中標津町郷土館ブログ 学芸員日誌【書庫】
nakakyou.exblog.jp
このブログ内における広告は、運営会社により掲載されているもので当館が推奨するものではありません。ご了承ください。
コンテンツ
カテゴリ
以前の記事
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
<   2014年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
2014年3月11日(火):3.11から丸3年[中標津町郷土館]


昨夜の予報では一日中雪が降ることになっていたのだが、朝起きると陽射しが眩しい・・・って、(・・?))(((;・・)?アレ
結局ズーっと青空であった。
まあ、こういうハズレは嬉しいですがね(^_^;)

↓丸山公園の池
e0062415_19513622.jpg

浚渫作業の関係で水位が下がっているため、通常では写せない場所からの撮影である。
なんか嬉しかったりする^^

最低気温は上標津での-6.3℃、最高気温は空港での+0.1℃で「3月上旬並」。

今日は、かの東北大震災より丸3年。
役場でも黙祷が捧げられました。
もう3年、まだ3年。
まだまだ先は長い・・・。

さて、
31年前の3.11も中標津町にとっては大きな出来事があった、ということは丸1年前にも詳しめに書いた(2013年3月11日(月):忘れえぬ日)とおりですが、今日は前回掲載しきれなかった写真を掲載します。
e0062415_1956437.jpg

当時いた方に聞いたところ、「(役場の)電話は鳴りっぱなしで凄かった!」とのこと。
当然、空港も病院も警察も消防も大変であったろうなあ。
e0062415_2014613.jpg

e0062415_2013840.jpg

e0062415_19581679.jpg

e0062415_19582811.jpg

e0062415_201928.jpg


生々しいカラー写真
e0062415_203355.jpg

e0062415_2034429.jpg

e0062415_2035012.jpg

e0062415_2035970.jpg


by Y
[PR]
by nakakyou_blog | 2014-03-11 20:05 | Comments(0)
2014年3月10日(月):3月も残り3分の2![中標津町郷土館]


朝起きると降雪中で、車の上には軽めの雪が7~8㎝程積もっていた。
その後、ほどなくして雪はやみ雲多めながらも青空が見えるようになったりした。
e0062415_1937483.jpg

そうかと思えば閉庁時あたりはワッサワサの雪だったりするし(@_@)ワ!
e0062415_19375661.jpg

明日は一日雪だというと、なんだか定まらない天気であった。

最低気温は空港での-8.7℃で「3月中旬並」、最高気温は中標津での+1.6℃でこれまた「3月中旬並」。
道路では雪がグイグイ融けておりました。

写真は、今月末で67年の歴史に幕を閉じることになる武佐中学校の旧校舎(昭和24年12月~昭和39年12月)。
e0062415_19473715.jpg

位置は下の写真を参照ください。
e0062415_915084.jpg



昭和26年に撮影された、同校の授業風景。
e0062415_19551158.jpg



それと、
同じく今月末で閉校になる開陽小学校は96年の歴史を持ちます。
↓標津尋常高等小学校開陽特別教授場(大正9年)
e0062415_2081956.jpg


↓昭和3年建設、同9年に増改築された開陽尋常小学校舎
e0062415_2010536.jpg


↓昭和39年に落成した開陽小中学校々舎(90周年記念)
e0062415_20233319.jpg

e0062415_20261712.jpg


今日は、講義用資料の作成、予算審査特別委員会、広報誌の原稿書きほか。
[PR]
by nakakyou_blog | 2014-03-10 20:20 | Comments(0)
2014年3月9日(日):モアン山へ[中標津町郷土館]


快晴!
最低気温は空港での-13.7℃で「2月下旬並」、最高気温は中標津での+1.5℃で「3月中旬並」。

今日は、スノーハイクのツアーで、町内養老牛地区にあるモアン山へ行ってきました。
※「牛」と書いてある(?)ことで知られた山です
e0062415_2103286.jpg


暖かくて風もなく最高の天気。
雪焼けなんてすっごく久しぶり。
e0062415_212458.jpg


抜群のロケーションを堪能し、こんなところを渡ったりして、およそ5kmを歩きました。
e0062415_2132312.jpg


ちょっと雪が少なかったものの、最高のスノーハイク日和でありました^^)b
e0062415_2133978.jpg


e0062415_214813.jpg


by Y
[PR]
by nakakyou_blog | 2014-03-09 21:11 | Comments(0)
2014年3月8日(土):春を探しに[中標津町郷土館]


晴れ。
最低気温は-17.9℃で「最も寒い時期を下回る」、最高気温は中標津での-1.2℃で「2月下旬並」。
穏やかな天気なれど、けっこうシバレました(>_<)

