人気ブログランキング |
中標津町郷土館ブログ 学芸員日誌【書庫】
nakakyou.exblog.jp
このブログ内における広告は、運営会社により掲載されているもので当館が推奨するものではありません。ご了承ください。
コンテンツ
カテゴリ
以前の記事
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
<   2010年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧
2010年7月21日(水):涼しいくらいが普通

朝からズ~っと曇り。
最低気温は上標津の14.6℃、最高気温は中標津の17.1℃で「6月下旬並み」という涼しさ。
とはいえ、この時期でも当地ではよくある気温なので、むしろ妙に暑いよりもしっくりくるのであった。

今日は、シャッターを押す機会がなかったので、
久々の碑シリーズ その22
「亀子卓顕彰碑」(計根別)
e0062415_1726697.jpg

e0062415_17255869.jpg

e0062415_1725504.jpg


場所はこちら
e0062415_17261597.jpg


下の写真は生前の亀子さん(左側)
e0062415_17314095.jpg

右側に写っている弟の喜策さんの住んでいた名古屋で撮影されたもの、とのこと。

今日は、複数の事業準備とその作業、行政事務、寄贈資料に関する事務と作業など。
by nakakyou_blog | 2010-07-21 17:32 | | Comments(0)
7月20日(火):晴れの神社祭

雲は多めであったものの、青空の比率は高め。
e0062415_18391630.jpg

ということで、つまりは晴れの神社祭。
最低気温は空港の15.1℃、最高気温は中標津の26.5℃と、「最も暑い時期を上回る」のであったが、今日は湿度が低かったためか日陰に入ると涼しく、少々強めの風も心地よいのであった。

そんな暑さの中、
緑ヶ丘森林公園では、
「ヨーギー、ヨーギー、ウケケケケケ・・・」(エゾハルゼミ)
「ジーーーーー・・・」(コエゾゼミ)
「ジキジキジキジキ・・・」(エゾチッチゼミ)
と、中標津で見られる主要なセミがそろい踏み。

一方、チョウでは、
ミヤマカラスアゲハの春型
e0062415_1921575.jpg

が飛ぶ一方、

アカマダラは夏型であった。
e0062415_19211756.jpg

季節の狭間、といった感があるなあ。

写真は、昨年秋にエゾリンドウの種を播いたところ。
e0062415_18422525.jpg

このままではよくわからないので、もう少し寄ってみると・・・。

以前にも紹介しているが、相変わらずドワッっとあった!(ペンの周囲の細かいの全部)
e0062415_1843332.jpg

2年前の実験では7月上旬あたりでほとんどが消えてしまったのだが、今年はずい分元気だ。
少々条件が違うとはいえ、ものすごい差を感じるなあ。

その他、撮ったものとしては、
結実したオオアマドコロ
e0062415_1962339.jpg


同じく結実したオニグルミ
e0062415_1963634.jpg


クヌギカメムシの仲間
e0062415_1982152.jpg


キツリフネを食べていたコガネムシ(ヒメコガネかな?)
e0062415_1994350.jpg

by nakakyou_blog | 2010-07-20 18:50 | Comments(0)
7月19日(月):蒸し暑っ!
朝から降ったりやんだりの空模様。
最低気温は空港の18.6℃、最高気温は上標津と空港の27.4℃と、当地としては気温も湿度もすこぶる高めであった。

そんな中、
今日から中標津神社祭であります。
天気は・・・、何とかなりそうな感じでしょうかね。

写真は、昨日の続きで、昭和42年10月撮影の航空写真から。
まずは学校関係として、
先代校舎の中標津小学校(クリックすると大きくなります)
e0062415_1741766.jpg


先代校舎の中標津中学校(クリックすると大きくなります)
e0062415_1745484.jpg


先代校舎の中標津高等学校(クリックすると大きくなります)
e0062415_1754425.jpg


次に、
先代、先々代の病院と、先代役場と公民館(クリックすると大きくなります)
e0062415_1719656.jpg


根釧農業試験場関係施設と、中標津保健所(クリックすると大きくなります)
e0062415_17192199.jpg

by nakakyou_blog | 2010-07-19 17:21 | 学校関係 | Comments(2)
7月18日(日):暑っ!

