものだけに葉っぱやら砂利が含まれているではないか・・・。

それと、今日はたまたまなのだろうが、ものすごい数の虫(ユスリカの仲間だろうか?、5mm程)にたかられた。
e0062415_178479.jpg


幸い血を吸うものではなかったようだが、黙っていると耳や鼻の中にも入ってくる。たまらん。
喋っていたら1匹飲み込んでしまった・・・。

腹具合は特に悪くないが、どうも喉がイガイガするなぁ(-_-;)
それと、すごく小さかったがマダニが手の甲についていた。
10月も半ばでダニとは・・・。
好かれるにも程がある、と我ながら呆れる。

帰り道、俣落地区で運良くタンチョウ2羽を見、ついでに竪穴住居跡の残る遺跡へ寄り道。
終了と同時にタイミングよく雨が降りだす。

午後からは収蔵庫で昨日の作業の続きをし、事務所に戻ってからは事務仕事他。
by nakakyou_blog | 2006-10-17 17:35 | Comments(0)
10月16日(月):晴れだが寒い!

午前中は事務室でビッチリと事務仕事。

午後からは管理人さんたちと収蔵庫へ行き、11月4日からの一般開放に向けて資料を移動したり、修繕をしたりする。
今日は3人でやったのでずい分進んだ。
安心して開放日を迎えられそうだ。

終了後、丸山公園にちょっとだけ寄ってみた。
e0062415_1722329.jpg


枯葉舞う公園は、家族連れが1組と、カワラヒワ、カラ類の鳴き声がちょっとだけ聞こえた程度で寂しい限り。
・・・と、「コツッ、コツッ!」と音がするので目を向けるとアカゲラが。
e0062415_17224714.jpg

by nakakyou_blog | 2006-10-16 17:23 | Comments(0)
10月15日(日):元気クラブ

今日は、朝イチから、小学生対象の事業であるしるべっと学園の元気クラブで歴史関係の講義。

講師自ら言ってしまうのもなんだが、朝イチでの歴史の授業を聞くのは・・・キツイかも(^_^;)

写真をもとに1時間ほど話す。
e0062415_1714011.jpg


終了後、丸山公園に寄ってみるとずい分と雪虫が乱舞していた。
e0062415_1742054.jpg

by nakakyou_blog | 2006-10-15 17:01 | Comments(0)
10月14日(土):晴天

先週末とは打って変わって本日は晴天。

真橋付近にエゾノコンギクがあった。
e0062415_1774124.jpg


これは在来種。

よく似た種にノコンギク、ユウゼンギク、ネバリノギクがある。
by nakakyou_blog | 2006-10-14 17:12 | Comments(0)
10月13日(金):ご対面

今日は春先から気になっていた、旧海軍の飛行場である中標津空港周辺に残る掩体壕を見てきた。
※空港から役場に行く途中に左手に見える。

計根別飛行場のコンクリート製掩体壕とは違い、こちらは土を盛って作ったものである。
木に遮られてなかなかいいアングルで撮れなかったのが残念。

正面から撮ったもの。
↓クリックすると大きくなります。
e0062415_2013515.jpg


ちなみに計根別の掩体壕はこうです。
e0062415_20153066.jpg

by nakakyou_blog | 2006-10-13 20:15 | 飛行場・飛行機 | Comments(0)
10月12日(木):ドジった!

とある場所へ行き、ちょっと下見のつもりで長靴に履き替えないで歩いていたら、「グジュグジュ、チャプ」という音。

ここ数日の雨で「湿ってるなあ」と歩いていて思ってはいたが、気が付いたら苔むしたところに入り込んでいてすでに抜き差しならない状況であった。

やむなく強行突破したのだが・・・。

結果、自宅に靴と靴下を替えに戻りました・・・orz

今日はそこそこの天気だったので、チョウがチラホラ飛んでいた。

日曜日に控えている講義の準備をするが、なかなか終わらない。
う~む子供向けは難しい。

写真は丸山公園にあった、自分の枯れた枝を取り込んでしまった木。
e0062415_19304018.jpg

by nakakyou_blog | 2006-10-12 19:30 | Comments(0)