郷土館の近くで春探しを試みたが・・・、全然まだまだのご様子(-_-)ダヨネ‐
ということで、標津川の方へ行ってみた。
e0062415_18294279.jpg

川っぺりを歩いていたら、エゾノキヌヤナギの猫柳発見!
e0062415_1828153.jpg

芽鱗が落ち始めたようだ。
e0062415_18283042.jpg


そして、
もう少し歩いてみたところ、今度はネコヤナギの猫柳も!
e0062415_1832563.jpg


まだまだ寒いし、膝上まで雪に埋もれることがあったけれど、しっかりと春の兆しを感じることができたのであった^^)b
[PR]
by nakakyou_blog | 2014-03-08 18:37 | Comments(0)
2014年3月7日(金):今回はさっさと過ぎ去った低気圧[中標津町郷土館]


昨日はずいぶん荒れたのに朝起きてみると積雪はほとんどなし(@_@)アリ?
中標津市街の降雪量はそもそもたいしたことはなかったわけだが、吹き溜まりでもできていれば朝イチで除雪があるかも・・・、と覚悟していたのだ。
杞憂に終わってなにより(^o^)=3

今日は、風やや強め(4~9m)、雲もやや多めであったけれど、おおむね晴れ。
e0062415_19182226.jpg

最低気温は上標津での-12.1℃、最高気温は中標津での-2.2℃で「2月上旬並」。

本日は所管常任委員会が控えていたこともあり、内勤の一日でありました。

写真は、
46年前となる、昭和43年3月議会のようす。
e0062415_19562976.jpg

e0062415_19563639.jpg

e0062415_19565449.jpg

e0062415_1957199.jpg

e0062415_2023114.jpg

e0062415_2023710.jpg

e0062415_19571029.jpg

場所は、先代役場の議場です。

by Y
[PR]
by nakakyou_blog | 2014-03-07 19:58 | Comments(0)
2014年3月6日(木):嵐の啓蟄[中標津町郷土館]


早朝から暴風雪警報が出ており、小中高等学校は全て臨時休校。
が、空を見ると青空&太陽が見え、雪はチラチラ程度。
警報と実際の天気のギャップを大いに感じてしまったが、郡部の道路が次々に通行止めになるのを見るにつけ、たいしたことがないように見えるのは中標津市街だけであることが分かってくるのであった。
そして雪は少しづつ少しづつ強くなり、終業時間近くにはけっこう視界が白くなったりした。

通行止めの推移(北海道地区道路状況
↓9:30
e0062415_19472713.jpg

↓11:30
e0062415_194754100.jpg

↓13:30
e0062415_19481553.jpg

↓14:30
e0062415_19482515.jpg

↓16:00
e0062415_19483783.jpg


↓19時の道東の状況
e0062415_19485940.jpg


開陽台のライブカメラ
e0062415_19491186.jpg


中標津病院からのライブカメラ
e0062415_19492797.jpg

なのであるが、職場の窓から見る限りこんな感じなのでなのである
e0062415_19503259.jpg

そんな空の下、今日23日まで、しるべっとにて特別展がスタート、なんですがねえ(^_^;)ウーム

最低気温は上標津での-4.1℃、最高気温は空港での-0.3℃で「2月下旬並」。
それにしても、こんな年は初めてだ。

今日は、友の会のことあれこれ、事業の準備、行政事務などでビッシリ内勤だったので写真もなし。

ということで、
写真は暖かければ見ることができたかもしれなかったもの。
e0062415_19521720.jpg

e0062415_19523056.jpg

e0062415_19523895.jpg


ちょっと華はないけれど、彼らはもう動き出している、はずです。

by Y
[PR]
by nakakyou_blog | 2014-03-06 19:53 | Comments(0)
2014年3月5日(水):3月議会開催中です[中標津町郷土館]


朝方細かい雪で、その後曇り。
さらに終業時間あたりにはまたしても細かい雪。
最低気温は空港と上標津での-7.9℃で「3月中旬並」、最高気温は上標津での-0.5℃。

今日の午前中はあれこれ事務と外勤少々。
午後からは、明日から開催となる特別展の設営をしておりました。
e0062415_18141944.jpg

場所は中標津町総合文化会館「しるべっと」。
期間は3月6日~23日となっています。

12月上旬から郷土館、そして計根別の交流センターで開催してきたこの展示も、しるべっとが最後の会場となります。
どうぞこの機会を逃さずにご覧ください。


そして、
本日の「懐かしの同日写真」は、58年前の今日(昭和31年3月5日)に撮影された、国鉄標津線の列車転覆事故。
e0062415_18145335.jpg

e0062415_1815259.jpg

e0062415_1815915.jpg

e0062415_18151555.jpg

実は書いている途中、「ん?、・・・この話ってもしかして前にも紹介してなかったっけ???」と気がついた。

過去記事を調べてみたところ(ブログはこれが便利!)・・・、はい、しっかり紹介済みでありました(^_^;)