朝方、ドォー!!!っという感じで雨。
「やっぱり予報どおりの天気か・・・」と思っていたら、その後は日が差してきて気温もグイグイ上がった。
最低気温は上標津の16.5℃、最高気温は中標津の29.6℃と、もう少しで真夏日。
おそらく市街地では30℃超は確実だったろう。どうりで暑いわけだ。
かと思えば、夕方から夜にかけて「何事か!」というくらいの激しい雨(しかも雷付き)。

午前中、ちょっと郷土館で用足し後、(休みなので)「さーて今日はどうしようか」と思っていたのだが、気温がどんどん上がるにつれて思考能力とヤル気もどんどん削がれてしまった・・・。
結局は野外に出ることもなく、自宅で昆虫標本をつくったり、デジタル化した古い航空写真を合成しておりました^^;

そんなわけで、
今日の写真は、その航空写真。

昭和42年10月の中標津市街。
e0062415_16365391.jpg

標津川の直線化工事が始まる前なので、川がグニャグニャだ。

この写真と関連する数枚は、先だって某所で見つけたもの。
学校関係の航空写真と一緒に入っていたので、おそらく建設計画時に参考にしたのだろう。
昭和42年に航空写真を撮影していたことは知っていたが、スキャンしたのは今回がお初。
じっくり見ていくと、今とずい分違うことがあって面白いものの、原寸をこのブログには載せられないので、分割して掲載しましょう。

例えば、丸山公園(クリックすると大きくなります)
e0062415_164835.jpg

昭和46年建設の郷土館は当然写っていない。
それよりも、
池に水がない!!!

その他の情報を写真に書き込んでみた。
e0062415_16572963.jpg

写真中央付近にある殉公碑は整備されたばかり。
下の写真は、同じ年(か翌年)と思われるもの。
e0062415_16591413.jpg


さて、
次いきましょう。
中心市街地(クリックすると大きくなります)
e0062415_17104341.jpg

写真左から(縦に)大通り、次いで東1条(一条橋が写っている)と続き、右端が東7条通り。
写真中央下に見える逆「ヘ」の字状の道が中央通りで、かつては国道であった(現在は道道)。
駅前広場、病院、役場、公民館、殖民軌道の引き込み線跡(黄色部分)もよく見える。
e0062415_17242081.jpg


そして、
中標津駅周辺(クリックすると大きくなります)
e0062415_1727444.jpg

この写真の翌年、駅には跨線橋が建設されるので、この段階ではまだない。
写真中央右側に丸いものがあるが、これは転車台。
このあたりは現在文化会館になっている。
そして、転車台の下に見える林。
ここは下の写真のように、今も一部の木が残っている。
e0062415_17342996.jpg


本日はここまで。
by nakakyou_blog | 2010-07-18 17:38 | Comments(0)
7月17日(土):3連休スタート

雲は多めであったが、なんだかんだで晴れ。
最低気温は空港の13.1℃、最高気温は上標津の26.2℃と、3日連続の夏日であった。

もう少しで中標津神社祭。
例年お祭り時期は天気が悪いのだが、予報を見てみると・・・
e0062415_17305738.jpg

やっぱしか orz


では、
気を取り直して本日の写真をどうぞ。

エゾシロチョウ
e0062415_17311249.jpg


ギンボシヒョウモン
e0062415_17312419.jpg

↓裏面
e0062415_17314253.jpg


コキマダラセセリ
e0062415_17315222.jpg


ミヤマカラスアゲハ
e0062415_17321592.jpg

by nakakyou_blog | 2010-07-17 17:32 | Comments(0)
2010年7月16日(金):夏の兆し

快晴!
e0062415_18142155.jpg

最低気温は上標津の13.3℃、最高気温は中標津と空港で26.8℃と、本日も夏日。
そんな暑さによるのか、緑ヶ丘森林公園では春の蝉であるエゾハルゼミが、そして夏の蝉であるコエゾゼミが揃って鳴いていた。
おそらくここ1週間ほどで入れ替わるのではなかろうか。
両方一緒に聞けるのは1年間で今時期だけである。

写真は、ムシをうまいこと捕まえたキセキレイ。
e0062415_19471557.jpg


某所で見かけたシマヘビの抜け殻。
e0062415_1949839.jpg

途中で切れているが、メーター越えは確実な大きさであった。

クマイチゴ。
e0062415_1951382.jpg

痛いトゲに耐えつつ結実部分を撮っていると、すぐ近くをエゾシカが「ピューイ!」と鳴きつつすぐそばを歩いて行った。
e0062415_19555738.jpg


今日は、今後いくつも控えている事業の準備として作業や事務、HPの更新、整理や寄贈資料受け入れや整理作業など。
by nakakyou_blog | 2010-07-16 19:56 | Comments(0)
2010年7月15日(木):夏日だったの!?

朝方は雲多めであったが、その後は晴れて気温も上がった。
e0062415_18365871.jpg

最低気温は上標津の13.3℃、最高気温は上標津の26.3℃と久々に夏日であった。
が、気分的に夏日という感じはしなかったなあ(自分だけ?)

ところで、
昨日今日で、ヒグマ出没の情報が入ってきております。

1.7月14日(水)午後7時30分頃
 中標津町41線11~14号付近の牧草地にて(西竹地区)

2.7月15日(木)午前7時10分頃
 中標津町青葉台地区(特別養護老人ホーム中標津りんどう園入口から100m程俣落寄りを道路横断)

最新情報!
3.7月15日(木)午後17時10分
 中標津町字武佐地区(南10線西7号のT字路)
 ※中央武佐市街のすぐ近く

ちょっと今年は多い気がするなあ。
やはり頭数が増えているからだろうか。


下の写真は、丸山公園で見たキノコ。
ケシロハツモドキ(ではないかと)
e0062415_18372225.jpg


もうひとつ、
タモギタケ
e0062415_18373869.jpg

結構あるのだが、ちょっと場所が厳しすぎ。

というのも、
実はこの木、池の縁にあり、その上斜めになっているので、採りに行くことはほとんど不可能なのだ。
e0062415_18381979.jpg

しかも、ものすご~く目立つ場所でもある。

それと、
結実していたトチノキ(郷土館のすぐそばにある)。
e0062415_18495673.jpg


花はこんな姿です。
e0062415_18511177.jpg

by nakakyou_blog | 2010-07-15 18:41 | クマ情報 | Comments(0)
2010年7月14日(水):6年目にして達成

ぼんやりとした空模様であったが、まあそこそこの天気。
最低気温は空港の10.2℃、最高気温は中標津の22.1℃。

本日の午前中は、先月から準備を進めていた小学校における自然観察&歴史探訪授業。
e0062415_19163645.jpg

今回は、自然を知ろう会メンバーの協力により、各班に1人の指導者が一緒に歩くことができたので、相当充実した観察会となった(はずだ)。
e0062415_19165355.jpg

e0062415_1917656.jpg

実はこの“知ろう会”、立ち上げの際から「求められれば子供たちの学習や観察会などの手助けもしてみる」ということが目標に掲げられていたのだが、立ち上げ6年目にしてようやくその夢が叶った、という嬉しい日でもあった。

午後からは、午前のまとめ、資料作成いくつか、寄贈資料受け入れ事務&運搬、
そして、丸山公園を一周して「いきもの掲示板」の更新
e0062415_19184124.jpg