2012年2月3日(金):明日は立春

ということで、詳細はリンク先をご覧頂きますようお願いいたします。
なお、写真は前回未掲載のものです。

by Y
[PR]
by nakakyou_blog | 2014-03-05 18:15 | Comments(0)
2014年3月4日(火):事務事務事務[中標津町郷土館]


やや雲多めながらも青空は出ていた。
最低気温は空港での-16.6℃で「最も寒い日を下回る」、最高気温も同所での-1.4℃で「2月中旬並」と真冬日。

写真は丸山公園の池。
e0062415_17465383.jpg

なんだか様子がおかしいと思ったら、例年恒例である池の浚渫作業が始まったようだ。
e0062415_17471220.jpg

e0062415_1747376.jpg

水門を下げて水位をグッと下げたようだ。
池の中のカワシンジュガイを採るためであろう、カラスたちが浅い池にたくさん降りていた。

それと、郷土館周りには、なぜか十数頭のエゾシカ群れがウロチョロ。
e0062415_17472029.jpg

e0062415_17472933.jpg

人よりも多いんですが・・・(^_^;)

おまけ写真は、仲好さげだったヒヨドリ。
e0062415_17473864.jpg


By Y
[PR]
by nakakyou_blog | 2014-03-04 17:49 | Comments(0)
2014年3月3日(月):桃の節句[中標津町郷土館]


朝起きるとふわっとした雪が5㎝程積もっていた。
e0062415_19384432.jpg

晴れのち曇って、一時チラチラと雪。
最低気温は空港での-13.6℃で「2月下旬並」、最高気温は中標津での-0.5℃でやはり「2月下旬並」。

今日の午前中は、先週金曜日まで開催していた計根別での特別展の撤収&運搬、その他依頼ごとや連絡調整、資料作成。
午後からは友の会の打ち合わせ、資料作成の続きなどなど。

ということで、写真を撮るようなことがなかったので、今日は「懐かしの同日写真」をどうぞ。

↓ちょうど20年前となる平成6年3月3日、なかしべつ町民合唱団の結団式
e0062415_19391526.jpg

会場は、今は無き公民館のホール。
e0062415_19393969.jpg

平成6年7月1日、中標津町総合文化会館(しるべっと)のオープニングセレモニーでその歌声が披露されました。
[PR]
by nakakyou_blog | 2014-03-03 19:48 | Comments(0)
2014年3月2日(日):釧路へ〔中標津町郷土館〕


晴れのち曇りで時々粉雪。
最低気温は空港での-11.7℃、最高気温は中標津での-0.7℃「2月中旬並」。

本日は、元釧路市立博物館館長西幸隆氏による「考古学から見たチャシ跡」の講座を拝聴
しに、釧路市立図書館に行ってきました。(主催:釧路アイヌ文化懇話会)

講師である西先生は、釧路市内に所在するチャシ遺跡20箇所の発掘を担当されており、その調査成果について報告されておりました。その中には、現在消滅しているチャシの写真もあったりと貴重な報告を拝聴させて頂きました。ありがとうございました。
(因みに会場である釧路市図書館周辺からも壕が検出されたとのこと)


↓講演会の様子
e0062415_18321484.jpg


↓講師である西幸隆氏
e0062415_18325495.jpg


本日の講演の目次
1.「チャシとは何か?」
2.釧路地方のチャシと使用者たち
3.チャシ跡と火山灰の関係
4.18世紀のチャシ跡
5.17世紀末?から18世紀のチャシ跡-弟子屈町サンペコタンチャシ跡-
6.17世紀から18世紀のチャシ跡-トコロチャシ跡ー
7.17世紀のチャシ跡
8.17世紀前半のチャシ跡-平取町ユオイチャシ跡・ポロモイチャシ跡
9.16世紀のチャシ跡-陸別町ユクエピラチャシ跡-
10.16世紀以前の最も古いチャシ跡?-厚真町ヲチャラセナイチャシ跡-
11.最も新しいチャシ
付:加賀伝蔵とチャシ物語

本日のブログはM学芸員でした。
[PR]
by nakakyou_blog | 2014-03-02 18:40 | Comments(0)