※詳しくは下の「7月14日の丸山公園」からどうぞ

その際に見たマガモの親子。
e0062415_19191783.jpg

今日は3家族を目にしたが、1家族については人に慣れているのか、すぐそばまで寄ってきていた。
ちなみにこの家族は、こちらを警戒しているようだった。

他に公園内で目に付くいたものでは、
ハシドイ(の花)
e0062415_192087.jpg


↓アップで
e0062415_19203530.jpg

そろそろ最盛期のようだ。

ヒメウラナミジャノメの裏面が撮れた。
e0062415_1922458.jpg

が、顔が隠れてしまった^^;

その他、HP更新(「エゾオオバコ」)、文化財事務、打ち合わせなど。

「7月14日の丸山公園」
by nakakyou_blog | 2010-07-14 19:23 | Comments(2)
2010年7月13日(火):草刈り日和


昨日の雨とはうってかわって気持ちのいい青空。
最低気温は中標津の10.8℃、最高気温も同所で22.6℃。
少々あった風のおかげもあり、過ごしやすかったなあ。

そんな中、
今日の午前中は、事業予定地の草刈であったので、刈払機を振り回したり、鋸で枯木を切り倒したりしておりました。
↓これが
e0062415_20103524.jpg


↓こうなった、というわけ
e0062415_20104763.jpg


と、足元を見ると、
ヒメゴヨウイチゴが赤くなっていたり、
e0062415_2011530.jpg


エゾサンショウウオの幼生が泳いでいたり、
e0062415_20112484.jpg


鳥の巣を気づかずに破壊してしまったり(あちゃー・・・、スマン)
e0062415_20113934.jpg

中身はヒナでなく、白身・黄身だったのが救いか。

トンボやコンボウハバチなどを捕獲してみたり、と、やることがたくさんあって忙しい草刈なのであった。

帰り道、途中にある開陽台(の駐車場)へ寄ってみた。
いや、すごい久しぶりだ^^;

空気が澄んでいたのか、空の青さと緑のコントラストが綺麗であったなあ。
国後島もはっきり見えた。
e0062415_2016215.jpg


↓町育成牧場(口蹄疫対策のため現在は入れません)
e0062415_20154129.jpg


午後からは、文化財事務、エゾリンドウの株の計測、HP更新、明日の準備など。
by nakakyou_blog | 2010-07-13 20:12 | Comments(0)
2010年7月12日(月):昨日今日で約500kmの移動

今日の午前中は、
昨日に引き続き、道東3管内博物館施設等連絡協議会の交流推進会議(2日目)。
幕別町忠類晩成地区にてナウマンゾウ発掘地の巡検。
e0062415_2011271.jpg

なのであるが・・・、思いっきり雨(T_T)
しかもかなり強めだった。
e0062415_2013356.jpg

e0062415_2035253.jpg

e0062415_2015817.jpg

自分は初めて現地を訪れたのだけど、「ここから象が出たのだ」と言われても、にわかには信じがたいほど周囲はまったくもってフツ~の場所。
e0062415_2033646.jpg

ただし、今回は“発掘40周年記念の同窓会”として参加されている方々がおり、この場所を前にしてあれこれお話しされているのを見ると・・・、やっぱりここで間違いないのである。
e0062415_2035579.jpg

さらに、時代は違えど、この場所にはナウマンゾウの他にマンモスいたというのだから、もう何が何だか分からなくなってくる(笑)

兎にも角にも、
開催の担当をされた皆様、参加された皆様、大変お疲れ様でした。
お世話になりました。

終了後、230kmほど離れた当町に向けて出発。
数時間後、もう運転するのがイヤになるくらいで無事到着。

帰町後登庁し、あれこれ事務処理や第6期総合発展計画のヒアリングなど。


ついでながら、
昨日撮ったナウマン象博物館の写真もここでご紹介。
↓外観
e0062415_2011644.jpg


↓「泥濘に足を取られ、その後お亡くなりになったナウマンゾウ」のジオラマ
e0062415_20134941.jpg


↓中央にドーンといた主役
e0062415_20142474.jpg

by nakakyou_blog | 2010-07-12 19:42 | Comments(2)